categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category木原音瀬

吸血鬼と愉快な仲間たち1~3/木原音瀬

trackback0  comment0
今週もう一週間たつんですね・・・
なんかなんもしてへんのにめちゃくちゃ今週早く過ぎてった・・・恐ろしや

「吸血鬼と愉快な仲間たち」ようやく読破致しました!!!!

ひっさびさの木原さんでしたが、いやはや楽しめました。

では感想です。
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2008/10/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る



三巻がたまたま発売されていて、購入したとたん読みたい!!!という欲求に駆られ、一気に読んじゃいました。ウフ

どうやら私は木原さんのファンタジーものが大好物みたいです。
「牛泥棒」とかめっちゃLOVE。
普通のやつだと、痛いところを突かれすぎてしんどいというか・・・(笑)

「牛泥棒」以外でファンタジーものってあるんでしょうか?
あったら是非読んで見たい・・・。

木原作品=テロぐらいな覚悟でいつも読んでるんですが(失礼)ファンタジーはなんでか心やさしい感じですよね。今作品もアルのほのぼのとした人柄とカタコトな日本語でほにゃ~ってなっちゃいました。

それとこの作品の蝙蝠描写が可愛すぎてヤバいんですが。
とくに!!みんなに鼻すりすりするとこ!!!ギャー!あたしもしt(殴
アル可愛すぎる。
あとギャッ!!って鳴くのも面白い。ハハ。
3巻までで一番笑ったんは、津野にブラッシングをせがんでいるらしいとこ。

「一度ブラッシングしてやったら、それからたまに「ギャッ」とおねだりをされるようになった。」
(本文より)


そんな蝙蝠おらんがな(笑)

でも実際いたらめちゃくちゃかわいいんやろな~。萌え。

そんなアルを素敵にしつけていく暁。なんだかんだアルを放っておけない暁。
愛してる!!

3冊もでているのにゆっくり関係が進んでいくのってBLでは不思議ですけど、逆に現実的で
とってもいいです。全然」あきないし!
暁がなんだかんだゆっくりアルに懐柔されてきているのが分かるから良いですよね!!

そういえば、暁って受けなんですかね?あたしは受けやと思っているんですが攻めでもおかしくないし・・・
う~ん。難しい。
アルやったらどっちでもありな気がするな。

あと暁に片思いの室井君。彼相手やったら暁はどう考えても受けやな・・・(そんなことは有得ないと思うが笑)
性格はちょっぴり天狗さんなとこがあるけど悪い人ではないよね。
アルが初め同情していたのには、とまどいましたが(え・・?アルって暁が好きなんちゃうのん?ってね)まぁわからんでもないかな。
それに気持ち良いぐらい暁がスパン!!!って断ってくれるし(笑)

始めに木原さんにしては優しげ~なんてことを思ってたけど、今ちょっと考えて見た。
もし物語が室井視点で相手が暁やったとしたら・・・・

うん。木原作品かも。
アルの存在の重みがわかったきがした。

ところで、この作品の見所の一つと言っても過言ではないのがアル殺人事件(笑)
アルはなんでこんなに殺されているのか。
もう不運すぎて空笑いが(ぇ
でもそういうシーンでやっとツンツンな暁がデレを出すので見逃せません。
そんなおちゃめなサスペンス要素も入ってるなんて思いもしていなかったので、ほんと楽しめました。
あとまさかの俳優業とか(笑)

まだまだお話が続きそうですね!!
アルの今後の身の振り方や暁の態度が気になるところ。
続編早く出ることを祈っております。

追伸:最後の方の津田と室井の会話で一瞬二人を掛け算してしまった(室井×津田)のは私だけ・・・?(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/94-174b40c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。