categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

アパルトマンの王子/榎田尤利

trackback0  comment0
20071211231144
今日は雨がふったせいかめっっさ寒かったですね(((゜д゜;)))

今日に限って薄着だった自分…最悪や_| ̄|〇

今日は電車にゆられながらこの本を読みましたよ~o(^-^)o
以下感想です↓

~あらすじ~
「家賃の予算三万円で庶民の暮らしを学びたい」不動産屋の優一の元に現れた、セレブな御曹司・世羅。
金髪にゴージャスなタキシードで異彩を放つ世羅を、優一はなりゆきで世話するハメに!!
紳士で優しい世羅との毎日は心地いいけれど、修行が終わればこの街から出ていってしまう…。
そんなある夜、世羅が「君が好きだ」と告白してきた!!想いを止められない優一は、一晩限りと身を任せて!?(エディタレビューより)

‡感想‡ あらすじだけだとちょっと話の感じが違いますかね~。恋愛よりも優一の家族ラブの方に重きを置いています。

世羅は攻めの割に存在感あんまないかも…笑

優一が今まで抱えてきた家族に対する思いと世羅に対する葛藤が丁寧にわかりやすく描かれています。
世羅は優一のかたくなさをやわらげる働きをこの物語ではしています。
優一が世羅に兄としての役割をとられて傷つくシーンがあるのですが、そこで泣いてしまいました(T_T)

切なさとほのぼの&甘い、これがうまいこと混ざり合っていました!!
楽しく読めました('-^*)/

書き下ろしは、二人がくっついた後の話です。ここでも問題が起こります。

世羅の大人な対応に注目あれ!!

なんか感想になってない…いや、もう文がおかしい気する…
乱文失礼しました(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/6-316a8301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。