categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category崎谷はるひ

ハピネス/崎谷 はるひ

trackback0  comment2
今日ほど自分の胸の小ささを悔やんだ日はない。
こんにちわ。麻琴です。

今日は水着を買いに行ったんです。20%offになってたので。
でもね。

胸が小さいのでビキニはようきーひんので、ビキニの上に一枚着るようなタイプのものを探してたんですけど。

かわいいん全くない。
ビキニやったらかわいいのあるのに!!!
今日ほど自分の胸の貧弱さを呪った日はありません。
店員さんは、「胸が小さい方でもみなさんビキニきてらっしゃいますよー。」などと言ってましたが、
私にはそんな度胸ありません。
あぁ・・・胸でかくなりてぇ。

普段は胸ちっちゃい方がキャミとかチュニックとかかわいく見えるわ!などとプラス思考に考えてたけど。水着はダメです。勝ち目ありません(遠い目)

どっかにかわいい水着はないかねー。

ハピネス (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-16)ハピネス (幻冬舎ルチル文庫 さ 2-16)
(2008/07/15)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


<あらすじ>
流水純司が二十二歳のとき、友人の忘れ形見・日置裕太を引き取ってから七年が過ぎ、裕太も高校三年生に。流水が若くして課長になれたのも、裕太を育てるため頑張って働いた結果だ。
健やかに成長した裕太は流水唯一の自慢。しかし、次第に流水と距離を置き始めた裕太が、家を出ようとしていると知り、流水は・・・!?


七月本を今更いっぱい感想書いててすんません(笑)
夏休みの間に遅れをとりもどすぞ!

というわけで。久しぶりの崎谷作品です。
ってわけでもありませんでした。先月「大人は愛を語れない」読んでたんだった(笑)

でも、こっちの方が崎谷さん!って感じでした。「大人は愛を語れない」は結構シビアで
大人向けな印象がありました。エッチも控えめだったし。

この作品はエッチも激しいですし(笑)崎谷さんらしく思いあう二人をとことんすれ違わせております。

流水は裕太LOVEなんです。色んな意味で。それに気づかんと七年きたわけですね。
そんで、裕太が女を知ってるということに気づいて、激しく動揺するんですよ。
うちの裕太がそんなハレンチな!!的な(笑)

ここまではまだ保護者目線な感情ですよね。

でも、流水の友人(原田)が流水が知らない裕太のことを知っていて怒ったり、関係をもってる女性に対して、裕太はこの女に触ったんだ・・・!裕太の感触をこの女は知ってるんだ!ってやきもきするってのは、やっぱ普通じゃねぇ。

原田も言っておりましたが、流水も大概ヤバイ状態でありました。
裕太ほど肉欲は抱いておりませんでしたが(笑)執着や独占欲だと流水の方が上回っていたかもです。

第三者目線やと、思いっきり両思いなこの二人ですが、そこは崎谷さん。
韓流ドラマなりに二人をすれ違いさせます。
裕太は女のところに転がり込むわ、流水は裕太が家に帰りたくないほど自分を嫌っているんだ!
と思い込むわ。
しまいには、裕太に対して「好きにしなさい」ですよ。
そりゃ裕太も悲しいよね。好きな人に家出て行くって言ってんのに引きとめられすらしないんですもん。

んで、流水は帰ってこない裕太が恋しくて恋しくて・・・ありがちな自暴自棄に。

裕太もちとやりすぎです。
好きな人を襲いそうだからって話もせずに女のとこにころがりこむなんて。
それが好きな人に対してする態度か!(`д´)
流水絶対倒れる!んで裕太にちょっとは反省させたらいいねん!
と思っていた私は鬼でしょうか(笑)
(しかも流水倒れないしねw)

原田と裕太のセフレのおかげで二人がくっつくというなんとも皮肉な展開ですが(笑)
まぁ最後は案の定ラブいんで・・・ね。

話の展開が読めてしまってちょっと今回はもの足りひんかったな~。
親子ものなのでそうぶっとんだ話にするのは難しいかな・・?

カテゴリー:若い獣攻め×気弱な継父受け

傾向:切な甘

スポンサーサイト
 
こんばんは。
麻琴さん、こんばんは。
早速お邪魔しに参りましたよー^^

崎谷本は、ル○ーちゃんだとまさに「はるひん本」というか「は行」のオンパレードで飽きてしまいますが、ルチルは結構好きだったりします。復刻ですがほとんどリニュしているというこの本、崎谷本お得意の王道でしたねー。面白かった(笑。 流水の壊れっぷりが絶妙でしたー。

 >韓流ドラマなりに二人をすれ違いさせます
これは言い得て妙ですね。勘違いしっぱなしな二人が可愛すぎて、私は段々バカな子に見えてきてました(笑。

まさにBL本を読んだ!という1冊でしたー。
まぁ!
森さん、こんばんは!
早速来ていただいてありがとうございます!

>勘違いしっぱなしな二人が可愛すぎて、私は段々バカな子に見えてきてました(笑。
確かに!!ここまできたら勝手にやっとけ状態になりますよね(笑)当人たちはまじめに悩んでても
端から見たら何を悩んでるんかわからんという(爆)
崎谷作品は結構な頻度でバカな子が登場するような気がします(笑)


あれから成分分析やりましたよー^^
かなりぶっとんだ結果が出たんで近々記事にしようかと思います(笑)
そのときはもしよかったら覗いてやってください。

訪問ありがとうございました^^









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/58-165a03f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。