categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category猫野まりこ

同人に恋して & 同人に夢見て~同人シリーズ~/猫野 まりこ

trackback0  comment0
おはようございます!

今朝は黒バスの一番くじのために8時に起きたぜ!
学生時代、14時過ぎないと起きれなかった頃が嘘のようだぜ!
※長時間眠ることが出来る=体力が有る。
つまり、朝目が覚めてしまうのは体力の衰えの証拠☆

しかし今日は寒いよー(TдT)
ブログを書いている手がかじかんでしょうがないので、
現在グローブ着用中。

image (2)


わー!オタクっぽーい!\(^o^)/
でもこれ、一応ヴィヴィアンウエストウッドなんだぜ…?

やはり、グローブ着けたら気持ちましですね。
当分このスタイルで行こう(笑)

さて、今週の月曜日!
定時で仕事をあがれたので、榎田先生の交渉人シリーズ100冊記念本を買いに本屋へ行きました。

その際に、POPがででん!と飾られていたシリーズに、まんまと魅せられ手を出しました(∀`*ゞ)テヘッ
※続きにはアレな画像がありますので、背後にご注意ください。

同人に恋して (花音コミックス)同人に恋して (花音コミックス)
(2012/12/27)
猫野まりこ

商品詳細を見る

同人に夢みて (花音コミックス)同人に夢みて (花音コミックス)
(2013/08/29)
猫野まりこ

商品詳細を見る

<あらすじ>*1冊目より抜粋
同人印刷所で働く芳史のもとに、原稿が持ち込まれた。
それは、自分が人気俳優・望月壱都にエロい事をされまくっているBL漫画!?
しかもその漫画、高校時代の親友である芳史を8年間も想い続けてきた壱都が欲望の赴くままに描いたものだった!
暴走する想いに芳史は応えられるか!?

ヘタレ芸能人×同人誌印刷所社員の妄想炸裂ラブ★
書下ろしは壱都の妄想同人誌を公開!


まずPOPで、猫野先生直筆メッセージが置かれていたのに目を引かれました。

俳優×同人誌印刷所社員かー。これはまたぶっ飛んだ設定(ΦωΦ)フフフ…なんて思いながら
でも、如何せん花音コミックスとは相性が悪い私。

したがって、すぐに買おう!とはなりません。
表紙の絵を見て、きれいな癖のない絵だわ~と感心しながらとりあえず、1冊目を手に取りました。
そしてあらすじを読もうと裏返したそのとき!!

心を打ち抜かれた。
この絵に!( ゚д゚ )クワッ!!

image (1)

なにこれ可愛い(*´Д`)ハァハァ

しかもあらすじがとてもわかりやすかったので、
購入決定!

ちなみにこの上図のようなイラストは、作中でも頻繁に出てきます。
ほんまに可愛いんですー(*´Д`)ハァハァ 萌えー(♡´Д`)ハァハァ


絵が本当に美しくて、濡れ場で結構はっきり部位が描かれていてもいやらしくないというか、
すっと入ってくる絵柄でとても良かったです。
少女マンガに出て来そうな男性陣でした。
マーガレットあたりで連載されていても驚きません(笑)
キラキラ系男子です。

肝心のお話もすごくかわいいお話で!
甘々で最高でした。

出会い~壱都が芳史に告白する流れはかなりスピーディなのですが、
告白されて受け入れはしたけど、まだ気持ちに踏ん切りがつかない芳史と、積年の想いを果たして
デレッデレの壱都という若干温度差がある二人の関係から描かれていくのです!

そこが、甘いBLでよく見る、付き合ってすぐヤッて相手に盲目になっちゃうという展開と違い
丁寧で良かったです。

私からしたら、芳史も尋常じゃないくらい壱都バカだと思うんですけれど(笑)
彼はクールな受けなので、そう易々とその気持ちを表現できないのです。

一方壱都は感情表現豊かなワンコ攻め!甘え上手!
ちょっと芳史にツンとされると、目をうるうるさせて愛を乞います。

感情のぶれが激しいので、もしかしたらヤンデレに片足突っ込んでる気がなりません(笑)
イベントで死ぬほど印刷所が忙しくなるから、当分仕事場には来るなと言っただけで
引きこもってゴミ屋敷を形成し、挙句そのフラストレーションを同人誌に書きなぐるという、
まぁ斬新な攻めでした笑

そう、だがしかし、忘れてはいけない。
こんなちょっと残念な壱都くん。人気俳優なのだ。

つまり、とっても忙しいのよ彼!( ゚д゚ )クワッ!!

ドラマや映画の撮影の合間に分刻みで印刷所に訪れる。
それが二人の逢瀬の形です(笑)

人気俳優の設定もばっちり話に活かされています。
二冊目の「同人に夢みて」は、芸能界での壱都が詳しく描かれています。


生きている世界が違うということを感じずにはいられない芳史の、
葛藤が描かれるわけです。

壱都はなによりも芳史命なので、芳史のために仕事をドタキャンするのも抵抗なくやれる。(これはなんとか敏腕マネージャーが抑えている)普通なら、干されるぞ…

そんな壱都の愛情が、芳史は嬉しくもあり恐怖でもあるのでした。
いつか、自分のせいで壱都がスキャンダルを起こすのではないかと。
まぁここらへんは、芸能界BLあるあるかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

芸能人という肩書はどうでもいい壱都と、壱都の地位をさげたくない芳史。
2人の間には、どんだけラブラブでもまだ乗り越えないければいけない壁があるような
描かれ方でした。

それでも、芳史と壱都はラブラブなことに変わりはないんですけどね!
壱都と芳史の多彩なシチュエーションでの痴話喧嘩がこの2冊にたっぷり入っていると言っても
過言ではありません(・∀・)ニヤニヤ

それなのに、二巻の終わり方がちょっとこれからシリアスになっていきますよという感じで
終わったのが、また良くてー!!!

続きが気になるー!!
え!このまま死ぬほどラブラブしてシリーズ終了じゃないの!?
もう滾るやーん!って感じで、とても楽しめたシリーズでした!

しかもCD化も決定したようで!
芳史:鈴木のたっつん
壱都:羽多野きゅん

うぉー!鉄板コンビ!!
こちらも是非チェックしなきゃですね!

ちなみに、1冊目・2冊目両方に、1話だけ芳史の先輩×壱都マネージャーの話が収録されています。

こちらのカプ、糖度低いんです。
こんな静かな濡れ場、BLで読んだことないよ!?っていうぐらい(笑)
まぁ体の関係から始まるというよくあるパターンで、かつ攻めの先輩のキャラと
マネージャーのキャラ立ちがあまりなくてですね…

正直あんまり、印象に残ってません(;´∀`)
マネージャーは雪女レベルのツンデレということぐらい…
もっと先輩が雪女の雪を溶かしてあげるといいんじゃないかな!

こちらのカプ、CVは
壱都マネ:遊佐浩二先生
先輩:あんげんようたかさん

と、こちらもベテランの声優さんだぜー!

というわけで、ずらずらと感想を書き連ねてきました。
こちらのシリーズ、まだ本誌で連載中だそうですので!
続刊を全裸待機したいと思います。

シリアスになっちゃうの…?
それだけがちょっとモヤモヤしているんですが、
気になられた方は是非読んでみて下さいねー!

以上、感想でした(・∀・)





<余談>
BLのエチシーンと言えば、リアルと違いなんの準備もなくすっぽり
凸が凹にはいっているような描かれ方をされることが多いですが、
芳史くんは、そんなことは二次元の世界のみということを知って
日々お尻の開発に精を出します。

それが思いの外精神的ストレスとなって
胃炎で倒れてしまうのですが、そこがまたノーマルの人が頑張って愛する人のために
身を削ってると言う感じで、愛だなぁと思いました。

普通こういうシーンって面白おかしく、もしくはお色気展開で描かれることが多いですが、
こちらはシリアスな展開になってこれまた予想を斜め上にいった感じ(誉めてんのか)
で私は大好きなお話です。

しかも結局は、シリアス→コメディな展開になるんですけどね。
そこがまた暗くなり過ぎずで良いよね。
極め付けは、「お前の指なら痛くない…!(゚д゚ 芳史)!」という王道が待っていました。
やるよねー(´∀`)9 ビシッ!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/549-21b47c37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。