categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

まどマギ一番くじ物語

trackback0  comment0


これだから、一番くじは止められない。



本日、8/19。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』一番くじの発売日である。

一番くじは、私としては土曜日発売が多いイメージなのだが、今回は珍しく月曜日発売。

月曜日( ^ω^)・・・

仕事である。

夜中に引くことも考えたが、絶対まだくじが店頭に出ていない自信があったため、
仕事帰りに引くことを決意した。


今日は定時きっかりに会社を出た。

そして家から一番近いローソンをまず始めに突撃した。

店に入ってまずレジ周りを確認。

見当たらない。

店内をぐるっと一周。

見当たらない。

しょうがないのでバンドマンっぽい雰囲気を醸し出した店員の兄さんに訊いてみた。

私「まどマギの一番くじってないんですかね?」
店員「あ~。まだ出してないんですよぉ。あれ展開するの結構時間かかって~。夜中の二時には出せると思うんですけどねぇ。」(ほんとにこんなしゃべり方)

夜中の二時・・・
待てるか(#^ω^)ビキビキ

しゃーない。次の店に行こう。

その店舗からチャリを飛ばすこと5分。
わりかし人の出入りが多い店舗に来た。

店に入ってすぐ。
リラックマの一番くじの残骸が。

あっ(察し)

すぐに店を出た(笑)

そして最後の店。
家からチャリで5分。

店内に足を踏み入れてすぐ、まどマギの賞品が並んでいる!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

でもくじの引換券が見当たらない。
ん?と思いつつ、まぁいいか、とレジの兄さんに「一番くじ引きたいんですけど。」と申し出た。

すると、「一番くじ!」と兄さんがオウム返し。
すると隣にいた中国人の店員さんも「一番くじ?」とオウム返し。

ん?なんだこれは。
なぜ一番くじという言葉を初めて聞いたというような反応をされるんだ。:(;゙゚'ω゚'):

ひとまず様子を覗った。

すると、気付いた。
中国人の店員さんの名札に「研修生」の文字。

要するに、先輩である兄ちゃん店員は、研修生に練習の一環として一番くじの対応をさせようとしていたのだ。

一番くじの存在すらあまり知らないその研修生店員さんは、仲間を呼びに行った。
やって来た人は日本人の大学生(女子)。

その子の名札にも研修生の文字が。

2人して「え?え?」といいながら一番くじの恐らくセットの袋をそのまま持ってきた。
もちろんくじは切られていない。つまりくじがずらっとくっついたままどうぞと差し出されたのだ。

内心、ワロタ(笑)

でも彼女たちの今後の為に、わざと「えー(;´∀`)」と困惑した態度を見せておいた。

すると、日本人の研修生が( ゚д゚)ハッ!と気づき、「申し訳ありません。少しお待ちいただけますか?」と
言って来た。

私は内心「よしよし。良くその言葉を言った。」なんて保護者目線で彼女たちを見ながら
「わかりました。準備出来たら声かけてもらえますか?」とお願いした。

そして待つこと3分。(早い。やれば出来るじゃねーか。)
「お待たせしました!」と中国人の研修生が声をかけてくれた。

さぁ。私がこの店で、まどマギ一番くじの最初の一人なのだ!!
まずは3回。

ラバーストラップ→ラバーストラップ→巴マミ!(゚∀゚)キタコレ!!

いきなりマミさんキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
なんて幸先いいの!っと喜んでいた。

運がついている気がする!ということで、追加二回を申請。

対応してくれたのは中国人の研修生だったのだが、彼女は私がラバーストラップを二回連続引いたことを
残念に思って追加で2回引いたと思ったらしく、

突然「同じの引いたら嫌だもんね!」(←敬語がまだうまく使えないようだ)

と言って、トランプを切る要領で一番くじをまぜまぜし出したのだ!
そして「私に、同じところ引かない方が良いかも!」と助言をし、くじの入ったBOXをずいっと差し出した。

私はせっかくの彼女の善意を無駄にしたくはなかった。
意を決して、追加二回分のくじを引いた。

くじを開けた。

一枚目!

E賞 佐倉杏子


き、キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

杏子キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

そして二枚目。

B賞 暁美ほむら

キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!

なにこの引き!?
おかしい!
5回引いて内3回が上位賞なんておかしい!!

これはきっと、この中国人研修生が運気を分けてくれたに違いない…(´;ω;`)ウッ

私はそのくじの結果を知ってつい「やったー!(∩´∀`)∩」と叫んでしまったのだが、
対応してくれた研修生も「すごいねー!ほんとすごいねー!良かったねー!」と言ってくれた。

あなたがまぜまぜしてくれたからです。
きっとそうです。

と私も感謝の意を伝え、「ありがとうございました」と彼女にお礼を言って
すがすがしい気持ちで帰宅。

そして自宅にて、当たったラバーストラップが何だったのか確認。

二個の内一個はQべぇ。

そして二個目は、シークレット( ゚д゚)ポカーン

わ、わけがわからないよ…

ただでさえ上位賞当てまくったのにシークレットまで!?
このラバーストラップを選んだのは、もちろんあの、中国人研修生だ。

彼女はどれだけの運気を私にくれたのだろうか…
ありがたや(-∧-;) 

こうして引きが良すぎたまどマギくじ物語は、
完結したのであった。

image.png
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/545-04e63c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。