categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category李丘那岐

罪に眠る恋/李丘 那岐

trackback0  comment0
試験終わったぜこんちくしょおおがあああ!!!

お久しぶりっす。なんと、二週間もたっているではないか。自分でもびっくりっす。

やっと試験終わりましたー♪めっちゃ嬉しい♪

これで貯めてたBLが読めるZE☆結局7月購入予定だった本は19日発売のやつまでしか買う余裕がありませんでした・・・。残りを買わねばっ!

そうそう。昨日打ち上げっつーことで、友達とカラオケに行ってきました。そしたら!
U+にニコニコの名曲がはいってたよーぉ!!!
「エアーマンが倒せない」「男女」「レッツゴー陰陽師」etc...
めっちゃ歌いたかったー!!
でもそんなことできず・・・結局めっちゃ古い歌とかあゆとかテルマとか歌って帰ってきました・・・。
カラオケの履歴っておもしろいですよね。
大抵がアニソン入ってて、あ、前使った人は同士なのね。とか思ったりします。
あと最近の楽曲が入ってる薄い本の方に、平野綾ちゃんが!!!表紙がELTの本に平野綾ちゃんが!!声優が注目されてきていることを深く感じました。

いきなりですが感想です(笑)
罪に眠る恋 (B-BOY NOVELS)罪に眠る恋 (B-BOY NOVELS)
(2008/07)
李丘 那岐

商品詳細を見る


<あらすじ>
交番勤務の警官・虎太郎。高校時代のライバル、久竜に抱いていた淡い想いと、キラキラ輝く思い出があれば、辛い過去も忘れていられる。そう前向きに生きる虎太郎の前に、刑事になった久竜が現れる。かつて憧れ、恋焦がれた久竜は、あの頃と変わらない真っ直ぐな視線を向けてくる。恋なんてする資格はない。閉じ込めたはずの気持ちが疼き出した虎太郎だったが、秘めた過去に繋がる事件を久竜と共に追うことになり…!?

まず、タイトル見たときに、どんな罪を犯したんや・・?!などという超お門違いなことを考えながらこの本を手に取りました(笑)
読んでみると、あ、そういう罪のことかぁーなんて思ったり。法で裁かれることだけが罪じゃないんだよな、と思いました。
ルチルの「この愛を喰らえ」シリーズが大好物なので、李丘さんだわぁ!というだけで購入しましたが、素晴らしい!
刑事×お巡りさんなので、主軸は事件でお話は進んでいくんですが、受けの篠原が過去に体験したことが大きく事件に関わってくるんです。
事件の犯人が捕まる寸前、篠原と喋るシーンがあるのですが、なんというかとても悲しかった。
みんな悪かったところがあったのに・・どうしてこうなっちゃったんだろうと。
そんな社会的な感情も抱きながら、LOVEもばっちり切ないです。でも!めちゃくちゃってほどではな(殴
ちょうどいい切なさっつーか。ちょっとじれったいのが最強というか(笑)
とにかくはよくっつけ!の一言でした。最後はLOVE*2です。
読了後がすごい良い気持ちでした。甘酸っぱい。でも最後は微笑ましい。
そんな本でした。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/54-8f06d6fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。