categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryその他BL

愛に目覚めてこうなった/名倉 和希

trackback0  comment0
今日は、大荒れの天気でしたなー!

新成人のみなさんお疲れ様でした。

せっかくの晴れ着が濡れちゃって大変だったろうなー


話は変わりますが、自分のブログにブラウザで飛ぶと、いっつも
「これは英語のページです。翻訳しますか?」って言われるんですけど。


このブログのどのあたりがEnglishなのか詳しく教えて頂けますかね(笑)

英語なんて全くないやんね?

さて、話が逸れましたが、ようやくこの本を読みました!

いやーすごく面白かった。
忘れちゃわないうちに感想載せときます( ̄ー ̄)ニヤリ

愛に目覚めてこうなった (ショコラ文庫)愛に目覚めてこうなった (ショコラ文庫)
(2012/12/10)
名倉 和希

商品詳細を見る


小柄で働き者の「総務部の小人さん」倉知大紀は、同僚から変なミッションを仰せつかる。
大紀の友人で男前すぎる営業マン・藤原時憲に女性社員が夢中で仕事に支障が出るから、彼女を作らせようというのだ。だが肝心の藤原は硬派で女嫌いで、なんと26歳の今も童貞だった。女性を紹介しても追い返してしまう藤原に、大紀は人肌の気持ちよさを語って説得しようとするが、藤原は「じゃあ試しにお前が手で扱いてくれ」と無茶な事を言い出し―。


ラブコメです!
しかも結構下ネタ多い感じのラブコメです(笑)

受け溺愛攻め(童貞)×セカンドバージンな二人のお話でした。


あらすじにもある通り、攻めと同じ部署にいる同期から受けはあるミッションを託されるわけです。
「あいつに女を作らせろ!」と。この同僚、名前を徳竹と言います。

徳竹がこのミッションを企てた理由は、確かに部内の女子が攻め・藤原を取り合って険悪にならないようにというのが大義名分ですが、実際は狙っている女の子が藤原に好意を抱いているからというのが本音のところだったりします。

まぁ、なんてわかりやすい男でしょう(笑)

この徳竹が良い味出してるんですよね。
男同士の追っかけあいを社内で繰り広げている同期二人に「頭冷やせ!」と直談判してくるところなんて、
すごい良かった。

何が面白いって、藤原が倉知馬鹿なところでしょうね!
受け視点も攻め視点も書かれているんですが、藤原視点のときが特に笑えます。

倉知のことを妄想して、仕事中に悶々したあげく、倉知がいる社員寮まで押し掛けたり。
内心で「僕は大紀さえいればいいんだ」って何回も堂々と言っちゃってるのに、自分の恋心に気付かないし…
βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

で、倉知も倉知で、初めはちょっと抵抗感じながらも藤原に手コキしてやったけど、自分の手に感じてる
藤原がかわいくてもっと感じて欲しいなんて思っちゃった…♡というなんて鈍いバカップル!

早くくっつけとも思うけど、お互いにエロい事に夢中に暴走してるから面白いんだなー(ΦωΦ)フフフ

相手を感じさせたいと思うのは、その相手を好いている気持ちから来てるのに、
二人っきりになったらお互いムラムラ来ちゃって気持ちを確かめ合うより前に
快楽を優先してしまって。

特に受けの倉知なんかはなんで俺こんなこと藤原にさせてんだ?って感じで
全く自分の気持ちに気付きません。

お前らはオ〇ニー覚えたての中学生か!!!(笑)

まぁ、そんな同期2人が付き合ってるようにしか見えん!!と不審に思った徳竹が、「お前ら一体どうなってんだ!」と突っ込みを入れ、先に藤原の方が倉知への熱い愛を語るんやけど…

ノーマルな倉知からしたら、「えぇ!?俺そんなつもりは…」ってなっちゃうんですよねぇε- (´ー`*)フッ

そっからお互い、距離を取って自分の気持ちを見つめなおして、相手に会いたくてたまらんのに我慢するのが
すごい藤原も倉知も健気で可愛かった(´∀`*)ポッ

倉知が酒飲みながら「藤原に会いたい~」ってぐずってるときなんてもう!
なんて可愛いの!!!!

藤原がこれまで追いかけている側だったので、余計に倉知も好きって気づいたのね!!!と
テンション上がりました。
これ藤原が見てたら即行倉知は襲われていることでしょう。

あと、倉知にはすごいコンプレックスが男のシンボル(笑)にあるんですけど、
それを藤原は大絶賛!!!!!

そういう意味でもお似合いな二人でした。
まさに、破れ鍋に綴じ蓋!!!!!!!
良かったね、倉知!!!

快楽とLOVEの気持ちの違いって何!?と揺れ動く、結構いい年なのに、
中学生かのような純粋な二人のお話でした。

面白かったー!!!
お勧めです( ´∀`)bグッ!





<久々の余談>
この小説の挿絵、絵師さんは伊東七つ生先生なんですが、
藤原と徳竹の下まつ毛がすっごいの!
下まつ毛美人!!!!
あ、ちなみに徳竹もイケメンなんだよー。
イケメンは下まつ毛長いのかな?(笑)

伊東先生が真ちゃん@黒バスを描いて下さったらさぞかし美しい真ちゃんができあがるだろうに…
なんて自分の欲望丸出しなことを考えてしまいました(∀`*ゞ)テヘッ

かわいいイラストなので、そこにも是非ご注目!!

BL小説って1ページ目にカラーイラストあるじゃないですか?あれの藤原の目が、逝ってて(ぇ
読み始めしょっぱなちょっと藤原に引いたというのはご愛嬌…ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
でも、そのシーン読んだら、あぁ実際絵にしたらこんな感じなんやろな!よく表現されていらっしゃるわ~と
感心してしまいました。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/525-4917b96f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。