categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category中村春菊

世界一初恋~小野寺律の場合~/中村春菊

trackback0  comment0
みなさまこんばんわ。今日から新たな一週間が始まりましたね・・

てか、7月ですね。

はやっ!!!

高校卒業してから異常に時の流れが早い気がします・・・。
しかも、今月何買うかまだ決めてへんし・・・

明日当たりうpできたらいいなぁ(´・ω・`)

今日は、6月分の買い残しを、購入しに行ったところ、なんと、春菊先生の新刊が!!
購入予定無視って、一番に手にとりましたw

そろそろ財布がキツい・・・・でも給料日まで我慢だっ

というわけで、感想やよ
世界一初恋    ~小野寺律の場合~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合~ (あすかコミックスCL-DX)
(2008/07/01)
中村 春菊

商品詳細を見る


あらすじ

コネ入社と言われるのが嫌で親の会社を辞め、出版社・丸川書店に転職した小野寺律。
ところが配属されたのは、興味も経験も全くない少女漫画を扱う編集部だった。
訳あって「二度と恋なんてしない」と決めている律に、恋愛漫画の担当なんて到底無理。
おまけに傲慢&横暴な編集長・高野政宗が、律の「初恋の人」だとわかり―大パニック!?



感想


丸川書店といえば、「純情ロマンチカ」の相川さんや井坂さんがいるところですよね!
これは少女漫画部門の話やけど、律が行きたかった文芸部門に相川さんいるのかなーとか思いながら読んでましたw全くでてけーへんかったけどぉ笑

春菊先生って、どんなシリアスな話でも笑いが入っていてとても好きなんですけど、
今回も期待を裏切らず、わらかしてくれました。イェーイ

まず、少女漫画部門に女が一人もいないってとこがオイオイですが、そこはまぁおいといて(ぇ
少女漫画の雰囲気に馴染むために、仕事場がファンシーなのは、あぁ春菊先生やわ!って感じでしたね笑

んで、高野編集長登場!ってところ、迫力ありました。
コマの使い方がうまいんやろーなぁ。こう、おぉーってなりました。
そのかっこいい高野編集長、いきなり初仕事で律にちゅーするんですけど、
実際あったら即効会社辞めたくなるね。しかも男相手にいきなりするとか頭大丈夫とか思っちゃいますね。あたしは笑
まぁそれがなかったら萌えないんですけどー(どっちやねん)

あと、みんなの毒舌っぷりが楽しかった!
七光りで使えへん奴はただのクズや、とか最高やね。
思ってても口にできひんやろそこは、と思いましたw

そんな変人編集長、実は律の元彼なんです!
まぁそこらへんは、あらすじからもわかりますよね。
過去に別れて以来の再会でお互いパニクっていました。高野も驚いてましたし。
一体何が原因で別れたのか詳しくは語られていないので続きが気になる!
あと、もしかしたらライバルなのか・・?な、営業の横澤の意味深な発言も気になります。
律は絶対好きになんかならないと言ってますが、もう手遅れかと・・・(笑)
高野がツボおさえてくるから、しゃーない。うん。
惚れてしまいなさい、律よ。

早く過去編読みたぁい!!
以上。

ぐだぐだになってしまってごめんなさい・・汗
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/50-503ecda7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。