categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category栗城偲

恋をするには遠すぎて/栗城 偲

trackback0  comment0
ここ2日ぐらい、また発作のようにBLを読んでいます。

オールトの雲(一穂ミチさん)と、この子をするには遠すぎてを読んだんですが、後者の方が私は楽しめたので
こちらの感想を書こうと思いました。

オールトの雲も幼馴染もので、じんわりと伝わってくる大切な思いを感じれてよかったのですが、
楽しい!とは感じる作風ではありませんでした。

今はなんとなくテンションが上がるようなBLを求めていたので、あしからず。

それでは感想です( ゚д゚)つドゾー
恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)恋をするには遠すぎて (プラチナ文庫)
(2010/06/10)
栗城 偲

商品詳細を見る




チャラい高校生の袖崎陣は、地味で無口でオタクなクラスメイトの外舘翔馬が大嫌い。目障りに思い、陰湿な嫌がらせを繰り返すが、無反応な外舘に苛立ちは募るばかり。そんな中、袖崎は外舘と2人きりで夏休みの補習を受けることになってしまう。いやいや参加していたはずが、恋バナにすら赤面する外舘の初心で小動物みたいに可愛い一面にときめき、キスしてしまい…。


高校生ものです。(見たらわかる

すんごい可愛い二人のお話でした。

カップリングはチャラ男×ヲタク。

始めは、外舘に対して、しょーもない嫌がらせをしていた袖崎に若干イラッ☆としましたが、(笑)袖崎視点なので、
どういう考えからその嫌がらせに至っているのかがわかるので、'`ィ'`ィ ┐(´Д`┌かまってほしいんだね。
という途中から微笑ましい気持ちに変化しました。

ヲタクの外舘にしたら、そんな現実のうっとうしい男より大事なものがあり!夏コミの原稿に追われてぶっ倒れたり、
ネタを探す日々を送っているわけです( ̄ー ̄)ニヤリ

そんな二人が親しくなるきっかけになった補習授業。

夏コミの原稿に追われて、睡眠不足のあまり期末テスト中に爆睡した外舘と、女の家で爆睡して、テスト中にもかかわらず
重役出勤してきた袖崎なのでした。

この二人、タイプは違えどどちらも不真面目ですよね(笑)

嫌がらせをしていた袖崎に対して、ビビることも、毛嫌いすることもなく、自然な態度で接する外舘を見て、袖崎は外舘のことがますます気になりだすのでした。

外舘は生粋のヲタクなので、袖崎と話している最中にもヲタ思考回路はフル稼働しており、袖崎はツンデレだなーなどと考えているのがまた良しでした。

外舘の脳内では粋がったチャラ男も形無しですΨ(`∀´)Ψケケケ

薄い本を出版している外舘は、エロ漫画はどんと来いなのですが、いざ自分に焦点があたるとタジタジ。

袖崎はそんな、飄々と普段しているくせに恋バナを振ると途端に慌てる外舘に萌えー♡となるお話でした。

この物語にはもう一人、外舘の友人でありヲタク仲間のイケメン、片倉という少年が出てきます。

彼も生粋のヲタクですが見目麗しいことからリア充でもあり、外舘とは違って恋愛方面にも経験があるのですが、その彼が
うまいこと生きる世界の違う二人ののり代的役割をしてくれて大変イカした存在でした。

始めはいがみ合っていた二人が、初デートで見惚れあったり、次第にお互いの友人に嫉妬しだしたりと微妙に恋仲へと進化していく過程が大変にやけて楽しめる本だったと思いますー(´∀`*)ウフフ

私的に萌え!(゚∀゚)となったシーンは、外舘が書き下ろした「外舘×袖崎」の漫画を袖崎が読み、その漫画中に出てきたセリフを言いながら外舘を押し倒すとこー!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

すっごい、良かったです。

ヲタクはキモいとか言っといて、一度惚れた相手には甘いというか許容範囲が広くなる袖崎は、いきなり手渡されたBL漫画(しかも自分らが主役)にキモがることも臆することなく、それどころか楽しんで読んでくれちゃってたのが、最近形見の狭い思いをした腐女子の私にとっては神のように輝いて見えました。

今まで生きてきた世界が違う二人だからこそ、歩み寄ろうとしているさまがとってもかわいかったし温かい気持ちになれました。

お勧めです!m9っ`Д´) ビシッ!!


スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/442-98c1745a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。