categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

ホームドラマ/剛 しいら

trackback0  comment0
飲み会続きで、腹が壊れてしまいました。

こんばんは。麻琴です。

社会人になって、学生時代と最も違うのは飲みに行く回数だと私は断言します!

今月だけで6回も行ってるんだぜ・・・

しかもこれでも何回か断ってるんだぜ・・・

社会人になったら太ってる人増えるよねーという世間一般の意見は、間違いないみたいですな。

この調子だと、私もアルコール太りしそうで怖いっす((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


ようやく大きな研修が昨日で終了しました。

研修の最後は発表があったので、その準備に追われて、あまりブログを更新できませんでしたよー(;´д`)トホホ…

BLも読めてませんし(b´∀`)ネッ!

でもこれはBLブログ。先々週読んだ作品でも、感想を書いてしまっておkなのである。(ぇ

それではどーぞ( ゚д゚)ノ
ホームドラマ (ショコラ文庫)ホームドラマ (ショコラ文庫)
(2011/01/10)
剛 しいら

商品詳細を見る



めっさほのぼの甘いです。

あらすじでは受けが命の危険にさらされている!なんて物騒なことが書かれていますが、なんだこいつら、勝手にやってろぃ!というぐらい当人同士はラブラブな印象が強いです(笑)

実際に、受けは命を狙われていて、実際刺されたり銃で撃たれたりと結構な目にあっているんですがね・・・

節操なしの攻め医者が、その物騒な空気を台無し気にならないくらい明るい雰囲気を作ってくれました。

攻めは節操なしの子持ちですが、子供に対してはとても優しくしつけもきちんと行っていて、非常に良いパパです。

きれいな女・男を見たら、即行いただきます。

となってしまうのが、残念というか病気というか、作品中ではギャグ要素としていい味だしていたなと思います(笑)

受けと出会ってからは、そんな食いしん坊な下半身も我慢を覚えた所も、浮気攻めは嫌いな私としては好感がもてました。

受けは、外務省勤務の公務員でとても美しいのですが、自分に降りかかった災厄と、節操なしの医者に出会ってしまった運の悪さを大声で嘆くなど、なかなか素直で豪胆な振る舞いをみせる一面も持っています。

攻めの子供のかわいさと、節操はないけど、親切でやさしく面倒見の良い攻めに惹かれ結局おいしく頂かれる覚悟を決めるのでした。

人の良い点を見て、素直に惹かれることを受け入れられる、そんなほだされ受けでしたよ。

二人が出会うきっかけとなった事件の詳細は、結局国家を揺るがすとんでもない代物だったので、事実とは歪めて片を付けるという、なんとも実際にありえそうな結末でした。

逆にそこが嘘くさくなくて良かったかなと思います。

からむ事件自体は大層ですが、お話の本筋は、男夫婦誕生までのなれ初めという感じで、楽しめました。

本間さんの挿絵もとっても良かったですし( ´∀`)bグッ!

興味を持たれた方は是非一読を!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/435-cdc70a97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。