categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category木原音瀬

NOW HERE/木原 音瀬

trackback0  comment0
あたしは衝撃に弱いです。
生活においても、恋愛においても。
ってか、凪いだ生活がダイスキなんですよねw

そんなあたしにとって、まさに木原小説は爆弾なんです!!!!

でも、木原さんほど人間の汚い部分をさらけだして、かつ恋愛へと発展させる作家さんはいないので
おもしろくてつい読んじゃうわけですが、コノハラーにまではなれそうにありません(←ヘタレ

他のサイト様によると、今回はぬるい方だそうで・・・。
最後はラブラブになるわけやから、そうなんかもやけど。
あたしにしたら、ここまで衝撃的展開(今作品に限らず)させて、最後結ばれなかったら
もうなんていうか・・・どうしようもないっつーかww
だから木原さんの甘め作品の「牛泥棒」とかダイスキですもん!!

いやっ!!甘ちゃんやなんて言わんとって!!
みんなの幸せを祈ってるねんあたしは!!!(ウザ

そんなわけで、「NOW HERE」も最後は結ばれたので良かったぁぁぁ!
っていうのが感想ですね。(オイ

NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2008/05/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る


あらすじ

朝目覚めると、福山の隣にみすぼらしい中年の男が眠っていた。
酒に酔ってお持ち帰りしたらしい。見覚えのある顔、細い綺麗な指。
・・・・男はなんと、福山が勤める会社の経理部の部長・仁賀奈だった。

仁賀奈は五十歳の今まで童貞で、女性は勿論男とも付き合ったことがないという。
初心で化石のような男が新鮮で、福山は「年下の可愛い恋人」として付き合い始めるが・・・



ん~、まぁいっちゃん初めに突っ込むべきなんは、果たして五十のおっさんに
欲情するんかっつう話ですよね。
まぁあたしは萌えれましたけど?

だって仁賀奈かわいいし。福山がかわいがっちゃうのわかるし。
話の初めが甘かったせいか、あの仁賀奈の本音爆発攻撃にはやられましたね。
福山より動揺してた自信あるね。

福山の上から目線は正直言ってあきれました。
でも実際あんなん思ってるナルシストっていっぱいいると思うケド。
それは遥か上にいく仁賀奈の自己中さに、開いた口がふさがらねぇー・・・・・
てか、可哀想なんて気持ちだけで何回も体重ねるなんてできるもんなのでしょうか?
多少心に響いたから、体を開けるんじゃないのかなー・・
それをあんな気色悪いとか、こんな関係になるつもりじゃなかったとか。
3ヶ月も関係続けてたくせに、どの口が言うねんって思いました。
さすがに福山が哀れすぎました。

仁賀奈は好きな人がずぅっといたわけですけど、あれって恋じゃないような・・・
憧憬心が恋やって思ったんちゃうかな~まぁそんなん決め付けられることではないですけど。
でも福山もそう思ったからわざと嫌がられても、相手に気持ちチクったりしたんちゃうかなと・・・
まぁ憶測ですけど。

その恋を大事に温めていたわりに、自分の事に関してはだらしないんや、とかも思いましたね。
やっぱり仁賀奈さんの考えは未だに理解できていません。
ですが、福山のあきらめの悪さが功を奏したときはあんな自己中な攻めでも良かったねって思っちゃいました。くそぅw

今回はFRAGILEみたいな別に好きじゃないけどほだされたって感じじゃなくて、仁賀奈さんがちゃんと
振り向いて終わったので良かった!!!

途中、やっぱり落とし穴が待ってますけど、人間が正直に思ったこと、やりたいことをやったらこうなるんだっていうお話でした。

ん~、恋ってややこしい。

なんちゃってw

スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/43-0444e072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。