categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category秀良子

ネガティブ君とポジティブ君/秀 良子

trackback0  comment2
近頃は、研修先と家の往復ばかりで、昔のように帰りがてらに本屋によってBL漁り・・・なんてことができません。

時間の都合がどうしてもねーあと体力(;´Д`)
もう帰りの電車は早く家に帰りたい一心で、ずっと頭の中で家についてからの段取りを繰り返す日々です。

化粧落として、風呂入って、ご飯食べて、・・・ちょっとゲームして寝る(ぇ

みたいな。

BLはもっぱら通販で購入。
腐であることは隠しているが、最近はBL以外も通販を利用していたりするので、親の目をごまかしやすくなりました・・・
それに、漫画自体は昔から大好きだと親に認識されているので、書店のオンラインショップから荷物が届いても、「また漫画買ったんかー」の小言程度で済んでいます。なんて幸運。

昔書いた記事ですが、隠れ腐女子で通販したいのにできなくて困っている方向けに書いたので良かったら参考にしてくださいな( ´∀`)つ 隠れ腐女子の通販の仕方

そんなわけで、ヲタ度の高い本屋さんに行くことがなくなってしまったのですが、今日はひさびさに行ってきました。
すると、店員さんの丁寧なポップがあちこちに貼られていて、とても楽しかったし、参考になりました。

今日の感想の本は、そんなポップと、その本屋さんで独自に公開されているランキングから手にした物です。
通販は便利だけど、こういう買おうかどうしようかという試行錯誤というか、商品を吟味する楽しさがないですから、やはり本屋さんて必要だなーというか、楽しい場所だなぁと少し離れてみて実感したのでした。

いつもポップのそそられる誘い文句に揺さぶられている自分、しかしそんな自分が実はけっこう好きだったりするのであった。
ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)
(2011/03/15)
秀良子

商品詳細を見る


とっても悲観的な藤原君と、とっても楽観的な橘君、

ふたりは――――カップルです。

ご飯を食べたり、手をつないだり、デートをしたり。

あわただしい日常の中にあるふたりののんびりとした恋のお話を、

ちょっぴりおすそ分けします。



IDコミックスなんて、はじめて見たんだが・・・

みなさんはご存知でしたか??

近頃ではBLレーベルも続々と増えていて、私は置いて行かれそうです(;・∀・)

表紙を見てもわかるように、超ほのぼのモノです。

ちなみに受け攻めは、ポジティブ君×ネガティブ君です。

幼馴染の二人は、高校に入ってからカップルになった。

ネガティブ君は、秀才だけど、根暗で心配性による急性胃炎がたまにきず(笑)
ポジティブ君は、馬鹿だけど運動神経抜群で、だれよりもネガティブ君のファンというかなんというか、大事にしています。

ポジティブ君もネガティブ君も、人前でいちゃつくことには抵抗がなく、二人が通う高校ではバカップルで名が知れているほど。そんな二人の日常の一コマが1冊丸々描かれています。

ネガティブ君こと、藤原君は、自分がテストで98点だったら厄日だ・・・!と落ち込むのですが、

彼氏のポジティブ君こと橘君が「見てみて30点だったー」と見せてきたら、あまりきれいでない笑顔で「良かったな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ」と橘君にはめちゃくちゃ判断基準が甘いです(*´∀`)

橘君が寝坊して学校になかなか来ない時は、「もしかしたら自宅で倒れているんじゃ・・・!脳梗塞・・・心臓発作・・・」と考えすぎて、自分まで学校を早退して橘君の様子を見にいったりするとても優しくて、心配性な藤原君。

一方橘君は、底抜けに明るくて、友達も多いタイプだけど、いつも藤原君と一緒にいます。

藤原君にどこか一緒に行こうと提案すると、くそまじめな藤原君は夜通しネットで検索した結果を印刷したり、雑誌を何十冊と買ってまで行先を決めようとするのですが、どこに行くかを決めかねている様子。

そんな藤原君の様子を見て、異常なほどのサーチぶりをからかうことも引くこともなく、「俺も手伝うよ」と言って手伝う。結局お出かけの当日は豪雨になってしまったけど、それでも出かけようとする藤原君を見て、引き留めることはせず、一緒に行き、「こんな日に遊びに行くのは初めてで、楽しいね」、という明るい言葉でとても心地いい雰囲気を作ってくれる、そんな橘君です。

ほかにも二人の微笑ましい話がたくさん詰まっています。お互いをすごくすごく大事にしていることが、1話1話のストーリーからとても伝わってきました。

相手がどういうことに不安を覚えたり、傷つくのかをお互いが知っているというか、少しずれた所も丸ごと愛する姿勢があるというか、二人のまっすぐ相手を思いやる気持ちが、ぐっとくる1冊でした。

本当に優しさと思いやりの心が溢れている本でした。
読んでいて心が温まって、ふふっと微笑んでいるような本。

忙しない日常でちょっと一息つきたいな、というときに読むといいんじゃないかなぁ(´∀`)
とても癒し系BLでした。

あ、Hはありません。
超健全BLです。
スポンサーサイト
 
はじめまして
いつも(勝手に)拝見させていただいています♪
楽しい記事なので、アメブロの方で、アメブロ以外のお気に入りのところに登録していますw

これからもよさげなBL紹介してください~
楽しみにしています!!
初めまして!
>nataru さん
このようなのろま更新ブログを覗いていただいて、本当にありがとうございます!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
お気に入り登録までしてくださってるなんて!!(´;ω;`)ウッ…

今後も掘り出し物があったら紹介していこうと思ってます!
良かったら参考にしてくださいませ~(*´ω`*)

コメントありがとうございました!









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/427-a7699bcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。