categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category山本小鉄子

マッドシンデレラ/山本 小鉄子

trackback0  comment0
学科の友人たちと、ちょっくら淡路島に行ってきました。

4月から社会人になる我々は、3月目一杯遊ぼうと皆必死です。

私も必死です(ぇ

だって、働き出したら長い休みなんてないじゃない。

自分の時間を確保するのが難しいじゃない。

というわけで、私の車で⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンといってきました。

高速に乗ったら2時間ぐらいでついて、あまりの近さに驚いた…

淡路島はファミリー向けの場所が多く、大学生のわたしたちにはちょっと物足りないというか、時間を持て余してしまいましたが(;´∀`)

温泉に1時間も使ってしゃべっていただけでもかなり楽しかったです。

やっぱ天然温泉は良いですよね!!!!

さて。

かなり買い遅れてしまった小鉄子さんの新刊!!

ようやく読んだので感想です!

普通新刊というものは、コーナーに平積みされているものじゃないですか。

しかし残念ながら、買うのが遅かったためか平積みコーナーにこの本がなくて!!

探し出すのが大変でした。

既刊コーナーの方にぽつんと1冊だけあって、見つけた瞬間

「よっしゃぁ!!(゚∀゚)」

と小声でつぶやいたぐらい(笑)

やはり新刊は発売日に買うが吉だなと改めて感じました。

マッドシンデレラ (ミリオンコミックス  Hertz Series 95)マッドシンデレラ (ミリオンコミックス Hertz Series 95)
(2011/02/14)
山本 小鉄子

商品詳細を見る



「良太、結婚してくれ」

日本有数の財閥の家に生まれた帝人朔一と、生まれも育ちも一般家庭の、どちらかというと大雑把に育った貴志良太。
二人は家は隣で、幼稚園も小学校も中学校も一緒の幼馴染だ。

だけど、中学三年生の冬、
良太は留学前の朔一からプロポーズされる。

そして数年後、音信不通になっていた朔一がいきなり良太の前に現れて!?

良太大好きな王子様・朔一と、たくましい庶民派代表のプリンセス(!?)良太の初恋物語。
ついに登場!!


小鉄子さんの受けは、一貫してみんなかわいい系。

今回もバッチリ可愛い系です。

ただ、今までの受けとは違う点が一つ。

すね毛が濃いの!!!( ゚д゚ )クワッ!!

ベビーフェイスなのにその毛深さが私としてはちょぉっと気になりました(笑)

お話は、実家が隣同士の幼馴染ものです。

攻め・朔一は帝人グループという財閥の次男坊、受け・良太は貧乏だけど家庭環境は悪くない普通の子です。

幼稚園・中学と同じで、高校から二人は離れ離れになります。

朔一はアメリカへ英才教育を受けに行ってしまうのです。

それから3年ほど音信不通になって、突然良太の下へ帰ってくるわけです。

3年後の朔一は、飛び級で大学を卒業しておりました。Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
しかし、いかにも坊ちゃん!!という体だった朔一に何が起こったのか、服装がルーズになり、髪の毛も伸びた
ワイルドに変わった朔一となっていたのでした。

このカップル、何が新鮮かって、
朔一が爽やかな容姿とは裏腹に良太にずっとムラムラしてることです!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

アメリカでも大学に通いながら良太のことを思い出してはムラムラして勉強に集中できないから空手を習いだして、その上ムラムラがそれでも収まらないからその欲求不満を空手で発散していたら全米大会で4位入賞してしまうというとってもかわいらしい攻めなのですヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

良太と再会した後も薄い壁のアパートじゃあエッチなんて到底無理だし、なかなか朔一の夢である良太とのエッチは叶いません(笑)

チャンスが巡ってきても自分だけ先にイって寝ちゃったりする残念な男、朔一です。

アホな子ほどかわいいというやつですな(ノ∀`)タハー

アホというか、抜けてるというか…w

良太はしっかり者受けです。
かかぁ殿下です。

作中、ジョスというフランス人で、朔一の大学時代の友人が朔一を追いかけて良太のアパートまで押しかけてくるんですが、激しく口喧嘩はするんだけどジョスの面倒をちゃんと見るような、心優しきしっかり者です。

私的に、この作品は朔一がかわいくて好きですねー(*´ω`*)

「マッドシンデレラ」はこれが第1巻となるようです。

2巻までまた待つのか。

でもキリがいいところで終わっているので、そんなに早く読みたい!という感じではないかな~

あとちなみにペーパーがついていました。
小鉄子さんの独白的な内容でした。

主人公たちの名前の由来とかです。

やはり小鉄子さんの描くキャラクターは愛らしくて大好きだ!!(`・∀・´)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/403-b6224256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。