categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category草間さかえ

真昼の恋/草間 さかえ

trackback0  comment0
今日は我が家は大掃除でした。

今年の汚れ、今年のうちに。

朝7:30からたたき起こされ、ひたすら掃除。

小中高時代より、はるかに掃除がうまくなった自分が嬉しい様な、悲しい様な。

そして何より理不尽なのは、大黒柱である父が掃除を一切手伝わないこと。

全く、何一つ手伝わない。

家の主で、男のくせに、それはどうなの。

でも母が文句を言わないなら、娘の私はでしゃばれない。

そんな複雑な胸の内を抱えながらトイレを掃除してて、今日は父がトイレを使用するたびに嫌味を言ってやろうと、

ささやかな復讐を胸に誓ったのであった。

そんな大掃除で疲れた後、ようやく読んだこの漫画。

めちゃくちゃ萌えた上に、心があったまって、ポカポカです。

真昼の恋 (ショコラコミックス)真昼の恋 (ショコラコミックス)
(2010/12/30)
草間 さかえ

商品詳細を見る


できる営業のつもりでいた中川真昼が新しく任された取引先――そこは経営経験ゼロの天真爛漫な青年・岡崎一が営む、どう考えても潰れそうな町工場だった。リストラの前触れかと落ち込む正午をよそに、一は腹が立つほど前向きに仕事をこなしていく。年下の男は嫌いで、自分の名前も嫌いだった。それなのに「まひるさん」と嬉しそうに呼ぶ一が、次第に特別な存在になってきて――。


短編集が多い草間さんにしては、珍しく1冊まるごと1カップルのお話でした。

年下わんこ×甘え下手年上。
社会的関係でいうと、受けの取引先の工場の社長が攻めです。

1話完結の話が同じカップルで6話分入っていて、とにかく明るくて微笑ましい恋愛模様。
まさに「真昼」の恋って感じでした。

攻め(ハジメ)は工場の若社長で、とても素直で忠実なわんこですが、人にはあまり言えない辛い過去を経験した上で技術者になり、実際技術力のあるエンジニアとしてしっかり働いている姿が描写されていたので、ただ甘え上手な年下という感じではなかったのがとても好感が持てました!

態度は常に、素直でわんこなんです。仕事中も。でも、仕事は実は結構できて、受けの会社で頼りにされているぐらい!そのギャップが萌え(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

あと、受け(正午)にとても尽くそうとするんですけど、正午に足蹴にされて・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ンってなってるところがとにかく可愛かった!!!!( ゚д゚ )クワッ!!

一方、正午は年上好きのゲイで、どうやら恋愛経験は豊富そうな感じ。
ずっと上司の課長に想いを寄せていて叶わぬ恋に疲れていたところ、ハジメの前向きさと明るさに救われ、普段はなかなか素直になれない正午も、ハジメには本音を吐露してしまうのでした。

会社からハジメの工場に通うようになる正午ですが、会社ではパリッとしていて人当たりの良い人がハジメの前ではブー垂れたり、落ち込んだり、喜怒哀楽をはっきり表に出すところが、ハジメに甘えているんだなー(/ω\)って思って顔のにやけが止まりませんでした。

両家の親に挨拶する場面などもあって、かなり男夫婦な感じの甘いストーリーでしたぁ!

もうとにかく、ハジメも正午もかわいいんだ!

典型的なワンコ攻め年上受けの話かもしれませんが、甘やかし合い、支え合い、ときにはお互いブー垂れててもいつもお互いを大事に想っているのがわかる、素晴らしい夫夫です。

もっともっと二人の日常が読みたいよー!!!
でも、草間先生は1つのカップルが付き合ってからのその後をたくさん描くことに途方に暮れてしまったそうです(笑)
苦手なんだろうか…でも、とっても今回のお話素敵だったし、今後連載モノやまた1つのカップルのお話で1冊本を出してほしい!!!

私としては、「肉食獣のテーブルマナー」の双子弟×安藤をもっと掘り下げてほしいな~んて(笑)

ちなみに、カバー下にはハジメのかわいい嫉妬を描いたミニマンガがありますよ。
あと、付いていたペーパーはイラストのみだったのでした。

ほんとこのお話は読んでて楽しかったです。
甘い男夫婦ものが好きな方は絶対好きなはず!!!

( 」゚Д゚)」<是非ご一読をー!!!!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/381-2cb58c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。