categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category月村 奎

秋霖高校第二寮リターンズ(3)/月村 奎

trackback0  comment0
>波多野帝先生

( ゚∀゚)o彡°愛の爆弾!( ゚∀゚)o彡°もっとたくさん!( ゚∀゚)o彡°落っことしてくれ~!!!

秋霖高校第二寮リターンズ(3) (ディアプラス文庫)秋霖高校第二寮リターンズ(3) (ディアプラス文庫)
(2010/11/09)
月村 奎

商品詳細を見る

聡(さとる)と波多野(はたの)がついに、あるいはようやく一線を越えた後。日常は特にかわりばえもなく、いつもにぎやかだ。
ところが聡が第二寮で二度目の夏を迎えたある日、「みのりの家」から一人の少年が怒鳴り込んでくる。
週刊誌に女優との熱愛疑惑を撮られた波多野を浮気者呼ばわりした彼は、聡たちの関係をも知っていた。
波多野と別れるよう、少年に迫られる聡だったが……?

ワンダフル・スクールライフ、名残惜しくも祝完結!!


ついに終わってしまった…。私の大好きなシリーズがっ!

読み始めたのは最近でしたが、本当にお気に入りの作品となりました。
絶対ドナドナしない。

波多野の実は重いぐらいの愛情と、その愛情の深さに気付かず
いつ愛想をつかされるかとびくびくしている聡の鈍感さがうまいことかみ合って萌えを発生させている
素晴らしい作品でした。

普段は独占欲のかたまりでツンツンしている波多野が、聡が少しでも自分から離れようとしたら
山のように愛情の塊をぶつける、あのギャップがもうたまりません~!!!(/ω\)

「秋霖高校第二寮」から「秋霖高校第二寮リターンズ」になってここまで、5冊読んできた身ですから、
最終巻ではすっかり波多野思考になっていて、

聡が不安に感じているときも、ばかだなー波多野はこう考えているんだよ?というのが頭に浮かんでしまうくらい、波多野の独占欲俺様理論に染まっていた私なのでした(笑)

そういう点で、聡がいつ波多野の深い独占欲の裏返しとして言ったセリフに気付くだろうな~♪という
楽しみがありました。(・∀・)ニヤニヤが止まらない。


今回の3巻は、サブタイトルをつけるなら、「聡襲われ回」と言ってもいいのではないでしょうか(笑)
ようやく聡のフェロモンが開花したのか、色んな(て言っても2名)男性に襲われます。

まぁ波多野がそんなん許しませんけどねぇ(`ω´)グフフ

いいですよねぇ。あの「ぶっ殺す」って言葉♡(ぇ
あたしがMなだけかもしれませんが、物騒な言葉だけどなんでかすっごい愛情を感じるんです。
波多野がこれまた淡々と言うのが良いんですよねぇ~*:・(*´∀`*)ウットリ・:*

マジギレで言われたらドン引きですけど(笑)、愛情の裏返しっていうのがとっても伝わってくる
波多野マジックだからできる技って感じです。

お話は聡の女装デートもあり、未来編もあり、と
とっても楽しめる1冊でした!!!
未来編で聡が見た夢はもしかして願望の現れなのかな?

ってことは、ベッドの中で波多野にあんなこと言われたいってこと~!?Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
なんだかんだ甘やかされたいんだなぁー(´∀`*)ウフフ

まだまだ続いてほしいけど、気持ちのいい終わり方だったので、大満足です。

前読んだ「CHERRY」も面白かったし、月村先生ブームが来そうっていうか
来てます!

またお金とんでっちゃうなー。











余談。
あとがきで月村先生が、「この作品のバカさ加減に嫌気がさして月村を見限ったとの声もちらほらきいております。」とおっしゃっていたんですが、信じられない!!!
こんなに面白いのに!!!
このバカさがこの作品をより明るい、学生らしい爽やかさを演出しているというのに!
このバカさがあるから、波多野と聡の二人っきりのラブシーンがますます映えるのに!!!!!

世の中、色んな萌えツボがあるものですね。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/368-f5fd549b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。