categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

GUAM旅行記

trackback0  comment0
社会人になったら海外旅行なんぞ早々いけないと、先輩に脅されたので、友人と2人で行って参りました。

お金もないのにァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

円高だからね!!金がなくても楽しめたよ!

海外では現金はそんな持って行ったらダメと聞き、クレジット中心に買い物したのですが、
なんと今日レート見たら円安になっとる・・・( ゚д゚)ポカーン

ギリギリセーフすぎでしょおおおおおおおおお!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

本当良かった・・・

英語が全くできないので大丈夫かとヒヤヒヤしながらのアメリカ圏入国。

入国審査でいきなり試練が訪れた!

審査官<Next!

私<(ひーっ)Hello~
で会話が終わると思っていたら

審査官<いつまでこっちにいるの?(英語)

私<え?あーあー2days.

審査官<ヴァケーション?

私<yes.

となんと会話が始まってしまい、冷や汗かいていたら

審査官<誰と来たの?ボーイフレンド?

私<no!girl friend(笑)

と答えたら、

審査官<Why!?(゚д゚)!


と、とても驚いて言ってきて、こっちがWhy?!だよコンチクショー!!!( ゚皿゚)キーッ!!

しかも更に突っ込んできて、「日本にいるの?え!?いないの!?信じられない」!と大げさに言ってきて、
大きなお世話やっちゅーねん(#^ω^)っとなってしまいました(笑)

そして締めの言葉が「you are very cute!」だったので
空笑いしながらThank youァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 

と言って無事入国審査を終えたのでした。

いきなりハードル高かったぜ( ´ー`)フゥー...

このことを友人に話したら、「英語圏ではかわいいっていう文化はないんだって。見た目が良いってことじゃなくて幼いって意味になるらしいよ。」といらん豆知識を教えてくれましたとさ。


さて。
グアムは常夏ということで、海に入ってきました。

イルカウォッチングとバナナボートとパラセーリングのツアーを申し込みまして、存分に楽しんできました。
どれも本当に楽しかったですよー!!!!
野生のイルカも見れましたーワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

パラセーリングはすっごい安定してて、ジェットコースターとか苦手な私でも余裕で楽しめました。
空中遊覧の旅って感じでした。

バナナボートは落とされませんでしたよ!!
日本で乗ったら絶対落とされるじゃないですか(笑)さすがに広大な海の中心では落とされませんでした。

てかねー、海が青すぎて逆に怖かったな~。
とっても深そうに感じました。

イルカウォッチングは、イルカ出現ポイントまで行ったり来たりするんですけど、なかなかのハイスピードで
船が進み、海風を堪能するだけで私は楽しかったです。

イルカの群れを見ることができて!6匹ぐらいいましたかね~。
船は2階ていうか上に登れるんですけど、そこでのんびりしてたら風が強かったために、水着のひもがほどけてしまって!!

私は胸がないので、ビキニの上に、上半身だけ着るものが付いてる仕様の水着だったので、ビキニ部分の紐がほどけてもポロリするおそれがないので、ひもがほどけたことに気付かなかったんですよ!

そしたら、運転手さんがわざわざ船を止めて私の方までやってきて
「何?!」
と身構えたら、

なんとほどけていたひもを結んでくれたんですー!***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

何も言わずに、さらっと!!!!!
そして一言。

「気をつけなくちゃダメだよ?」

'`ィ (゚д゚)/


としか言いようがありませんでした。

50代ぐらいのおじさまだったんですけど、腹筋割れていた上に小麦肌で若々しく
とってもかっこよかったです。
トキメキをありがとう。(ぇ

2泊3日で夜発早朝帰りだったので4日間ぐらいにまたがりましたが、すっごい楽しかったです。

そして英語、頑張ろうと思った(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/364-2d8f5b10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。