categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category宝塚

宝塚歌劇のススメ

trackback0  comment0
今日は、宝塚大劇場星組公演『愛と青春の旅だち』を観て来ました。

原作は、リチャード・ギアが主演した映画らしいです。私は見たことないんですが…

相変わらず星組の華やかさは、現宝塚の組の中でトップだなぁと感じました。

人気もすごくて、今日は人でごった返してました。

お芝居もショーもブラボー!!の一言。とっても面白かったし、見ごたえがありました。
もう一回見に行けるので、嬉しいです(・∀・)

松本悠里先生もお元気そうで(失礼)日本舞踊をテキパキっ踊ってらっしゃいました。

あ、松本先生というのは、宝塚歌劇団の理事であり、御年70…はいってらっしゃる、偉大な方です。

今日は、宝塚が始めてなのか、食堂でアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしている人が多かったので、

宝塚歌劇を観に行くときの流れというか、心構えをお話しようかなーとふと思いつきました。

興味のある方は、続きをクリック!( ´∀`)bグッ!
宝塚歌劇を観に行きましょう ノ巻

<まず、前日に準備しておくもの>

・双眼鏡
大劇場はとてつもなくでかいので、双眼鏡は必須です。

持っていない方は、大劇場入ってすぐ左にあるフロントで借りられますので是非ご利用ください。

ただし、保証料として5000円が必要です。この5000円は双眼鏡を返還すると返金してくれますので
ご安心を。賃料はたしか500円だった…はず。(ぇ

・チケット
まぁ当たり前ですが(笑)
私の友人には当日、チケットを忘れた馬鹿がいます(笑)

たまたま、自分の座席がどこかをおおまかに覚えていたのでOKだったんだとか。

万が一忘れても大丈夫なように、自分がどこらへんか把握しとくのもいいかもですね。

一番は持ってくることですよ!(笑)

~そして舞台当日!~

開場は開演の30分前です。正直開演時間ギリギリでも大丈夫!遅れてもすぐ入れます。

ただ、舞台を観る前にトイレに行っときたい人、いると思うんです。

宝塚はトイレが5か所ぐらいあるんですが、どこもかしこもめちゃくちゃ混みます。大行列です。

なのでトイレ時間を10分は見込んだ方が吉ですね。なんでトイレ行っときたい人は早めに来ることをお勧めします。

午前開演の場合は、幕間で昼食を摂ると思うんですが、大劇場内には

・食堂
・和食<くすのき>
・洋食<カフェテラス>
・洋食<フェリエ>
・喫茶軽食<ラ・ロンド>
・喫茶軽食<ラウンジ>

など、食べるところはいっぱいあります。

<くすのき><カフェテラス><フェリエ>は予約しておくと、幕間に合わせて料理を準備しておいてくれるので、休憩時間になったらすぐに食べることができます。

ちなみに、休憩時間は35分程度。
テキパキ食べないと厳しいです。間に合いません。

なので初めてな方ほど、昼食を予約しておくことをお勧めします。

食堂もあります。こちらは要予約のレストランたちよりは安価で料理が食べれます。

が。

めちゃくちゃ混むので、ご飯を手に入れるまでにかなり時間がかかる恐れがあります。

たこやき・明石焼きなら超速いですけどね!!

それ以外(うどんとか中華とか)は、ご覚悟を。

早く食堂に行くためにダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノする人もいるほどですからね。

ちなみに私はいつもたこ焼きでーす(∀`*ゞ)テヘッ

話が前後しますが、車で来る予定の方、駐車場は2か所あります!
地下駐車場と、屋外駐車場。運が良ければ地下駐車場に入れますよ!

どっちも駐車料金定額1000円必要です。

こんな感じかなー。
一番厄介なんはトイレやと思います。ほんと引くぐらい並んでますからね(笑)

トイレ行っててちょっと遅れたとか、結局トイレ諦めたってことが多々あります。
なので、あたしトイレ近いねーん!!って人は余裕を持った行動を心掛けましょう。

また、宝塚では演技中、

トップさん・2番手・3番手にスポットライトが当たったら拍手
ノリがいい曲では手拍子

など、ある程度拍手のルールみたいなものがあります。

初めていくとおぉ!?となるかもしれませんが、気にせず拍手して、舞台を盛り上げましょう。

気にしなくても、ファンクラブの方々が率先して拍手しだしてくれるので大丈夫。

私もいつも合せて拍手してます( ̄ー ̄)ニヤリ

それではこのへんでー。



スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/354-49bd83fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。