categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

オカマパブに行ってきました・・・

trackback0  comment0
私の数少ない友人のうち、その中でも唯一のギャル友だちと最近会い、

そのときに普通に「この前大学の友達とおかまバーに行ってきて~ん!面白かったから今度いこやぁ!」

と言われ、

゚(∀) ゚ エッ?

ってなっている間に、そこに一緒にいた別の友人が「え!?行く行く!!」と想像以上に喰いつき

私が正気に戻ったときはもういく日にちまで決められていた後でした。

そしてついに今日!

行ってまいりました。

いわゆる、歌舞伎町のようなところに生れて初めて行ったわけですが

もうビビってビビって(笑)かなりキョロキョロしながら何かに脅えながらお店を目指しました。

途中いろいろなママさんやキャバ嬢たちが通り過ぎていく中、明らかに堅気じゃねえ…( ゚д゚)ポカーンという人もちらほらいたり。本当に夜の街って感じでした。

普段ひきこもりな私にとっては怖い以外の何も感じませんでした。(ぇ

3人で行ったんですが、言い出しっぺのギャル友から遅れる!と連絡が入り、まさかの初心者2名が夜の繁華街を歩き、おかまパブに入店することに。

正直ギャル友にトークは任せて、私は観察でもしとこうという心づもりだったので、このアクシデントは本当に大誤算で(笑)

もう一人の友人と二人で、あたしらだけで入店とか無理無理!!となって結局、予約時間を15分遅らせてもらって、無事3人で入店することができましたε-(´∀`*)ホッ

入店した途端に、「いらっしゃいませ~↑」という野太い声が。

もうこの時点で緊張はMAX。のどからッからです。

そしたら追い打ちをかけるようにボーイさんが「ご予約三名様入りま~す」とマイクで叫ばれ、フロアにいたおかまさん全員から「いらっしゃいませ~↑」と言われました。

もうほんとこんな小娘がこんなとこ来てすみません。と平謝りしたい気分で席を案内され、そして私たちのテーブルにつくおかまさんがやってきたのです!!

私たちのテーブルについた人はなんと、50歳の超ベテランおかまさん(以後姉さんと呼ぶ)。

胸の開いたドレスを着てらっしゃったんですが、素肌が見えてる部分に見事な鳳凰が彫られていました。
( ゚д゚)ポカーン

お酒を注文して早速トークが始まったんですが、肝心のギャル友が喋らんのですよ!(笑)
君経験者でしょ!?っとなってるうちにさすがプロ。姉さんから話振ってきてくれました。

が。

この方はどちらかというと盛り上げるというよりは話をじっくり聞くタイプの方で、またベテランの貫録があって、聞きたいことをズカズカ聞ける雰囲気でもなく(恋人はいるんですかなど)。

話が途切れがちな気まずい空気の中、偶然姉さんも犬を飼っているという話になり、私と姉さんで長いこと犬トークをしてしまいました。

友人たちは黙ったまま( ^ω^)・・・気まずい。

姉さんもあまり話を振る方ではなくて、本当に私と1対1状態で話が進んでしまってなんだかな~となっていたところで、席替えがあり、新しい人が。

今度来てくれた人は、なんと私より年下。おかま歴も浅いのか話し方は板についているんですが

筋肉隆々なんですよね(笑)

でも、さっきのベテランさんよりは話やすくて、セーラー服でコスプレの話とかしてたらショーが始まりました。

もうそのショーがすんごかった。

みんなおっぱい丸出しで、踊ったり歌ったり。

隠れているところは下の部位のみ。ここも綺麗にみなさんとってらっしゃいました。

やっぱりシリコンの胸は実際の胸と違って、なんていうんだろう…乳首が異様にちっさい?(笑)

その胸の大きさでその乳首はねぇよという、そういうところも未知の世界で楽しめました。

あと思ったのが、大抵みなさん豊満な胸なんですが(ちなみに私たちのテーブルについてくれた姉さんは210㏄のシリコンを入れたそう)1人だけすっごい小さい胸(でもふくらみはある)の方がいて、きっと貧乳設計にしたんだとは思うんですが、豊満な胸よりちっさい胸の人の方がリアルでエロスを感じました。
色っぽかった。

なんだかんだこうして、3時間が過ぎ、店を出ることになりました。

正直消化不良!!!

だって、緊張して全く聞きたいこときけなかった・・・

正直どういう質問したらいいのかわからないってのもありました。

男性として扱うのか、女性として扱うのかという…

結局恋の話もきけずじまい。

私としては、おかまの定義づけについてすんごく聞きたかったのですが、そんなこと聞いても引かれるだろうという気持ちと、根掘り葉掘り業界について聞くのも失礼かなと思って無理でしたー(;´д`)トホホ…

ベテランさんよりは、若くて盛り上げようとしてくれる人の方がビギナーには向いてるなぁとみんなで喋りながら違う店へ。

料金は5000円で飲み放題だったので、意外と安かったです。

客層も女性の方が多いらしく、大学生でもちゃんと相手してくれるいいお店でした。

本当に今日は貴重な体験をしました。

BLに出てくるゲイバーのママのような感じとは違って、ニューハーフの方はなんか女として生きていく覚悟を決めたという凄味があった気がします。

みなさんも、機会があれば是非行ってみてください。楽しめますよー( ´∀`)bグッ!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/353-958ee5e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。