categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category愁堂れな

法医学者と刑事の本音/愁堂 れな

trackback0  comment0
台風が過ぎて、一気に大阪は涼しくなりました。

みなさんの地域はどうですか?

まぁ涼しくなったと言っても、33度とかですが、湿気が全然違うの!!!!

この調子で、秋を早く迎えたいですなー(´∀`*)ポッ

さて、初愁堂作品だった『法医学者と刑事の相性』の第2弾がもう!発売されちゃいました。

嬉しい!

というわけで、さっそく読みましたぞー。
ネタバレご注意。
法医学者と刑事の本音 法医学者と刑事の相性2 (キャラ文庫)法医学者と刑事の本音 法医学者と刑事の相性2 (キャラ文庫)
(2010/08/27)
愁堂れな

商品詳細を見る



法医学者・冬城の目下の悩みは、警視庁捜査一課の刑事・江夏の告白。無精髭の冴えない外見に反して仕事熱心な男―惹かれているのに素直になれず、「付き合え」という言葉もなかったフリで逢瀬を続けている。ところがある日、自宅付近で身元不明の他殺体が発見!!現場で久々に会った江夏は、なぜか冬城と目も合わせようとしない。俺に惚れてたのは嘘だったのか…?動揺する冬城だが…。



1作目がなかなか楽しかったので、2作目も購入しました。

前作では、冬城と江夏がくっつかずに終わってしまったので、今作でとうとうくっつくのか?!
というところが注目でした。

ストーリーは江夏サイド、冬城サイドという風に交互の語り手がチェンジしていくという構成でしたので、
大変読みやすかったです。

江夏サイドから始まるんですが、どうやら冬城との関係は曖昧なまま・・・
どうやって、告白したときのムードを取り戻そうか…と悶々としていた江夏。

そんな中、いきなり新キャラ・近衛が登場!!!
現在江夏とペアを組む、キャリア組の若手。

踊るほにゃらら査線で言う、真下さん的な感じです。

めちゃくちゃこちらも美形で、背も高くハンサム!という設定でした。

この近衛が、江夏を狙っているんですが、鈍い江夏は気付かず(笑)

まぁ39のもさいおっさんであることを自覚している江夏が気づいたらそれこそおかしな話ですけどね(笑)

気づいてないから、強引に飲みに誘われたり、女の話に敏感に反応されても「ん?」という反応しか見せない江夏おじさんが大変可愛かったです!!!!

以前もなにかの感想で言ったかもしれませんが、主要キャラたちが自分の気持ちをしっかり持っている状態で、
当て馬もしくは、ちょっかい出してくるキャラが登場するというシチュエーションは大好きで、今回の近衛登場もかなり楽しかったー!!!

近衛がゲイであることを突然カミングアウトしてきたり、弟が経営する高級バーに連れていったり、もんじゃ屋の女主人を江夏が見つめていたら、「ああいう人がタイプなんですか?」と、チェックしている近衛は健気でした(笑)江夏には一切通じてませんでしたがァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 そこがいいのだけど。

一方、冬城はというと、いまだに1作目から出てきてる元彼に煩わされていました。
江夏の渾身の誘いを!!!!
振っておいて!(まぁ仕事だったからしょうがないけど)
元彼にはついて行くなんてー!!(上司に「話を聞いてあげなさい」って言われたからしょうがないけど)

え?冬城は悪くない?
すみません。私江夏スキーなんです(ぇ

出だしから、江夏との絡みは一切なしで、むしろ元彼ばっかでした。

この元彼、大概うっとうしいと思うかも知れませんが、10年付き合ってきた冬城にあっさりポイっとされてしまったという状況を考えるとかなり、不憫でした。

元彼に「お前、俺のこと本当に好きだったのかよ?!誰にでも好かれたくていい顔ばっかしてるんだろ!」的なことを言われて、冬城はちょっとショックを受けるのでした。

でも冬城もさぁ、いくら相手の精神状態が普通じゃないからって、自分の部屋に入れるかぁ?!
そこらへん、不注意だと思うんだよね!

これで、元彼に襲われても文句は言えんぞ…

そんなんだから元彼部屋に招いてる現場江夏に見られちゃうんだー!

こうして、江夏と冬城はすれ違ったままストーリは始まり、殺人事件が起きます。
なんと、容疑者は二人が仲良くなった場所でもあるもんじゃ屋の女主人とその息子。

この事件で、多忙だった二人はようやく顔を合わすのですが、
江夏は冬城が元彼とよりを戻したんじゃないかと心中穏やかじゃなく、冬城に対して冷たく接してしまいます。

冬城は元彼のことを見られたなんて思いもよらないので、なんで江夏が自分に対して冷たいのかわかりません。
そして、「俺のこと好きって言ってたのは、結局勢いだったのか…」なんて、ちょっと悲劇のヒロインぶったことを言い出し、二人の関係は余計こじれてしまうのでした。

ていうか、冬城よ、

あんた、一切江夏に告白のこと触れずにごまかしてきたくせに、何勝手にショック受けてんのさ?!

という思いも若干あったり(笑)

すみません、私江夏スキー(もういい

江夏おじさんは、冬城が元彼と部屋に入ったことがかなりショックで、近衛にそそのかされて女子大生と合コンに行く約束をしてしまって、その話が冬城の耳に入って「やっぱり女がいいんじゃないか!」ってなってー

あーこじれるぅー('A`)

結果、鏡花ママ(冬城の実母)の手助けにより二人はうまくいくんですけどねー。

私としては、ここで鏡花ママの手を借りないで、冬城が行動起こして欲しかったなー。

今回は、前作のように、活きの良いそして口の悪い二人の応酬がほっとんどないの!!!
そこが楽しかったのに…
まぁすれ違い回だからしょうがないけどさ(´・ω・`) 

冬城のあの口の悪い、歯に衣着せぬ物言いが、告白で発揮してくれてたらもっと萌えたのになぁとちょっと残念でした。

まぁ江夏スキーな私としては、江夏おじさんが幸せそうだったから良いんですけど♡(じゃあ言うな

二人がくっついてからは、1巻の空気が戻ってきて!!!
かなり楽しいものとなりました。

近衛と冬城がもんじゃ屋でバトってるとことかサイコー(*´ω`*)

江夏がその横でワタワタしてるんが可愛いんですけど、その理由が「近衛に付き合ってるってバレたらどうすんだ」ですよ!近衛まったく相手にされてないんが可哀相やったけど面白かったです(笑)

一途な江夏素敵ー!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

近衛に江夏のことを諦めさせようと頑張ってる冬城の心情も知らず、「俺らが付き合ってるってバレたら、俺はいいけどお前は嫌だろ?」と、冬城を気遣う江夏さん・・・・

ますますハートを持って行かれました。

冬城めー、江夏とらぶらぶにならないと闇に葬り去ってやるぜΨ(`∀´)Ψケケケ

まぁ、こんな感じで、中盤までちょっとシリアス、くっついてからは明るくラブいムードのお話でした。

このシリーズ、まだまだ先生は書きたいことがあるそうで!ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
みなさんも続編が出せるように、リクエストお願いしますとのことでした。

次は、くっついた二人の超ラブラブで思わず吹いてしまいそうなお話希望です。

感想ハガキ、出してみようかしら。

以上、感想でした!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/337-15a2991b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。