categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category久我有加

いつかお姫様が/久我 有加

trackback0  comment2
久我さん、10周年おめでとうございます!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
関西弁BL、いつも楽しく読ませていただいております!!

の割に、カテゴリに久我さんの名前が無くってびっくり。

読んでるのに!

ところで暑いですね~最近。

私の部屋は風通りがすごい悪くて、蒸し暑いったらないです。

扇風機回しても生ぬるい風が吹き抜けるだけ( ^ω^)・・・

扇風機といえば、たまに回ってること忘れて顔近づけちゃって、髪の毛が巻き込まれそうになることが多々あります。

そろそろ頭もヤバいようです。

さて、今日はお久しぶりのBL小説の感想です!

ぶっちゃけ6月は買うものないわ~と思っていたので、購入予定すら上げられなかったのですが、
本屋で見かけて帯の『キレイ系王子様攻×オトメ系男前受』というキーワードに惹かれて購入しちゃいました(ノ´∀`*)

すっごい良かった!!!でか受け萌えの方はいらっしゃい!

最近すっかりでか受け、すなわち攻めよりも背が高い受け、にハマっております。

なかなか商業誌では見つけられなくて、サイト廻りなどで見つけて読んでいたのですが!!
まさか!久我さんと同じ萌えツボだったなんて!!

なんという幸運。

以下、ネタバレ含む感想です。
いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫 242)
(2010/06/10)
久我 有加

商品詳細を見る



広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、だが中身は三枚目寄りの二枚目半。
それが世間の開士に対する評価だが、市村だけは違った。
焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。
彼の方こそよほど綺麗な容姿をしているくせに、開士をまるでお姫様のように大切に扱ってくれるのだ。
最初は戸惑っていた開士だが、いつかそれにドキドキしている自分に気付き……!?

キレイ系王子様攻×オトメ系男前受の学園ラブ!


もう、すごい純愛甘々ストーリーでした。

とにかくねぇ!!

市村、カッコええ。(´∀`*)ポッ

開士(受)に対しての甘い視線と、男子相手とは思えない細やかな心配り。
もし友達がこんなことしてきたら・・・確かにドキドキするかもしれませんね。

経験ありませんが(笑)

自分よりガタイの良い相手でも、「暗いけどひとりで帰れるか?」と声をかけてくれたり、遊んだ帰りに送ろうとする市村が、
ナチュラルにかっこよすぎて、開士には申し訳ないけどときめいた~(/ω\)
ほんでまた、この久我さん特有の甘~い関西弁が素敵なんですぅ!!!!!

こういう何気ない市村の優しさを一身に受けて、開士はどんどん市村に惹かれて行きます。
女の子扱いなのが謎やけど、純粋に自分を心から心配してくれるのは嬉しい、もっと市村と仲良くなりたいなぁと。

そんな天然タラシ王子、市村はどのような人なのかというと。
市村は幼いころから男の子が恋愛対象だった根っからのゲイのようで、その上好みのタイプは一般目線からするとかっこいい奴。
好きな子にはとことん甘やかしたい、優しくしたいタイプだった彼は幼少期、開士にしたように友達に接して気持ち悪がられたという苦い経験を持っています。

その経験から、好みのタイプの子を見つけても、普通の男子然として接しようと心に決めていたのに、開士も満更でもなさそうな態度であったために、市村の甘やかしは加速していくのでした。

二人の出会いは共通の友人を励ますための放課後遊び。
初対面でファーストフードを食べに行ったときに、市村が身を挺して開士を降って来るジュースからかばったのが二人が意識しだしたきっかけ。

そこから二人で遊びに行って、おそろいのストラップを買い、帰ったあとは「ちゃんと家着いたか?」という、優しい市村からの電話。

こうしてちやほやされつつ開士と市村の恋はゆっくり、着実に育まれていったのでした。

このスローペースな恋愛模様がとっても可愛くて、純粋で、心が洗われる気持ちでした。

でもさすがに、2年経ってもプラトニックな二人には目ん玉飛び出たけどね!!!!(笑)

よう耐えた、開士。市村。
てか市村さん、奥手すぎますから!!!(゚д゚)

この脱プラトニック☆の話は、「白雪王子」という題で収巻されていますよー。

つか付き合いだしたの高1やったんやーというのを読みだしてまず感じてしまった私。
設定全く頭に入ってない自分に呆れました。

まぁ高3と言えば、みなさんもおわかりの通り、カップルにとっては高き壁!!受験が待っております(ΦωΦ)フフフ…
そんな壁に二人もぶち当たるわけですが、開士はそれ以前に、いつ抱いてくれんねやろう!?という壁に悶々するのであった。
余裕やな開士(笑)

開士は、素直ないい子で市村の優しさも穿ったとらえ方をせずに受け入れて、同性に惹かれて行ってる自分をも素直に受け入れるタイプの子でした。
市村が一歩引いたら、今度は開士が出るというような持ちつ持たれつなカップルです。

なので、私が思うに、開士は付き合って1年目は色々なことが新鮮に映るし、身体の関係がないことなんて深く考えてなかったんちゃうかなと。
でも受験、そして卒業の文字が見えてきて、もし離れてしまったらという未来を想像してようやくもっと深い繋がりを!
つまり、エッチしてなくね!?となったのではないかなという気がします。

それぐらいほのぼのしたカップルなんですよねー( ̄ー ̄)ニヤリ
そこがすっごく良いんですけど♡

私はエッチなしでも相変わらずお互いが大好きな二人に対して好感度絶大でした。
お前ら最高!と声高に言いたい(何

かえって市村が清らか過ぎて、エッチとか考えてるのか想像つかないくらい。

まぁ結局、市村も男やったってことが後々わかるんですけどー(´∀`*)ウフフ

清らかでいつも穏やかな市村が、開士に迫られて暴走するシーンは最高です。
怒りながらセリフを言って、グイグイ開士を攻める市村。萌え過ぎた。

このシーン、リフレインしまくってますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

エロ描写は薄いです。でもそこに至るまでの展開が凄い萌えですので、でか受け苦手な方でも是非お手に取ってみてはいかがでしょうか?
開士は乙女なんで、でか受けでもそんな抵抗ないと思いますー☆(ゝω・)v

あぁ、久々にぐっとくる小説読めた・・・感動。
スポンサーサイト
 
立川賃貸
初めまして!!
立川賃貸を営んでいるものです!!

いつも楽しく拝見させていただいてます!!
あたしも読んでみます!!!!
不景気ですが
お互い頑張りましょう!!

また覗かせていただきます☆☆
Re: 立川賃貸
初めまして!!

URLをクリックしたら、本当に会社のHPだったので驚きました(笑)
こんな変なサイトを覗いてくださってありがとうございます。
履歴は削除しておいてくださいね?あなたのために・・・(笑)

「いつかお姫様が」は本当に受けも攻めも素直でかわいらしくて、好感がもてたので
楽しく、そしてキュンキュンしながら読むことができましたよーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

これからもっと景気が下がりそうですが、頑張りましょうね(TдT)

コメントありがとうございました!(´∀`)









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/312-1fef3403
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。