categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

昨年のニューフェイス

trackback0  comment0
( ノ゚Д゚)こんにちわ

またちょっと間が空いちゃいました(;´∀`)
もし何度か足を運んでくださった方がいましたら申し訳ありません<(_ _)>

さて、今回の話題はちょっとデリケートですので、この先に進む前に注意文を読んでくださいね!

<Caution!>
・いわゆるオネェの方のお話についてです。嫌悪感を持たれる方はお戻りください。
・途中、不謹慎な考えが出てくるかもしれませんが、それについて誹謗中傷をされてもこちらは受け付けません。
・また、ふざけたコメントなども許可しませんのでご了承ください。

まぁないとは思いますが一応。
上記にご理解いただけた方はどうぞ、お進みくださいませ。
【昨年のニューフェイス】

昨年、私の学科に新しい先生がやって来た。(講師ではなく、新しい研究室が出来た)

他の先生たちに「どんな方なんですか?」と尋ねると、みな一様に首の横に手を持ってきた。
つまり、オカマさん、だったのである。

最初聞いた時は、またまた~って感じだったのだが、1人2人と証言が増えていき、確実なものとなった。

残念なことに、その下につく男たちは嘆き、またオネェという存在に興味を示していた。

各言う私は、腐なもんだからオネェ=ゲイバーのママな印象が強く、説教されたい・・・なんて思っていた。

そして、去年の4月にやってきたわけだが。

私は一度も!校内でその人を見ることはなかった。

同じ学科のみんなは知っているのに、私だけ顔も知らなかった。

縁がないとはこのことか!本当に、一度も見かけなかった。

そして、噂だけが私の耳に入ってくるのである。

まぁそこまで喋ると、私の学校バレてしまうので伏せるが、どうやらかなり自分がオネェであることはオープンな様で
「名前を音読みしたら女の子の名前になるような名前が良かったな~」などの衝撃の発言をした記録が残っている。
ひどい例を挙げると、「英巳(ひでみ)」→「えみ」みたいな。

そこまでオープンなオカマさんが私の学校にいるのに!見たこともなく、話すことなんてもっての外。

そしてとうとう今日!!!!
見ることが出来ましたー!(∩´∀`)∩ワーイ

すごかった。ていうか気付かなかった。
普通におばちゃんが私の横を通り抜けて行った。(ぇ

でもやっぱりなんか違和感があって「うん?」と首を傾げていたら、一緒にいた友達が

「あれやで!○○先生!」

「工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工」

本当驚愕。だってフルメイクやったし・・・何より胸がちょびっとやけどあった!(゚д゚)

友達も胸にはびっくりしてて、あれってシリコンちゃうよな・・・ってことはパットか!?
と、思わず胸談義してしまった。

そして、今度はオカマ度チェックの話になって、あそこまでやるなら所作も女らしくないと!
となぜか文句言ってました(笑)

なぜそういう話になったのかというと、歩き方すんごい男くさかったからだ。
肩切って歩いてるというか・・・
体型も先生にとっては残念なのかもしれませんが、綺麗な逆三角形だった。

要練習だね!!

ちなみに、私の大学の研究室には入口に「(人の名前)研究室」と名札のようなものがあるのだが、
その先生のものは、お花が飛んでいて、白黒でかなりゴシック調なんだとか・・・


信じるか信じないかは、あなた次第です(´∀`)9 ビシッ!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/289-a8dce91a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。