categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category海野幸

駄目っ子インキュバス/海野 幸

trackback0  comment3
みなさんごきげんよう。

正月気分がようやくぬけてきました。麻琴です。

バイトも始まり、日常が戻ってきたという感じをひしひしと受けています。

ヲタクというのは恐ろしいもので、自室に一晩中籠っていてもやることが尽きないというところですよね。

一般的に趣味がない方は、特に働いている方には多く感じるのですがそういう人は、「長期休み貰ってもやることないねんなぁ~」という声をよく耳にします。

休みにやることがない!?

だらけに行けるじゃない!
見逃していたアニメも見れるじゃない!

そしてニコニコしようぜ!

という風にヲタクにはやることが一杯☆

というわけでブログを一週間も放置していたんですが汗

私の場合は上記のようなことすらしてなく、ひたすら寝たり寝たり寝た(ry

そうして病人かというほどベッドにへばりついてようやく年明けに読んだBLが「駄目っ子インキュバス」でした。

休み中に頭がボケていること必至なんでとりあえずリハビリがてら軽めのBLを・・・と思いチョイスしました(笑)

ところが意外や意外。軽めは軽めなんですが結構な純愛ストーリーでして、途中涙ぐむところまであったり。
まぁ寝転びながら読んでいると何故か私よく涙が流れるのでそのせいもあるかもしれないですが(ぇ

とても楽しめる作品でした。それでは続きへどうぞ♪
駄目ッ子インキュバス (二見シャレード文庫)駄目ッ子インキュバス (二見シャレード文庫)
(2009/12/18)
海野 幸

商品詳細を見る


こんなに下手な口淫は、初めてだ

落ちこぼれインキュバスのタキは、魔界一美しく聡明なクライブ公爵を誘惑。
だが、想像を絶するおぼこさで今回も失敗に終わると思いきや… !?

滴る美貌と魅力的な身体を持ちながら、冴えない性格とド下手なHでそれをまったく活かせない落ちこぼれインキュバスのタキ。
人間界で失敗続きのタキは、悪魔を誘惑すべく魔界でターゲットを絞り込む。
しかし、出会った相手はなんと魔界を統べる大魔王の傍系で、由緒正しき血筋のクライブ公爵だった !!
恐れおののくタキをよそに、想像以上のおぼこさと、最上位のインキュバスに瓜二つのタキに興味をもったクライブは、
誘惑のいろはを教えてくれると言うのだが… 。




舞台は魔界。
魔界の公爵・クライブ×駄目っ子淫魔・タキのお話でした。

ファンタジー大好きな私。魔界とか架空の世界とか、もう大好物です!
天使ものとかもいいよねぇ!(訊いてない

こういう異世界モノでまず面白いのは、そのストーリー内での設定で楽しめることだと思うんですよね!
今回は魔界モノで、魔界といえばどんな魔物がいるかな?ってところにまず目が行くじゃないですか。

タキはその名の通り淫魔なんですけど、クライブは結局なんの魔物なのか分からずじまいだったんですよね~
でも怒ったときに角が生えてたから、上位魔物のしかも攻撃タイプと私は見ています。

おおまかなストーリーは、想像できると思うんですが

淫魔のくせに純情でベッドテクニックがひどいタキが、偶然伯爵を誘惑して失敗して、寝技をレクチャーしてもらう

という王道と言っちゃあ王道なお話でした。

ただ、最上位のインキュバスという人が二人の関係に絡んでくるんです。
クライブの愛した相手であり、タキに容姿が大変よく似ているという。

タキは案の定(笑)クライブを好きになってしまうのですが、クライブの心に長年住み続いているその最上位のインキュバスに引け目を感じてしまい、二人の関係はなかなか進展せず。

この最上位のインキュバスが最初伝説なのかと思ってたら、どうやら実在するけど生きてるかは不明という扱いだったので、タキ応援し隊の私は戻ってくるんじゃないだろうな・・・・とヒヤヒヤしっぱなしで(笑)

しかも魔物って半永久的に生きるって言うじゃない!
それで最上位のインキュバスが死んでるはずが無かろう!とソワソワする上に。クライブは何かと最上位のインキュバスを口に出してタキを傷付けるし、クライブの友達の上位魔物・ネロリはいらんことをタキにぺちゃくちゃと!

味方なんか敵なんかようわからんネロリに私も含め、タキ、クライブともども一杯食わされました(笑)

結局、無関心クライブがおせっかいを焼くほどタキに心惹かれていたということで落ち着いて、ハッピーエンド♪となったわけなんですが!

二人がようやく結ばれた次の日、タキが目覚める前にちょっと感動するナレーションが・・・!

二人の運命に、万歳!!!!と思わず感動してしまいました。

軽い王道なお話ですが、

タキの純真さと奥手さ、クライブの見かけに反したヤキモチやきな所、そして最上位のインキュバス(これで何があったかは想像つくでしょうw)、そしていらんことしぃネロリ。

みんなの個性が存分に発揮されたからこそのドタバタ恋愛ストーリーになってたと思うし、明るい場面と内心描写のシンミリしたシーンとのギャップもよく出ていたなぁと思います。

読んでてすごい楽しかったし、思わぬ感動をくれた本となりました。

王道好きな方にオススメです!


新年初余談。

インキュバスって確か人の精がごはんなんですよねー?

タキ、ヘタレだったんでクライブに全然相手してもらってなかったし、途中からはネロリが滞在してたんで二人きりにすらあんまりなれてなかったんですけど、タキの体調は大丈夫だったのかしら・・・?

とふと心配になりました(笑)

まぁそこは描かれて無い所で存分にクライブがお世話してるんだろーな(`ω´)グフフ

スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして!
>鍵付きコメを下さった方
初めまして!
私のような者のブログを参考にしていただいてっありがとうございます!
ヘボブログではございますが、暖かい目で見ていただけると幸いでございます。

いやぁしかし!やっぱり腐女子であることって打ち明けにくいですよね!
だってどう考えても変態・・・ってなっちゃいますもんねorz
でも好きなものはしょうがない!せめてブログでぐらい本当の自分を!
てな感じでブログを続けております(笑)

腐友をつくることの難しさをひしひしと最近感じている中、同志の方がいて大変心強いです(笑)いつかっいつかビックサイトへ!というのが当面の私の目標ですね(笑)

声優ヲタも、なかなか自分の周りにはいない・・・というかヲタとは逆のグループにいるって感じなんで辛いですぜ・・・

こんな私ですが、こちらこそどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

あとリンクの件!ご報告ありがとうございました!もしよろしければ相互させていただきたいんですがどうでしょうか?

またこちらからも貴ブログへ伺わせていただきます♪

それではコメントありがとうございました!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/257-f28bacd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。