categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category崎谷はるひ

不機嫌で甘い爪痕/崎谷 はるひ

trackback0  comment0
本当に、自分のずぼらさに嫌気がさしました。

ある意味有言実行?

本当に1日遅れちゃいましたが、感想です。

あと、今日の記事から感想はできるだけ簡潔に!をモットーとすることにしました。

今まではできるだけあらすじがわかるような書き方をしていたんですが、あらすじよりもどこが良かったか悪かったか、それを的確に!!!お伝えするのが一番かなと。

だから今日からの記事はあらすじ、ストーリー展開すっとばすぜヨロシク!
ってことでよろしくお願いします。

長文読んでくださるのも大変でしょうしね!

決して私が楽したいからではありませんよ?

もし以前の書き方の方が良いという方がいらっしゃれば、遠慮なくアドバイスお願いします。
不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)不機嫌で甘い爪痕 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/07/15)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


ずっとずっと、小椋さんの絵に見とれつつも手を出していなかった作品、遂に読んじゃいました!
いやぁ!甘い!甘いね!!!

崎谷作品の受けって経験豊富が多いなぁとようやく最近気付きはじめました(笑)
私はどちらかというと、初々しい方が好きなのですがいやはや!
本人次第でどうとでもなるね!!(ぇ

ようは受けが愛くるしければなんでもOKってことです。

今回受けの颯生も、経験はあるものの甘えたがりで可愛いのです!
今まで理想の相手に恵まれなかった彼が、心のアイドル・謙ちゃんに心底甘える姿を見てニヤニヤが止まりませんでした(・∀・)ニヤニヤ

仕事中とプライベートでのギャップが激しくてとっても可愛くてかっこいい受けでした゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。イイ!

一方、攻めの謙ちゃんこと謙也。
彼の良いところは無邪気さだと私は思うんですけど、ちょっと物言いがストレート過ぎて相手に誤解を生じさせるかもしれません(笑) みんなあなたのようにまっすぐにはその言葉の意味を受け取ってくれないよ?とアドバイスしたかったところもありーの!
でもやっぱり!颯生へのストレートな愛情表現はそのままでいて欲しいものです(´∀`*)ウフフ

萌えポイントとしては、仕事中キリリっとしている颯生が、心中でずっと謙也のことを「謙ちゃん」と呼んでいたところと、続編「不可逆で甘い抱擁」の仕事のゴタゴタが片付いた後の甘々Hですね!
発情してエロ全開の颯生乗せられないように、頑張って制御しようとしていた謙ちゃんが、あまりにも誘惑してくる颯生に向かって「ちょっとっ!颯生!」って怒るところがヤバかった。あれはもうヤバかった!

可愛すぎるー!(ノ∀\*)キャ


二人の相手に対するキュンキュンしている心情がこちらにもバシバシ伝わってきまして、大変甘いHですごい幸せな気分になりました(*´∀`*)ポワワ

先ほどちらっと出ましたが、収録作品は
・不機嫌な甘い爪痕
・不可逆で甘い抱擁
・ショートストーリー(書き下ろし)
です!

「不機嫌~」は二人がくっつくまでなんで「不可逆~」に比べればそんな甘くないですが、くっついてからやっぱりすごいです(笑)まだ颯生が初々しいけどね!その初々しさが「不可逆~」でほぐれてくるところがまた良いというか!大分謙ちゃんによっかかってきてるな~フフとまたニヤつきます( ´∀`)bグッ!

そうそう、「不可逆~」で颯生の元カレが登場するんですけど、ちっさい男ですわ。
相手にもなりませんわ謙ちゃんとは!(b´∀`)
そんな可哀相な元カレが謙ちゃんにケチョンケチョンにされるのは、名場面と言っても過言ではありません!
その場面を読み終わった後、元カレに「お疲れ!」と言ってやりましょう。
私のように(笑)

あまりにも自分好みの本が手に入ってかなり舞い上がってしまいました。
崎谷さんの作品て好き嫌い激しいんですよね~私(汗)
相変わらず、Hシーンでは取り残されることもしばしば(笑)
でもこの作品は謙ちゃんと颯生の会話が面白くてあんまり気になりませんでした。

続きも買ってあるので(笑)早速読みたいと思います。

それでは今日はこのへんで!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/251-0642df58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。