categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category腰乃

幸せになってみませんか?/腰乃

trackback0  comment0
今日は新刊BL4冊購入したんですが、支払った金額はなんと46円!!!!

なんでかって?それはギフトカードとクオカードがあったからです

プレゼントした相手もまさかあの金券たちが、BLにつぎ込まれているとは思いもしてないでしょうね(笑)

ところで、今日はまた会社説明会があったので、その帰りにBLを購入したんです。
つまり、スーツで初BL購入!だったんです。

なんでだろう。スーツでBL買うとすごく恥ずかしかったんですよ。私服だと素性分からないところがあるけれど、スーツだときちんとしたイメージを持たれるせいか、こんな人でもBL読むんだぁと思われたくない!と思ってしまいました。久々にレジのお姉さんと目が合わせられなかった(笑)

働きマン腐女子の人は仕事帰りにBL買ったりしてるのかな~?とちょっと疑問に思った麻琴なのでした。

またまた話が変わるんですけど、さっきまで「HERO」見てたんですよね。
やっぱり再放送でも見てしまう面白さがあるなぁ~と感心してたんですが、それと同時に無性に!
検事モノBLが読みたくてたまりません(笑)

検事モノって正直いおかいつきさんの「絶対」シリーズしか知らないので、ちょっとリサーチかけてみようかな・・・なんて。←確実に就活からの現実逃避

なにかオススメのものとかありましたら教えてくださると幸いでございます

さて!ようやく本題です!
腰乃さんの待望の新刊ですね。前作「隣の」が大好評で、私も大好きな作品でした。
さてさて、今回の評価はどうでしょう~
32345435.jpg
幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)

年付き合った彼女にプロポーズ!…したら振られました。
黒岩和弘42歳、飲み屋で出会った見知らぬゲイと
人生初のヤケ酒、人生初のラブホテル、人生初の男との×××
―ってハメ外しすぎた!
即刻忘れるつもりが翌朝会社で再会。
しかも左手小指には酔って渡した婚約指輪が…。
くそっ!何が何でも回収せねば!

『隣りの』キャラも登場する表題シリーズほか
純情高校生×淫乱リーマンシリーズも収録した
ボリューム満載コミックス☆



まず先に評価を言わせていただくと、私の好みですが「隣の」よりはツボらなかったかな?と言う感じです。面白かったけどね!
「隣の」が☆5つだったとしたら、今作は☆3.5ぐらい。

この作品はシリーズが2つ収録されていまして、

一つが「幸せになってみませんか?」です。
このお話は、「隣の」の表題カプの受け君や、黒縁眼鏡で攻め→受けに年功序列というむちゃくちゃな理由で転向させられたのが印象的な小西&課長カプが勤務している会社が舞台となっています。
今回は小西の彼氏の課長と同期の別の課の課長・黒岩(42歳)と若手営業マン・二子川が主人公です!ちなみに黒岩が受けですよー

二つめは「名前で呼んでください」。
高校生×淫乱リーマンのお話。コンビニでアルバイトしている大滝と、そのコンビニの常連客のリーマン・高島の攻防戦です。え?どっちが迫ってるのって?リーマンに決まってるじゃないですか!(ぇ
ちゃんと淫乱vvってつけてるでしょ?(笑)このコンビニって、前作の「コンビニ店長と落ちる男」の店長がいるコンビニ?エロ雑誌見てたしそう思ったんですけど、名前出てこなかったんで分かりません。

とりあえず「幸せになってみませんか?」から感想を言わせていただきますと。

VIVA!中年オヤジ柄パジャマ萌え!!!

この一言に尽きます(ぇ
いや、お話もすっごい可愛い話で、腰乃さん特有になりつつある、どちらか一方が強引な感じもよく出ていたし、黒岩が尽くし攻め・二子川に絆されていっている感じも自然で素晴らしかったんです!そこまでされたら自分の心の中に住んじゃうよね、みたいな!強引なのにちゃんと礼儀はわきまえているというか(まぁ強引に襲っている点は置いといて笑)控えめなのか強引なのか、押したり引いたりするのがとても上手な二子川。真面目な黒岩課長はまんまと落とされてしまうのでした。

でもね、お話が自分の好みだとまずこの話好きになれるかな?という不安はなくなるじゃないですか。そして心に余裕が出てきたところで!!!
黒岩のドット柄パジャマ姿来たーその立ち姿が・・・超キュートで!
ちんまりしてるっていうか、歳下の二子川のお許しを得ようとたたずんでいる黒岩が可愛すぎて・・・!その後星柄も出てくるんですけど、残念ながらそれを着ている姿は見れませんでした~

まぁまとめますと、大満足に私は萌えれたよ!ってことです。
前作のキャラ達(特に小西&課長)も元気そうで安心しました(笑)

続いて「名前で呼んでください」ですが。
このお話が私的に評価が下がってしまった原因です。言わせていただくと、この淫乱リーマンの思考が自分の好みじゃなかったんですよね。淫乱リーマンというカテゴリは大好きですよ!?ですが、高島のような体寂しいときは誰とでもっていうのはお断りなのです!

途中までは良かったんですよね。
奥手の大滝が予想外に憧れのリーマン・高島とお近づきになることに成功して、高島は身体ばかり求めてくるけど大滝は普通のお付き合いの工程を踏みたい!と頑張るんです。
初めモーションをかけたのは大滝なんですが、寂しがり屋のリーマンは夜の相手が欲しくて、超奥手な大滝に迫って迫ってすごいのです。そして、なかなかどうしてその誘惑に屈しない大滝が面白かったですね(笑)高校生ならではの、擦れてない感じがほのぼのしました。(´∀`*)
あ、ちなみに題名の「名前で呼んでください」ってのは、高島がいつまで経っても大滝を「コンビニ君」と呼ぶところから来ているのだと思います。

まぁこんな感じで良かったのに!最後の最後、一番山場のところで萎えちゃいました。

あのね?大滝と高島はプラトニックラブを育んでいたけれども、ちゃんとお付き合いしているわけですよ。それなのに、高島は大滝がHしてくれないからって会社の後輩とHしてるんですよね!それに気づいた大滝がもちろん問い詰めるんですけどそこで返って来た言葉が「だって大滝君してくんねーじゃん」ですよ。

あたしから言わせてもらえば
はぁ!?
ですよ。

なんじゃその理屈!おかしくないか!?
相手が手出してこーへんから他の男とやるって!でも二股のつもりはないって!

正直私はこんなことされたら浮気以外の何者でもないし、そんなにヤリたいなら他の奴と付き合えよ!ってなるんですよね。でも大滝君は高島が好きだから繋ぎとめておきたくて「じゃあ今からします」って言って仲直りしてお話は終わるんです。まぁそのプレイ内容が大滝君らしくて笑えたんですけど。

それ以前に高島の価値観に萎え萎えになってたんで、笑いも空笑いになっちゃいました( ゚∀゚)アハハ
ここだけが残念だったかな~本当に。価値観の違いなんでしょうがないですけど・・・

書き下ろしのお話でまたテンション上がったんで、全体の評価は高めとなりました。
書き下ろし、黒岩課長が「隣の」キャラ全員におちょくられる話なんですけど、これが凄い面白かったです!!黒岩課長がHのし過ぎでヨロヨロしてるところから始まるんですけど、本当みんなの人柄がよく出てた(笑)
やっぱり沢田は優しいな~。小西と課長は似た者同士な気がする。東大寺君が見れなかったのが残念ー!(ノД`)

今回は一人合わない受けがいたので評価がちょっと低くなっちゃいましたが、やっぱり良い味ある作家さんだと思います!今後も作家買い決定・・・かな?淫乱受けじゃなかったら(笑)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/245-f38a7dba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。