categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category未分類

春を抱いていた 最終巻/新田 祐克

trackback0  comment3
おーひさしぶりで~す!!!!

1週間も空けちゃいました。すみませんm(_ _)m

昨日近畿地方では結構な雨が降ったんですが、おかげで久々の雨漏りキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

ついに、ついに雨水によってベッドから追い出されました。
ベッドの上部分に、3箇所ほど雨漏りし始めて寝続けていられるほどタフではなかったようです(笑)

夜中に床に移動し、体がミシミシ言いながら寝ました。ベッドの価値が改めてわかったよ(;・∀・)

てか、てかてか!

いつまでこの雨漏りを耐えればいいのか!!!
いつになったら雨が降っても安心できる部屋を与えてもらえるんですか!?ヽ(`Д´#)ノ

いくらあたしの部屋だけだからってひどいよね!!

ほんともうどうにかしてくれ・・・

さて。
今日の感想は、遂に終わってしまいました名作「春を抱いていた」の感想です!!
正直、残念な思いが拭えないのですが、終わってしまった物はしょうがない。
春抱きに続く名作を、また期待しています。

あ、その前に早く「僕の声」だしてください(笑)
( `・ω・´)ノヨロシク
春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)
(2009/11/10)
新田 祐克

商品詳細を見る


岩城がくれた御神毛を胸に危険が伴う中東ロケに旅立った香藤。プレッシャーも愛の力で跳ね返し、演技のボルテージは最高潮に…! 一方、事務所から突きつけられた「独立認めず」の回答に岩城の怒り炸裂! 彼の下した決断とは? 描き下ろし長編読み切り「ライフ・ライン」110ページ収録。)



残念ノーイメージ(笑)
今回はお花が舞っています。最終巻を祝している感じですね。

実は私、初めて購入したBLが「春を抱いていた」だったんですよ!
初見のときは、絵に対してちょっと古さを感じましたが、お話が面白くてあっさり全巻揃えてしまいました。

私にとっては春抱きと出会ってから3年間のお付き合いでしたが、連載当初からお付き合いしていた方はすっごい長いんでしょうねぇ!10年以上・・・か?そんな大作が終わったと思うと、ちょっと気が抜けてしまったというかなんというか。

13巻までの展開ではもう少し続きそうな感じだったのに、ここで急に終わってしまったのはやはりあの事件と関係があったのでしょうか・・・←今、リブレのサイトに行った所新田先生のお詫びのメッセージが小さく載っていたのでやっぱり関係ありますね;

13巻では岩城の所属する事務所の社長が覚せい剤使用により逮捕されたところで終わってたんですよね。そのお話はちゃんと14巻で決着ついたし、ここで終わりにしても無理はないから、良いことにしよう。うん。

まぁイカレタ社長の息子vs岩城の戦いがちょっとゾクゾクして、当人たちには悪いですが楽しませてもらいました(笑)岩城ってかわいいところもいっぱいあるけど、ああいうピンチのときにここぞとばかりに冷静にカタをつけるのがカッコイイですよね!!特に周りの人がピンチのとき。そういう岩城と、香藤と二人っきりのときの甘々岩城とのギャップがすごい好きなんですよねー゚.+:。(´ω`*)゚.+:。

そう、それでね!
最終巻読んだ後、一巻ってどんな感じだったっけと読み返してみたんですよね!!

そしたら岩城のキャラが違いすぎる!(笑)
すごいオッサン臭いの考え方が笑 絶対今の方が若々しいって!外見含めw
香藤と連れ合うことで若さアップしたに違いない。お洒落になったと思うし!
まぁね。あのころはまだ岩城が荒んでた時代だからね(笑)
いやぁ昔はあんなにツンツンしていたのかぁ~それが今では香藤の妻兼夫を自負するまでになったんですねぇ(つω`*)そういえばこのカプってリバなんですよねー。最近めっきり香藤受けはないけれども(笑)一巻で二人の勝負エッチを見て、このころ香藤が負けたことがちょっと信じられない思いでした。今真剣に勝負したら、力的に絶対香藤が勝ちますよね!筋トレしてたしb

そんな昔を懐かしみつつ、書き下ろしページを読んだわけです。
一体110Pも何を書いたのかと気になっていたんですが、

まさかの大地震!(笑)

そうきたか!二人の、いや、首都の危機を題材にしたお話でした。
ちょっとぶっ飛んだ感じがしないでもないですが、新田さんが書こうと思ったことが分かった気がします。
初めのページで宮坂と小野塚があれ、なんていうゲームですっけ?積み木くずしみたいな(笑)
ブロック抜いていって、崩れた方が負けっていうやつをやっているシーンから始まるんです。
最近普通過ぎてつまらんというようなことを言いながら。
それを言ったとたんガシャン!って崩れるんですよ。初めは気にしてなかったけど、あれが大地震のフラグだったんだなって気付いたとき鳥肌立ちました。

読み手をゾッとさせる描写が新田先生は上手ですよね。「オトダマ」でも思ったことですが。
東京に大地震なんて来たら、ヤバイですよね。テレビとかとってる場合じゃないし、それこそ全国で協力し合って助け合うしかないですよ。阪神淡路大震災、あたしも経験しましたが、あの比じゃないでしょうね。国家が停止してしまう・・・怖い怖い。

岩城も香藤も被災しましたが、命に別状はなく、それが本当ホッとしました。
全体的にシンミリしたムードが漂っていたので、最悪の事態もちょっと考えてしまったり。

被災をも乗り越えた二人は、これから先もお互いを支え合って生きて行くんだろうという想像がつく終わりとなっていたと思います。

これは深読みのし過ぎかもしれませんが、大災害を受けて、色んな人達の台詞に新田さんが今感じている気持が表れているような気がしてなりません。
例えば、
「怖くても歩いた。自分は何も失っていないと確認したいから―」とか
「今までの努力が無駄だったと思うかい?(中略)ファンの気持は地震なんかで崩れない。崩れることがあるとすれば今後の君の姿を見てだと思う」
など、全て春抱きキャラクターの台詞ですが、新田さんの自分に向けての言葉のように感じるなぁと思ったんです。もしそうであるならば、新田さんはもう前向きに考え始めている証で、今後の活躍を期待できそうだなと嬉しく思いました。

確かにああいう事件が起こったことは事実だけれど、それを反省し乗り越えられれば、もっと素晴らしい作品が出てくるはずだと私は思っています。春抱きも十分大好きですけどね!元々物語の構想力はとてもある方だと思うので、これからも付いて行きますよ!新田先生!
だから「僕の声」の続き出してください(どんだけ

最後に、一つだけこの本に物申すならば。

バカップル度が足りな~い!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

春抱きと言えば、バカップルの痴話げんかでしょ!?ラブラブエッチでしょ!?
読み手をげんなりさせるほどのラブトークでしょ!?

それがちょっと少なかったかな~って思います。あたしは春抱きの本筋はもちろんですが、短編で入っている二人の日常のお話がすごい好きだったんですよ~!
だから今回はシリアス展開のみだったのが残念です。最後の最後で本領発揮して欲しかった(笑)
いや、バカップルは相変わらずなんだけれども、春抱き比で言うと少ないなと思ったわけです。

私的に、地震話のあとにちょこっとでいいから、何十年も経った二人の後姿だけ、とか体の一部だけとかそういうのを挟んでくれてたら最高だったんですが。残念ながらフェードアウトな感じで終わってしまいました・・・

感想書いてたら、この二人とはもう会えないんだと思うと寂しくなって来ました・・・
またこの二人に会いたいよーーー!!(´;ω;`)ウゥゥ
同人誌でもいいので読みたいです!!!
スポンサーサイト
 
お久しぶりです。
そうだ、なにかが足らないと思ったらリバだった!
と思い出させていただきました。
私は最後にバカップルとリバが見たかったです(笑)

初めてが春抱きって濃いですね。びっくりです。
私は5年のお付き合いでした。
これを機に読み返すのも楽しそうですねー。
ではでは トラバいただきました。
読みました♪
いろいろありましたが、やっぱりいいお話だったですよね。
新田さんの力技できれいにおさまってよかったですけど、これで終わりと思うと感慨深いです。
>大災害を受けて、色んな人達の台詞に新田さんが今感じている気持が表れているような
まさにその通りだと思います。
その気持ちを忘れないで・・・同人誌で続き書いてもらいたいです~(笑)
もちろん「僕の声」もいいお話だったので最後まで読み切りたいですよね(笑)
>sumiさん
お久しぶりです!
そう。このカップルリバってこと忘れちゃいますよね(笑)
それほど、香藤受けが少ない・・・あたしの記憶では3回ぐらいしかないんですけど・・・(笑)
確かに見納めとしてリバ見たかったですね!

>初めてが春抱きって濃い
自分でもどういうとこから春抱きに繋がったのか覚えてないんですが、恐らく春抱きのBLCDをちょっぴり聞いたことがきっかけだったと思います。で、10巻ぐらいまですでに出ていたので続き超気になる!ってなって購入したんですよね。

10巻らへんの絵を想像してたので、1巻見たときは正直驚きました(笑)しかも身体ものラインもくっきり描かれてますし・・・
初めがこれだったから、今までBLコミックで詰まる事なくこれたのかなと思います(笑)

コメント・トラバありがとうございました!
私もトラバいただきま~す。


>Lianhaさん
良いお話でした~><
もっと続きが読みたいと思っていただけに、突然のお別れが辛いです・・。同人誌で本当描いて欲しいですよね~!
でも春抱きの続きなんて出たら入手できるかな~(そこか
絶対プレミアとか付きそうですよね!しかも新田先生通販してくれないだろうし・・・

今後どのようなペースでお仕事なさるのか不明ですが、「僕の声」はすごい好きだったので、是非頑張っていただきたいところです。
このままお蔵入りになったりしたら・・・!
新連載始まらないように祈っとこうかしら笑

いやいや、そんなイジワルなこと言わんとこう(笑)

それではコメントありがとうございました!









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/237-483f4c41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。