categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category富士山ひょうた

悪態は吐息とまざりあう/富士山 ひょうた

trackback0  comment1
今日は、暖房器具を出すため、長いこと放置していた扇風機をなおすためお掃除しました。

11月にもなって扇風機が出ているなんて我が家ぐらいでしょう。
扇風機を計4台も拭き掃除するはハメになってしまいました。

自室にあった扇風機はホコリの溜まりにくい構造になっていたので、すぐに終わったのですが
リビングに置いてあった扇風機が悲惨でした。

網目構造になってて、各目の所にホコリがびっしり!
ぞうきんなんかで上から拭いてもビクともしない。
人差し指を駆使して、ほじくり出してやりました( ̄ー+ ̄)キラーン

これで夏の代名詞のお役目も今年でお終いです。
今度は暖房器具たちに活躍してもらわねば!

そろそろ、冬の気配がそこまでやって来ていますね~。
悪態は吐息とまざりあう (ビーボーイコミックス)悪態は吐息とまざりあう (ビーボーイコミックス)
(2007/10/01)
富士山 ひょうた

商品詳細を見る


「騙すな。脅かすな。手錠でつなげるな。犯罪行為は全般禁止。」
営業マンの夏目と大学生の冬時を結んでいるのはそんな契約だった。ストーキング&手錠による拘束という犯罪まがいな行為からスタートした恋の行方は…!?
年下攻ラブの決定版★ 新装版スペシャルかきおろしマンガも収録!


今月発売予定のBL本をチェックしていたら、BE×BOYから富士山さんの本が出るとしり早速チェックしてしまいました。BE×BOYから出るなんて珍しいなと思いまして。

買ってみようかな~と思ってあらすじを読んでみると、どうも続きモノの匂いがプンプンしまして(笑)
この私を騙せると思うなよっ!?ってことで、商品検索かけてみると、見事引っかかりました(笑)

今月発売の、「悪態は腕の中でふたたび」の前作がこれ「悪態は吐息とまざりあう」です!
危なかった。本編知らずに中盤に差し掛かるところだった(笑)

感想はですね。正直まだ評価しづらい段階といいましょうか。

受けのリーマン・夏目は攻め・冬時に対して、情は湧いているものの本気の愛情を持っているとは言い難いですし、冬時は大学生にしては謎が多すぎます。

普通の大学生が手錠やら、関節の押さえ方やらこっそり用意周到に合い鍵を2本も造るような機転が利くでしょうか(笑)

出会いからしてもそうですが、冬時は絶対アブノーマルです。絶対!!
大勢いる掃除業者の内の一人として、初めて夏目と出会った冬時は何をとち狂ったのか、いきなり夏目の家にやって来て、良い口実を作って部屋に上がりこみ、なんと夏目をソファに手錠で拘束するんですよ!?恐ろしい・・・

掃除業者の一人なんて普通顔すら覚えていないじゃないですか!?
そんな奴がいきなりやって来て拘束した挙句、言った台詞が「あー俺いつかこの人にすっげー必要とされるvと思った」ですよ!?な、なんという電波・・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ

金目的なわけでも、体よこせでもなく、冬時が望んだことは「側に置いて」。
当然拘束されている夏目は「はぁ!?」ってなるんですが、冬時は至って冷静。
大学生のくせにやたら腹が据わっているんですよね。冬時を気色悪く思っている夏目を、ちゃくちゃくと自分の良い方へ持っていってしまうのです。この冷静さ、そして、夏目が無理やり手錠をはずそうとしたときに見せた鋭い目つき、彼は一体何者なんでしょうか。

そんなこんなで始まった二人の関係。
当然夏目は相変わらず冬時を変子だと思っているので、いくら相手が甘い雰囲気を求めてきても応える筈もなく。そりゃそうですよね(笑)あんな暴挙に出た奴に、そうそう隙など見せれませんよ!

しかし、冬時は夏目をとても大切にしていることはとても伝わってきます。ご飯の準備とかは欠かさないし、デートのお誘いも頻繁です。ただ、どうしてもフッと鋭い目つきを見せるときがあるのです。
それは、夏目のスペースに誰かが入る、もしくは入ろうとしたとき。ちょっとした仮定の話でさえ敏感に反応する冬時が、夏目はどうしても少し怖いんですよね。

正直ここまで読んだとき、夏目はよくやっているなと感心したものです。
私なら絶対引っ越してますね(笑)チキンなものでヽ(´Д`;)ノアゥア...
それか警察に通報。だってそのまま彼氏気取りされたら怖くねー!?

夏目だって似たようなことは考えていたんですが、普段無邪気な冬時を知っているだけにそこまで冷たい対応もできない・・・のかな?そう思っとこう。
とにかく冬時のあの独占欲は半端ないです。夏目の身内ですら敵扱いですからね。

確かなことは、冬時の夏目に対する愛情と、夏目が冬時の普段の甘えたな感じや、無邪気なところを知って絆されてきているということ。エッチもしてしまいますしね(笑)

逆に謎要素、これは夏目も不振に感じていることですが、冬時の夏目の部屋に誰かが入ってくることへの警戒心はどこに起因するのか。
これは最後の方に冬時思考で「誰かに監禁されても大丈夫なように」とあるので、夏目が危ない事態に巻き込まれるようなことを冬時が行っているのか。それとも極端に心配性なのか。謎っす。

もう一人、登場人物で冬時のイトコ蒼夜が出てくるんですが、この人も冬時に異常な執着を持っていて夏目を襲おうとします。(殴る系)そのとき助けに来た冬時の身のさばきが大学生らしくなかったんですよ!!!今日は身内割引にしといてあげるとか言っていたし・・・今後また彼が絡んでくるのか、そこも気になります。

とにかく冬時の謎が多すぎて、二人の恋物語どころじゃないというか!(笑)
早く本性をさらせぇ!!という感じです。

冬時は変な奴だと再三言っている私ですが、決して嫌いではありません。
むしろ、ちょっと執着強いワンコ攻めは大好物の種類に入ります。まぁ出会いのあの暴挙はないだろう・・・って感じですが。そんな冬時と夏目がいい感じなってきているのは大変嬉しく思いました。早く夏目も冬時に対して、絆されたじゃなく、惚れたと思って欲しいなーとまで感じるほどです(極端だな

いや、出会いは犯罪まがいだったけれどもね!?
あたしゃ好きな人を大事にする人は大好きなんだ!だから夏目を可愛がっている冬時を嫌いになれないし、おそらく夏目だってそんな冬時の存在が居心地よく感じてきているはずなんだ!
そんな二人を応援しないなんてことはあたしゃできません!( `・ω・´)

二人のちょっと変わった恋物語に、謎めいたキャラ設定が加わっていて、色々想像させてくれるわけですから、かなり面白い作品だったと私は評価します! 
これで続編が普通の展開だったらちょっとショックですけど・・・(笑)
引いた伏線はちゃんと回収してよね!(`;ω;´)

これは続編が楽しみです。
早く10日になれ!!!
春抱きも読みたいし(笑)
スポンサーサイト
 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/236-0e81c5bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。