categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category桂生青衣

花嫁と恋の秘密/桂生 青依

trackback0  comment0
この前、ベッドと壁に同人誌を挟んだという記事を書いたと思うのですが、彼女は未だに救出できておりません。そして、今日第二の被害者が出てしまいました。

それがこの本です(`・ω・´)(威張るな

必死でものさし等使って救出しようとしたんですけどねぇ・・・無理でしたorz

あぁ・・・このままどんどんベッドの隙間にBLが入ってしまったらどうしよう!
気をつけたら良いというのはわかってるんですが、どうしても寝ながら読んでしまうのです。

というわけで、一読のみで原本は手の届かないところにあるので、記憶頼りの感想となってしまいました。

間違いもあると思うんですが、そこは触れないでやってください(笑)

それでも良い方はどうぞ。
花嫁と恋の秘密 (クロスノベルス)花嫁と恋の秘密 (クロスノベルス)
(2009/08)
桂生 青依

商品詳細を見る


自分だけが知っている、ダンナ様の秘密

悠里がプロポーズすることになった相手は、会社社長の円城寺!? 病床の祖母の願いを叶えるため、円城寺に冷たくあしらわれながらも『押しかけ花嫁』として一緒に暮らしはじめる悠里。だが、ある秘密を知ってしまったことにより、円城寺の怒りを買ってしまう。
「嫌だと言うわりには随分可愛い声を出して」
そう嗤われ、自身の欲望を嬲られた悠里は、昂らされ達してしまう。初めての感覚に混乱して震える悠里に、彼の態度も急変して……。



記憶だけで書くっていうんがこんなに心もとないなんて・・・

え~。この本は正直、そ~んなに・・・でした。
コミコミ特典の小冊子付きだったんですけど、ん~期待してた分はずれ度がでかかったです。

いや、どこが萌えなかったかというと、受けの子が好きになれなかったのん( ;∀;)

いきなり、大企業のフロントで男が「結婚してください!」って叫んだにも関わらずつまみ出されないとか、自分が女に似ているから婚約者になりすまします!と立候補したりとか、そんなことは良いの(ぇ
だってBLでは良くあることだから(笑)

悠里は円城寺と同居することになるんですけどね?
そこで、円城寺に「俺に構うな」と言われてしまうんです。
挨拶しても無視、お菓子を作っても放置、と無愛想極まりないのです。
なので悠里は落ち込みまくって、ちょっと円城寺にキレて、そしてなんであんなに頑ななんだ・・・と考え始めるのです。

しっかーし!!
ここで私は思ってしまったのです。
「構うな」と言われたことが同居の条件であり、挨拶然りお菓子作り然りしなくて結構だ!と言われたのを無視して自分がし続けているのに、そこで円城寺にキレるのは筋違いなんじゃないのかい・・・?
なぜそこで怒りをぶちまけた上に、円城寺の部屋を掃除してゴミ箱から写真を拾うとか・・・どうなの!?しかもまたそれを本人に訊くって・・・どんだけデリカシーないのこの子?!

と、まぁ色々思ったわけです(笑)

悠里だけが変なわけではなくて(ぇ円城寺も変なんです。
始めはツンツンしてるの。みんなに対して!(゚Д゚)

わぁ~久しぶりのツン攻めきたわぁ!(`・▽・´)とちょっとワクワクしてたのに、ちょっとさ?悠里に秘密っていうか古傷をえぐられて、腹立っちゃって嫌がらせで悠里襲ったとたんデレに早変わりですよ!

え?え?Σ(゚Д゚;) 今までのツンはいずこへー?!悠里の喘ぎ声にやられちゃったの?!それとも罪悪感に苛まれたの?!わからない。わからないわ!円城寺ー!ヽ(`Д´)ノ

てな具合で、円城寺がどんどんデレデレしていってしまうのです(´・ω・`)
ちゃんと辻褄合ったデレなら喜んで!って感じなんですけど、これはちょっと違うだろぉ・・・
なんて思ったり。

最終的にはラブラブになって結婚までしてしまう大円団となるのですが、まぁ色々ツッコミどころ満載でした(笑)円城寺が急激に悠里に傾倒していった点と、悠里のちょっと非常識なところが残念な感じでしたが、全体的な雰囲気は甘々・・なんかな~(笑)

小冊子は、円城寺がプリン好きな理由が明かされたお話でしたが、まさに山なし、オチなし、意味なし「801」なお話でした(笑) こういう小話好きですけどねv


余談。
円城寺の知られたくない秘密が「大好物はプリン」ってことだと勘違いして、そんなことで悠里を襲うなんて、なんてケツの穴がちっちゃいヤツだ!( `_ゝ´)ムッと中盤まで非常に痛い子になってました笑
プリンぐらいで怒る奴なんていねぇーよ・・・

スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/221-bb3c8268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。