categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category夏目イサク

フリーパンチ/夏目 イサク

trackback0  comment0
今日からインターンシップが始まりました。

めっちゃ緊張して、今日はお昼もあんまり食べられませんでした。

積極的な発言、挨拶の仕方、名刺交換の仕方を学びもうヘトヘトです。

明日はデモ顧客と打ち合わせが待っています・・・orz

これを毎日している営業さんや、開発系・広告代理店などの仕事についている人って本当にすごいですね。私はもう名刺交換すら緊張してままなりませんでした。

インターンシップは目標を持って取り組んでくださいと言われ、でも目標なんてないわーと思っていましたが、今日初日を終えて、目標ができました。

私は、マヤになる。

いくつもの仮面をかぶらなければやっていけない!と思ったのです。
なりきれば、緊張とかもほぐれるかなーって・・・(笑)

100の仮面を目指します。

あと、29日に拍手コメ下さった方へ。(反転してください)
お褒めの言葉ありがとうございます!そう言って頂けるともっと頑張ろうという意欲がわいてきました!まだまだ稚拙な文章が多々ありますが、これからも遊びに来ていただけるとありがたいです。これからもよろしくお願いします。

それでは全く関係ない話でしたが、夏目イサク先生の新作の感想をどうぞ。

フリーパンチ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)フリーパンチ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2009/08/30)
夏目 イサク

商品詳細を見る


父親とケンカして家出した山田は、担任の天野の部屋に居候することになる。ただの天然メガネだと思っていた天野の底抜けの人の好さと、無条件に自分を信頼する様子に恋を自覚した山田は……? 表題作ほか高専寮の二人部屋で始まる恋を描いた「絡陽館ワイドショウ」を収録。とまどいとトキメキたっぷりの青春学園シアター♥



表題作の「フリーパンチ」は読みきりで、それプラスシリーズ3部作「絡陽館ワイドショー」が収録されています。

どちらも面白かったんですが、私は絡陽館シリーズの方が好きかな~♪
受けの桐野がツンデレでかわいいんです~><

先に「フリーパンチ」についてですが、
カテゴリーは年下×年上が妥当ですかね。

生徒×先生でもあるんですけど、よくあるアンニュイな感じの先生ではなく、初めから山田大好きオーラ全開の先生で、えこひいき?!どんとこい!ぐらいの勢いです(笑)

確かに山田は一見厳ついんですけど、口を開くとガキ臭さが漂ってかわいらしいんですよね~。
そのせいか、山田と面識のない連中は山田を悪者扱いしていますが、山田を知っているひとたちは山田に対して好意的です。

しかも厳ついくせに素直で、自分の気持に気付いてからは虎視眈々と、天野にいつ手を出そうかと狙っているような、本当バカ正直な男でして、同級生にまで危険視されるほどです(笑)
そのバカさがまた愛らしいんですよね。高校生らしい恋愛姿勢だなぁという感じです。

天野は初めから山田を可愛がっていたし、手を素直に出してきて開き直る山田すら可愛くてしょうがない!というまさかの攻め溺愛受けでした。襲われたときの先生の顔可愛かった~。あの甘やかし技術は神だ。

そして、「絡陽館」です。
これは全寮制の高専のお話で、寮の同室同士が恋に堕ちるという、ベタと言えばベタなお話。
イサクさんの描くツンデレがあたしは大好物で、どこが好きかっていうとデレのときの大胆さが半端ねぇ!ってのが良いんですよね~゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:

今回の受け・桐野もツンデレで、しかも傷もちという設定。
頭は良いけど一匹狼な桐野。そんな彼の同室者が池田です。

池田は曲がったことは大嫌い、筋通せやこらぁ!っていう性分でして、桐野が一人を望む要因を知って、腹が立ち殴って一掃してしまうような男です。本能に忠実というやつですな笑

まぁそっからちょっと二人うちとけて行って~最後はくっつくんですが。

桐野がすんごいデレに入るとかわいいんですよ!!
みんなの前では池田にもツンしてるけど、部屋に帰ると池田だけ特別にノートかしてあげたり!
池田に迫られると真っ赤になって抵抗したり!でも最後は応えるところとか!
中でも最高に萌えなのは、人前で池田が桐野に接触するだけで赤くなるところです。
意識しちゃって普通にできないんですよね。も~かわいい!!!!><
他の人たちには冷酷なんで余計にかわいい。

もう書き下ろしの二人なんて最高ですよ。
二人きりで盛り上がってしまった池田とその熱情を受け止める桐野の会話が最高です。
いいなぁラブラブ。

でもこのらぶに至るまで色々池田の努力があって、そこをきちんと読んでいるから萌え度2割増しです。イサクさんの描くキャラクターは、お馬鹿でも人間性がまっすぐなので読んでて清清しいですよね!攻めの魅力と受けの魅力が上手に描かれていると思いました。

前作「タイトロープ」よりは軽めの学園ラブ物ですが、高校生らしいかわいい恋心を面白おかしく読ませてもらったので大満足です。

やっぱりイサクさんは作者買い決定ですよね!

P.S.
「絡陽館」シリーズで一回だけ出てくる寮長のまつげ。異様に長いんですけど!(笑)
宝塚に入れると思います。これから読まれる方は是非御注目を笑
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/212-08a8a28b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。