categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryヨネダコウ

色のある世界2

trackback0  comment0
今日、ヨネダさんの新刊が我が家に到着しました。

2009082822470000.jpg

「どうしても触れたくない」で良い味を出していた小野田の話を初めて読んだときは、なんという寸止めだよっ!続き気になるだろー!!!ってなったのをよく覚えています。
あれから月日は流れ、遂にこのお話も完結ですね~いやはや・・・時の流れは早い。

出口の、友達でいなければという懸命な努力と、気持が溢れてしまってからのひたむきな態度に何度涙をそそられたことか。

出口のような、一見俺は強いんだと見せかけて内面傷つきやすいタイプって人の目をごまかすことが上手いからそういう性質に気づかれにくいと思うんですが、小野田がちゃんといちいち気付いてしまうのが、もう運命としか感じられなくなってしまいました。
まぁちょっと鈍感なときもあるけど・・・笑

今作は、ヨネダさん曰く甘々だそうですが、読み始め3分で(*´;ェ;`*) うぅ・・・ってなってしまったあたしはどうすれば!?(笑)

出口も辛いけど小野田だって、未知の扉を開けるか、友達を失うかの瀬戸際なんですから辛いわけですよ。扉を開けるのって怖いし、都合よく行くならそっちに逃げたいですもんね。

でも出口がそれを許さないー。まぁ3年も抱えていた気持にいい加減結果を出したいですよね。
そういう二人のギリギリのやり取りが最高に切なかったし、胸がキューってなりました。

その峠を越えれば!
そっからは甘々で~♪とっても楽しかったです~

小野田のマグロ発言にはドン引きでしたが笑
どう考えても出口受けやん!かわいいやん!やんちゃ受けやん!
まぁそんなん腐ってないとわからんか・・・(笑)

朝チュンならぬ、風呂チャプ(何それ)ですが、あそこのシーンがすごい好きで、反芻してはニヤけてます。あぁ!リフレインが止まらない!!!
あのときの小野田超色っぽい。
一瞬で小野田受けフラグがたちました。いつもと違う分け目と惚けてトロンとしてるのが可愛すぎー!
この二人ならリバできそうですよね・・・フフ。

あと小野田が酔った出口をおんぶするシーンも最高です。
リフレインその2です。あのシーンの会話やばい。きゅんきゅんする上にちょっと泣ける・・・二人とも幸せそうで良かったー!

同人誌でも落ちないクオリティの高さに感心しまくりです。もう大ファンだ。ヨネダさん!!!
これで終わりだなんて寂しいことを言わず、今度はショートストーリー的な感じで二人のイチャラブ
日常生活が読みたいです。続かないかな~・・・><
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/211-2d2021dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。