categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

大学に出したレポートってどういう処分をされているんだろう。

trackback0  comment0
今、レポートを書いている最中です。

え?現実逃避ですって?
いやだなぁ。違いますよ。

これはぁー、生き抜きなんです!(ぇ

人間ごちゃごちゃ物事を考えているとわーっと叫びたくなるものでしょ?
それと一緒で、わたしは叫ぶ代わりに、ブログを綴っているのよ。
なんちゃって(何

まぁ言い訳は置いといて笑

今レポートがちょうどキリのいい所まで書けたので、箸休めならぬ手休めとしてブログを書いてます。
あ、手休んでない(笑)

その書いたレポートが、最後ちょっと雲行きあやしいと言うか、かなり変な締め言葉になっちゃったんですよ。

締めの言葉↓

ある種、恐ろしい世界である。

こんな変な人の文章ができあがってしまいました。
でももう疲れたしこのまま出すつもりなんですが、ふと思ったんですよ。

こういう変なレポートってどういう扱いされるんやろうと。

先生はまず噴き出すの間違いなしなんですが、そっからどうなるんやろう。
速攻ゴミ箱行き?それなら全然おk(ぇ

逆に研究室でたらい回しとかやったら嫌やな・・・・

そういえば、昔殺人事件の犯人が大学生やって、その子が書いたレポートは猟奇的な内容が多かった、って犯人の大学の先生が言ってはったけど、やっぱりそういうものって残されてるんかな・・・

変なレポートを提出するにあたって、かなり不安になってきました。
これであたしは確実に変人大学生のレッテル貼られるんやー(。´Д⊂) ウワァァァン!

誰かレポートの行く末を知っている方、教えてください。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/198-960475f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。