categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category宝塚

星組『太王四神紀Ⅱ』を観て来ました!

trackback0  comment0
revue_img.jpg

前回花組が公演した『太王四神紀』。

前回はストーリーを追うのにいっぱいいっぱいといった感じで、あまりキハとタムドクの恋や、タムドクとヨン・ホゲの友情の消滅など切ない事項が全然響かなかったのですが、(前作は前作で良さはあったと思うんですけどね)

今回はストーリー展開も大幅に変わりまして、以前のような慌しさはありません。
すっきり上手にまとめてました。

パンフレットによると、演出家の小池修一郎先生が原作スタッフの方に「もっと大胆に変えても良いですよ」と言われたそうです。観にこられたスタッフの方も、さすがに慌しすぎると思ったんでしょうね(笑)そういう意味では、試作品状態のモノを花組は演じていたようなものなので、今回良くなっていた分ちょっとかわいそうだなぁと思ってしまいました。

でもなんといっても、花組より素晴らしかったといえる要因は

柚希&夢咲ペアの歌唱力とビジュアル、演技力、全て兼ね備えたすばらしい新トップスターたちのオーラ、すばらしかったです。


歌を聞いてて鳥肌が立ったり、涙が出てきたのは初めてでした。

柚希さんは以前からファンだったのですが、今回いつもと違っておだやかな役柄(いつもは激しい役が多い笑)を見事に演じきり、歌いながら切なさやむなしさを表現なさっていて、本当に良かった!!!!

夢咲さんもとってもかわいらしくてー!!
しかもタムドクへの愛がひしひしと伝わって参りました。
桜乃さんのときは実はあんまり感じなかったのです・・・

二人が両思いなのに結ばれないことを嘆いて歌っているのが本当に切なかったです。

そして、悪役でもあり、親友でもあったヨン・ホゲ。
彼がいることでこの舞台は映えると思うのですが、組換えでやってきた凰希さんがどのように演じるのか楽しみだったのですが、想像以上にコレがまた良くて!(←失礼

以前より歌も上手くなっていたし、ますます星組のファンになってしまいました。

宝塚で今一番熱いのは星です!絶対星!(ウルサイ)

本当に、歌が上手いのですよ。カッコイイんです!
低い声で高音まで出るので、聞いててとても心地よいですよ。

エトワールの人もすごかったし、ぶっちゃけ歌下手な人いなかったな~。

あー良かった。もう一回観に行くんですけど、これは次回も早く観に行きたい!という感じです。

7月いっぱいぐらいやってるはずなので、興味を持たれた方、是非ご観劇くださ~~~~~~い!!

宝塚『太王四神紀』公式サイト→ココ
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/191-3fc8c812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。