categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category山本小鉄子

チュチュンがチュン(1)/山本 小鉄子

trackback0  comment0
もうすぐ夏休みらしいですが、今年の夏は将来がかかっているので全然夏休みが来ることが嬉しくありません。

こんばんは、鬱になりかけ(ぇ麻琴です。

就活しなという周りのプレッシャーに負けてしまいそうです。
みんなこの人生の難関を乗り越えているんだと思ったら、企業で働いている人ってすごいなぁという思いでいっぱいです。

そういうテンションのときってつい現実逃避しがち=BLに手が伸びるってわけでありまして(笑)

今日の本は元々買う予定でしたが、今まで買うか迷っていた作品まで購入してしまうという悪癖が発生してしまいまして。

昨日のエヴァもちゃっかり見たし。
そしてこんなんで大丈夫かというループにまたはまってしまうのでした。

さて、では感想どうぞ(笑)
チュチュンがチュン (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29) (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 29)チュチュンがチュン (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)
(2009/07/01)
山本 小鉄子

商品詳細を見る


大好きだったじいちゃんが亡くなり、新入生の大鷹大輔は数日遅れの大学生活を始めるため、大学へ向かっていた。じいちゃんがいたからこそ鳥岡大学への進学を決めた大鷹は、すっかりやる気を失っていた。ところが、駅についたとたん目に入ったのは自分の名前の入ったプラカードを持ったチビちゃい野球部主将、森野雀、通称チュンだった! 半強制的に野球部に入部、おまけにチュンと同じ屋根の下で暮らすことになってしまい!? 小悪魔チュン、大活躍!!?



さっきアマゾンのリンクを貼ろうと検索かけたところいきなり拒否られてしまいました。

題名「チュンチュンがチュン」やと思ってました笑

「チュチュンがチュン」だったのかー。
あたし的に、雀がわぁわぁ言っていたので「チュンチュンがチュン」の方がなんかしっくりくる・・・(笑)
うるさい感じがあっていると思うんだけど(ぇ

大鷹大輔ことタカと森野雀ことチュンの、痛快ラブコメでございました!
つか男の子に雀と名づける親の神経を疑う・・・(笑)
チュンがかわいくて明るい子だったから良かったもののっ!
もしチュンが内気な子やったらいじられること必至でしょうね(笑)

まぁそんなことはおいといて。

野球モノです。
ピッチャー同士です。
そして、一つ屋根の下です。

萌です。(ぇ

タカ以外の一回生は新しい寮なのに、タカだけ遅れて入部したせいか上回生と同じの古い寮の方になってしまうんです。もうこの時点でチュンがタカのこと特別扱いしてんじゃねという匂いがプンプンしているのですが、そのあと事件は起こった!(何

チュンがタカにキスした上に脅した!(笑)

いいねいいね。
こういう強引受け好きです。
しかもタカが男前なんで余計にお似合いです。
タカって若干頭堅そうなんで、チュンぐらいじゃないとしんどいと思うな~

この後からあたしのニヤニヤが止まることはなかったです(笑)

だって!
タカが朝起きたらチュンが上に乗ってるでしょ?!(1ニヤ
タカが故意ではないけどチュンを押し倒す上にちゃっかり頭抱え込んでるでしょ?!(2ニヤ
チュンが他の男とキスしてる(勘違い)のを見てタカがムカムカしてるでしょ?!(3ニヤ
そして相変わらずチュンにタカがキスされてるでしょ?!(4ニヤ

・・・てな感じで挙げ出したら切りがないのでここらへんでやめときます笑

こう列挙してみて思ったんですけど、硬派なタカがチュンのキス攻撃や甘えんぼ攻撃でグラつくとこがあたしはすごい萌えたようですね。なんか他人事のようになってしまったけれども(笑)

あとですね、チュンってかわいいし、甘え上手やから、他校の野球部でめっちゃモテるんですね。
もうライバルだらけですよ。鳥大野球部は弱小なんですけど、チュンがいるからみんなホイホイというか、鳥大をなじったりはしないんですね。その上、チュンには幼馴染兼婚約者のプロ野球選手・白鳥麗一までいるんですよ。

ここらへんは大分BLやから許される設定ですが(笑)

でも、婚約者がいようと他校の男に好かれようと、結局タカしか目に入ってないチュンがとってもかわいくて好きです。頑張ってタカ落とせよ~!と応援したくなります。

見た目かわいらしい天使のようなチュンですが、意外と経験はありそうなんですよね。フフ。
彼が14のとき何があったのか、大変興味深いです。

2巻で完結するということなので、また2,3年またなきゃいかんというので一瞬いややな~とストレスを感じてしまうほど楽しめました♪

気になるところで終わったりしてないのが唯一の救いです。

タカがようやくチュンを意識し始めたぐらいで終わっているので、今後どうなって二人はくっつくのか、(いや、もうくっついてる?笑)大変楽しみです。あと白鳥との野球勝負も気になります!!!!

やっぱり小鉄子さん好きやわ~と、改めて思いました。

P.S.
カバー下にミニ漫画ありますよ。

つか、白鳥。
かなりウザいというか熱い男なんですけど、チュンのことは本気らしい・・・・
でもタカのファンになってしまったあたしとしては白鳥はウザいだけ(笑)

でもチュンとHできる~と浮かれていたおっさんはちょっとかわいいと思ってしまいました。
いっそ、白鳥が受けになって誰かに攻められればいい!と歪んだ思考に最終的にはいきついてしまいました(ぇ
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/189-46d9d741
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。