categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category宝井理人

セブンデイズ/宝井 理人

trackback0  comment3
今月のBL購入予定を挙げる前に、今月発売の本の感想を書くと言うなんとも言えないぐうたらぶりですが、許してください。
購入予定はきちんとあげよう。うん。

さてぇ!
みなさんは待ちに待ったといえるでしょう。
「セブンデイズ」の続編がっ!ついに発売されましたねー゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。
ちなみにあたしは、評判だけは以前から把握していたのですが、「早く続きが読みたい!」という声が大変高かったので、ジリジリするのを避けるため、今日一気に2冊購入するという、にわか読者です。
すんません。

あんだけ評判良かったし、結構増刷されてるんやろなーと思って、一巻の最後のページをぴらっとめくると、なんと第七刷!!
英田さんの「エス」並みやん!と仰天する麻琴なのでした(笑)

それではさっそく、ネタバレ含む感想です!
セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)
(2007/09/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る
セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28) (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 28)セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28) (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)
(2009/06/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る


高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ず付き合い、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と篠の軽い一言から一週間の恋人として付き合うことになってしまう。

月曜日 つきあうことになって、
火曜日 意識して、
水曜日 近づいて、
木曜日 恋を自覚して―

残されたのは三日間。
二人の関係はどうなっていくのか―



上記のあらすじは、私が一巻と二巻のあらすじを併せて二で割った感じにしたものです(どんなん

良作良作とは聞いていたんですが、逆に期待し過ぎて思ったほどよくなかった・・・とかいうことはよくあることなんですが。
この本は期待を裏切らなかったよー。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン

読み終わったとき、夢中になりすぎてたのか、興奮しまくってたのか、腕曲げて漫画読んでるじゃないですか。その腕の曲がってるところに汗かいてたんですよね(笑)
それぐらい無我夢中で読めてしまいました。

このお話で印象に残ったのは、芹生が真剣に恋愛したいという意思を強く持っていたことでしょうか。
月曜日に告白して来た子、全員に自分は恋できるんじゃないかという希望を抱いているわけです。

でも、端から見れば、一週間ごとに彼女が変わるなんて遊び人としか考えられないし、それに参加したいというゲームのような感覚に、付き合いを申し込む方も勘違いしてしまうのです。

だから、王子が一週間だけで彼氏彼女ごっこをしてくれる、そう周りには捉えられているわけでして、
篠も例外ではありません。

月曜日の最初に告白した子なら誰でもいい=男でも付き合うんだろうかこいつ?という軽い気持ちで言ってみたら、なんと付き合えてしまったのです。

芹生も篠も付き合って見ると二人とも真剣に相手のことを考えるタイプだったようで、始まりは軽かったけれど、付き合いだしたらちゃんとする、という二人でした。

特に芹生は、兄の彼女を忘れたくて、今まで相手をコロコロと変えてまで色んな女性とお付き合いをしていたわけですから、篠以上にその一週間は真剣です。

一方篠も、女性にはモテるけれどもいつも中身と外見とのギャップにがっかりしたと言って振られつづけ、自分の周りの女子を軽く信用できなくなっていたようにも思います。
お嬢様学校から共学になったばかりだからか、男性に理想を押し付けてくる子が多かったようです。
でも読んでて思ったんですけど、男も女も異性には、というか好きな相手には少なからず理想を求めてしまうものですよねー。それで思ってた人柄と違ってもそれを受け入れるぐらいの器量を持つ女はいなかったのか、この高校には(笑)

だって、篠ぐらいのかっこいい人と付き合えたらそれだけでいいでしょ!しかもキザったらしいとこもなくて、大雑把だけど逆にそこは男らしくていいんでないの?!ここの女子は一体何様なの?!と軽く憤慨してしまう私なのでした。

あ、話それちゃいましたねすんません(笑)

とにかく!こうして二人の一週間の、そして長い長いお付き合いが始まるのです(笑)(3年て・・・)

一週間しか期間がないわけですから、一日一日が凄く濃密なんですよね。
お互い一週間で相手のことを知ろうとするわけですから、その限られた時間の中ではほとんど同じときを過ごし、浮気に感じれることも一切禁止。

その濃密な時間で、ゆっくりじわじわキモチが近づいてきてるのがとってもよくわかって、水曜日のあのキスシーンとかなんか感動してしまいましたっ!芹生がっあのいい子ちゃんの芹生が!みたいな(笑)普段必要以上に触れようとしないと聞いていた篠は騙されたー!ともだえるのがまたなんかすれ違ってていいのですー。ウフ。
篠、それは騙されたんじゃなくて、君の美貌に芹生がK.Oされたんだよ?と言ってやりたかった(笑)

先輩後輩から友人になって、それから気持ちは恋人に・・・というスローテンポなんか期間でみたらハイスピードなのかよくわからない、その感じがまた不思議な気分というか、焦りを感じながらも、その焦りで今の幸せなひと時を台無しにしたくないな、という二人の気遣いがとても切なかった。
甘酸っぱかったです。青春だー。

切ないといえば、篠は段々芹生へ気持ちが傾いていくのですが、芹生には忘れられない女性がいると付き合いだす前にたまたま知ってしまうんですけど、その女性のせいで、自分はその女性以上にはなれないんじゃないか、という不安まで週の後半にはでてきてしまい、ますます二人は焦りだしていくのです。

てか芹生!兄貴の彼女兼元彼女で、忘れられないヒトとかいってる奴と、今好きになってしまったヒトの前で電話とかすんなよ!そんなん誤解して当たり前やろがーっ!(#`-_ゝ-)ピキとなりながらも、まぁ抑えて抑えて、と自分を何度戒めたことか(笑)

芹生にとって彼女の存在はもう過去のものにできていたのに、これまた芹生の家に彼女がいるからこれまたこじれるー(-公- ;)ということになってしまうのでした。

でも冷静になれば、その女の人がいるところへわざわざ紹介しに行くってことは、彼女は芹生にとってもう恋愛の対象ではないってことなのに、恋は盲目といいますか、思考よりも嫉妬の感情が勝ってしまい、篠はまたこのいい加減な芹生との関係にイライラしてしまうのでした。

芹生も篠も好感の持てる人だったので、どっちの味方にもなれなくて、読者のあたしはなぜかオロオロ(笑)篠が友人からもらった試写会のハガキを、芹生の前でビリビリに破くシーンなんて、芹生よりショック受けてしまって、思わずひーっやめてぇ!と叫びたくなってしまいました(笑)
んでこのときの芹生の表情がなんともいえない顔してるんですよ・・・宝井先生、上手だわぁ。

ちょっと長々と描きすぎなのでそろそろ終わりにしなきゃいけないんですが、本当に二人の、真剣な取り組みがとても素敵です。もし振られてもここまで考えてくれたら納得できる。芹生と限定で付き合った子の気持ちがよくわかります。
他の子にはなくて、篠にはあったものって何なのかと考えたときに思ったのは、篠が自然体で常にいてくれることはもちろんですが、篠から芹生に対してリードしていくところもあれば、芹生が攻める部分もあったり、そういう微妙なバランスが二人をつないだのではないでしょうか。

結局最後は、篠が我慢できなくなって決着がつくのがまた潔くて良かったなぁー。

幸せな二人と、期限が迫ってきて焦りだす二人、そのギャップが二人の思いの強さを表している気がして、読んでいるコチラもとても真剣に二人の行く末を見守りたくなってしまうお話でした。

とっても良かったです。
性描写も全然ないですが、恋に対する姿勢というものを改めて考えてしまう作品でした。
いやぁ本当買って良かった。

P.S.手だけ登場した芹生の兄貴・夏生。
彼がとっても王子様っぽかったんだが、一体どんなお顔をしていらっしゃるのかとっても気になる。
ワンカットでいいから書いてほしかった・・・!逆にそこは御想像にお任せしますっていう方がいいのかも知れないけど・・・気になる(笑)


スポンサーサイト
 
No title
こんばんは!

長い長いと書かれていたので、思わず覗いちゃいました!
ぜ~んぜん大丈夫じゃないですか~。
りっこなんて、常にもっと長いかも・・・(汗)あは~(遠い目)
2冊でこの長さ・・・りっこは1冊で・・・orz

見習いたいわ~~!いつも完結に纏められてて読みやすい!
本当、見習いたいわ~~!

あっ、感想に関係ないコメでごめんなさい・・・。
Re: No title
>りっこさん
こんばんは!
お返事遅れてしまってすみません;

この記事長くないですかね(笑)
自分で言うのもなんですが、あたしは結構読むのがキツかったっす。笑
>いつも完結に纏められてて読みやすい
そんなことは決してございません。
もっとまとめられたらいいのにって思います。
でも最近、ネタバレがなさ過ぎる感想もどうなんだろうと思って試行錯誤しているところです。
りっこさんはネタバレ有るのと無いの、どっちがいいですか?(聞くな

てかてか!りっこさん!
ブログ始められたんですね!
是非リンク貼らせてください~。

また今度覗きに行きますねー!

コメントありがとうございました!
No title
またまた、こんばんは!

そうなんです!勢いのみでブログはじめてみました~(笑)
すでに息切れ状態!一体いつまで続くか・・・(汗)
無理なく続けれる状態を試行錯誤中ですよ~。

ネタバレ・・・実はりっこはある方が好きなんです~。
本を買うときもラストを確認して買うくらいなんですよ!
と、言いますのも、働いていますがBLに使えるお金は限られてるんで、好みに合わないものを買って後悔したくないんです。
好みの作品なら、何回読んでも楽しめる人だから、ネタバレされてても、むしろわかり易く書いてくれてありがとう!って感じなんです(笑)
でも、人によっては嫌う方もいらっしゃいますよね。
ネタバレしないように書いた方がいいのかな~?とがんばってみたこともあるんですが、しょせん自分には無理でした。あはは~。
りっこのブログは、ばれ過ぎです!
程よい加減で書ければいいんですけど、難しいですね(苦笑)

麻琴さんのブログって程よいと思いますよ!
お話の説明と、それに対する自分の感想がいい感じで盛り込まれてて~★
りっこは、ストーリーの説明に終始しちゃいがちでね~読んで自分がどう思ったか・・・と言うのが上手く盛り込めないんですよ。
だから、すご~~く平坦な感想になっちゃいます、ふう~。
悩みはつきんですな!(苦笑)

リンクの件、うちのような辺境でよろしければ、喜んで!
うちの方へも是非お越しくださいませ~。
目がチッカチッカすること間違いなしです!!笑









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/172-d3a45f2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。