categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryたけうちりうと

推定恋愛/たけうち りうと

trackback0  comment0
大学が休みなのをいいことに、朝からベッドの中でBLを読みふけっておりました。

積もりに積もっている本たちから今日選んだのは、たけうちりうとさんの「推定恋愛」。

たけうちさんの本は実はまだ読んだことがなくて、なぜこの本が我が家にあるのかすら疑問(笑)

多分腐女子になったばかりのころ、ネットで良作を調べたときにこの本が挙げられていたんだろうと思われます。

初めての作家さんを読むときはいつも、自分の好みに合うかしら、とドキドキするのがまた楽しいんですよね。こうやって日々新たに作家さんを開拓して行くのである(笑)

良作といわれてるだけあって、とても面白くて、萌え!なお話でした。

以下、ネタバレ含む感想です。
推定恋愛 (SHYノベルス)推定恋愛 (SHYノベルス)
(2003/03)
たけうち りうと

商品詳細を見る


ひとりは一目惚れを理由に検事から弁護士に転身した変わり種弁護士の仁和憲章。もうひとりは繊細でお坊ちゃま育ちだが芯の強い町の弁護士・御法川正実。ふたりの出逢いは最悪だった。ある日の午後、御法川弁護士事務所に新人としてやってきた憲章に、正美は誰にも知られたくなかった秘密を見られてしまったのだ。そんなこともあり、普段は誰にも優しい筈の正美だが、憲章にだけは厳しく当たってしまう。だが、正美に対して絶対の自信を持っている憲章は余裕の態度で接する。攻めの弁護士・憲章と守りの弁護士・正実、そんなふたりが恋に落ちたら!?



もうとにかく。正美がかわいいったらない。

BLによく出てくるぶりっ子男子じゃなくて、弁護士として仕事をこなすかっこいい男なんだけれども、如何せんお坊ちゃま育ちで、愛だの恋だのした経験がないせいか、憲章に対する態度が小学生(笑)

んで、憲章も自分を意識し過ぎて正美がツンツンしてるってことがわかってるから、正美のことがかわいくてしかたがないのです。
この御法川弁護士事務所にはもう一人、高城という、兄貴分みたいな人もいるんですけど、正美は高城さんに憧れてて、フィアンセもいるし叶わぬ恋なんだ・・・・でも側にいたい・・・とはかなく切ない思いを噛み締めているところへ、3合の飯を一度に食う男・憲章現る(笑)

なんと二人の初めての出会いは、憲章が3合の飯を弁当箱に敷き詰めて、カフェで平らげているというなんとも健康的なシーンなのでした。女性なら、1合食べるのも精一杯ですよね・・・絶対腹壊す(笑)

この白米が、二人の今後を発展させる重要なキーとなります(笑)
これがまた、BLではあまり見かけない駆け引きで面白かったー!
正美が一升ご飯を炊くたびに、国語の先生みたいに、今の正美の気持ちはなんなのか・・・と真剣に考えてしまいました。あたしからすれば、炊いたときのキモチが悪意であろうと、愛情であろうと、家から離れたアパートに、一升分炊いた白米を炊飯器ごともって行く時点で愛があるとおもいます笑

重たいのにそんなとこまでなんも思ってない相手に運べませんよ(´・з-)(-ε・`)ネー?

もちろん相手は憲章なわけですが、3合はいけるとしても一升はさすがに無理だろうと・・・彼はめちゃくちゃ喜んでましたけどね笑 正美の気持ちの表れだ!みたいな。

確かに普段そつ無くこなしている人がいきなりそんな行為するなんて、憲章のこと意識してる証拠だもんなー。しかも、憲章に迫られて「高城さん、憲章がひどいんだ。だって意地悪するんだ。俺、こんなやつ、いやだ。お願い、クビにして。こんなのと一緒に仕事したら、俺三日で死んじゃう。」と、わざわざ事務所の留守電にいれるところがくぁわいいなこのやろー!!
って感じです。高城の携帯に電話するんじゃなくて事務所に入れるあたりが冷静で、面白いですよね(笑)事務所に返ってから何回かこの留守電を聞いて自分で落ち込むとか・・・・なにこの可愛い生き物。憲章が顔だらしなくなるのはしょうがないってもんだな。うん。

まぁこんな感じで、炊飯器という名の愛のキューピットが二人を結びつけるのでした。ちゃんちゃん。

というのはちょっと軽すぎますが(笑)二人は一つの仕事を通して、信頼、恋情共に育んでいくわけです。憲章という男は包容力があるというか、大人な男のイメージ。まだ29歳と若いのですが、色々人生経験を積んでいるせいか、落ち着いている男です。落ち着いてるだけじゃなくて、正美の意識をこっちに向けるために奇行に走る変な29歳児ですが(笑)
そのちゃめっけがまたいいスパイスなの゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。
仕事は検察上がりだから速いし、できる。その上正美が拗ねたりさみしかったらちゃんと構ってあげて、かつ正美の手がけてる仕事のフォローに後々回るという・・・・

今、書き上げてて思った。
憲章、パーフェクト。すごいよ。君。

てなわけで、かわいい24歳児とちゃめっけ溢れる29歳児の恋のお話でした。

しかし!とっても面白くて満足だったのだけれども・・・二人のエチがなかったー!!。・゚・(ノε`)・゚・。なぜ!なぜぇ!(うるさい 
同人誌出てないかな・・・・
ちょっと探そうと思います。

以上、です。(どんな終わり方
あ、オススメです!
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/170-feb1bc78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。