categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category中原一也

愛しているにもほどがある/中原 一也

trackback0  comment0
ついに大学が休校措置を取るようです。
でも大学は休みになった分補講になってしまうので、あんま嬉しくない・・・・

でもせっかく休みになったんだから有意義に使わねば(違

今まで大阪から通ってるんだから休みにしたって変わらんと思うんですけど・・・
まぁ府から言われたんじゃしょうがないか。

まんだらけにでも行こう。(ぇ
愛しているにもほどがある  (二見シャレード文庫 な 2-9)愛しているにもほどがある (二見シャレード文庫 な 2-9)
(2009/04/23)
中原 一也

商品詳細を見る


坂下が日雇い労働者の集まる街で診療所を開いて約一年。優しげな外見に似合わずゲンコツで荒くれ者たちを黙らせる姿は、待合室の名物と化していた。そんな坂下と深い仲の彼らのリーダー格・斑目は、かつて天才外科医と謳われたほどの腕を持ちながら、気ままなその日暮らしを決め込む変わり者。フェロモン垂れ流しで坂下を求めてくる斑目に、自ら欲しがるほど溺れつつも、羞恥に焼かれる男心は複雑で……。だがある日、医者時代の斑目を知る美貌の男・北原が現れて――。



「愛してないと云ってくれ」をだいぶ前に読んだのですが、斑目と坂下の馴れ初めしか覚えてませんでした(笑)なんか事件が起こってーそっからなんか展開してったんはぼんやりと頭にあるんですけどねぇ。
双葉が出てきたときは、正直えーっとどちらさま?状態でした。
あとから思いだしましたけどねっ(嘘くさい

最近、中原さんの描くなんていうかギラギラしたオヤジ本を読んでなかったので、かなり楽しかったです!!
「愛してないと云ってくれ」より萌えた。きっと二人のプレイがますます斑目仕様になっていたからだと思われます。
ことの最中の斑目のセリフは、どう考えてもAVの見すぎというツッコミをいれたくなる・・・笑 今回新たに出てくる北原も大概変なやつでしたが、普通にお医者さんごっこしちゃう二人に比べたら、ただの出歯がめちゃんですね(笑)

新キャラ・北原は斑目の後輩、教え子的な存在で、斑目を医術の世界にもう一度連れ戻そうとやってきます。美貌も医者としての技術も申し分ないのですが、欲しいものを得るためには手段を選ばない、ある意味お子ちゃまな人物です。
過去の斑目も北原のようだったらしいですが、斑目はそこまでイッテなかっただろうと信じたいですね。医者が臓器売れだなんて、そんな恐ろしい話があっていいんか。ねぇ坂下先生!

北原が坂下に嫌がらせで、日雇い労働者の山浦の息子・昌一を唆す様なこと(昌一は父親から今までの償いとしてお金を巻き上げていたのですよ)をしたっていうのはわかるけど、ちょっとやりすぎでしょう・・・先走ったのは昌一やけど、臓器売買の手段を教えたのは北原ですもんね。やっぱちょっと壊れてるね。壊れかけのレディオやね(ぇ

斑目を連れ戻しに来た割には色々首突っ込みすぎやろがー!!ヽ(`Д´)ノ

あんたが用があるのは斑目だけやろ?!それに関わるのは強いていうても恋人の坂下だけでしょうが!その割りに事態をかき混ぜすぎ。そして、坂下先生打たれ弱すぎ笑

坂下も甘ちゃんなところはあると思うけど、北原や昌一のように悲惨な経験をしている人物の方が世の中圧倒的に少ないわけで、不幸自慢についていけないからって、落ち込むことないよ。逆に自慢げに自分の身に起こった不幸をツラツラと並べ立ててる方がおかしいんやから!!真に受けちゃあかん!とココロで応援していたんですが届きませんでした(笑)
まぁ落ち込んだ先生は斑目おっちゃんが励ます役目やからあたしは引き下がりますよ(何様

斑目の心情もところどころ出てきて、北原を追い返したいのにできない焦りと坂下に変な誤解を与えたくないという気持ちからか、あまり見れないちょっと焦った斑目おっちゃんが見れます。

話はずれますけど、斑目って男にモテるのね。
坂下はおっちゃんからのアプローチやけど、北原は自分からケツ(下品ですみません)を差し出したそうな・・・
奈良先生のイラスト効果かもしれんけど、確かに色気はあると思うのよね。でも、それ故に色んな奴と関係を持ってると思ったらなんか腹立ってきて、その立派なキャンディバーをちょん切りたい衝動に駆られました。あたしは双葉同様かなり坂下には好感を持っているので、坂下を惑わす不穏分子は、悪魔のような美貌を持った医者であろうと、ワイルドで色気溢れんばかりのゴッドハンドをもつ男であろうと容赦しないのだ!(どうした

とりあえず、ちゃっかりフェラさせた斑目がちょっとムカついた。本人が萎え萎えであろうとも(笑)

まぁなんだかんだありましたが、無事?収集ついて良かった。
最後にちょっとまた不穏分子・斑目の弟が顔を出したけど、これシリーズ化するのだろうか・・・。
今回ので、斑目弟×双葉フラグが若干あたしの中に立ちました(笑)
このフラグが倒れませんように笑

前作よりも斑目と坂下の密着度がアップしてて、大変楽しく萌えさせていただきました。
小冊子企画もあるし、「愛してないと云ってくれ」と一緒に読むと面白度倍増だと思いますので、未読の方は是非読んでみてはどうでしょーかっ!
あ、ちなみに小冊子は「愛しているにもほどがある」だけで応募できますよー。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/169-8d449b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。