categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category渡海奈穂

ゆっくりまっすぐ近くにおいで/渡海 奈穂

trackback0  comment0
もうGWも終わりですね・・・

今日はあいにくお天気も悪いですし、家でゆっくりしようと思います。
たまってるBLもあるしね・・・フフ。

昨日は食博覧界’09に行ってきました!!
いや~すごい人でした。
あたしは初めて行ったんですけど、毎回行ってる方も多いとか。
確かに世界各国の料理や日本の有名店の料理が食べられるんですもの。行くよね。

場所がインテックス大阪だったんですが、着いた瞬間、ここで同人誌即売会は行われているのね・・・と思ったことは両親には秘密です。
インテックスでも中々の広さ、ってか結構な広さだったので、コミケが行われたビッグサイトなんてとてつもなく広いんだろうな・・・と感じ、またちょっと寂しくなってしまった麻琴なのでした(笑)

話は戻って食・博ですが、楽しかったですよ!ただ人酔いしそうなのが玉に瑕なんですけど(笑)
あと、マレーシアとかあんま聞いたことない国の料理に手の出せなかったチキンな私。
こういうイベントでこそそういう珍味を味わわないとだめってことはわかってるんですが・・・絶対食べきれないと思う(笑)

結局安全パイな日本料理ばっかり食べてしまったー。
あ、でもトルコ料理はおいしかった!!!
伸びるアイスクリームとかもあって、日本のバニラアイスのあっさり版という感じでかなり美味しかったです!!トルコいいよトルコ。

さて、日記も書いたところで感想です。
あたしはいっつも感想に行くまでが長いですよね・・・・・
反省中。
ゆっくりまっすぐ近くにおいで (新書館ディアプラス文庫 212)ゆっくりまっすぐ近くにおいで (新書館ディアプラス文庫 212)
(2009/04/10)
渡海 奈穂

商品詳細を見る


印刷会社営業の稲田は自社の印刷機の故障で刷れなくなった緊急の印刷を、町の小さな印刷屋で引受けてもらう。そこの社長・大内は口は悪いが懐が広く、初対面の稲田が見とれるほどの美形。たちまち恋に落ちた稲田は、以来せっせと彼のもとに通い口説きまくるが、大内は拒否こそしないが受け入れてくれるわけでもなく……? 年下ワンコ攻×クールビューティー受。商業誌未発表をHシーン含め大幅加筆で文庫化!




はい。典型的!ワンコ×クールビューティです!
金さんがお話が始まる前のページに稲田ワンコと大内ニャンコを書いてくれているんですけど、それを見てから話に入るせいか、稲田の行動、大内の言動、全てがワンコとニャンコに直結してしまう、そんなお話でした(笑)

BL文庫にしてはお話は短めですが、内容は楽しめるものなので、小腹が空いたときのBLにいいでしょう。(何

受けのクールビューティ・大内さんはとっても顔が美しいオッサンなんですが、ストーカーにしょっちゅう遭うという災難な人生を歩む綺麗系おっさんです。

しかし、印刷業で毎日夜中近くまで仕事してて、かつ一人暮らしだったら結構汚らしいおっさんになるはずだよな・・・なんて失礼極まりないことを考えてしまいました(笑)
ワンコ稲田はずっと最後まで大内さんは綺麗です!と言ってるんですが、絶対惚れた欲目やでそれ・・・なんてね( ゚∀゚)
だって言動はおっさんなんだもん。だからこそ顔としぐさのギャップに惹かれるのよね、きっと。

大内さんは基本誰に対しても冷たいけど面倒見がいいのでなんだかんだ慕われてしまうタイプです。

みんな一様な態度な大内さんが、稲田に対してだけはフランクな態度になるのが、稲田だけではなく、読んでるこっちもニンマリしてしまうのでした(笑)

稲田はニンマリじゃなくて子ども扱いされてる・・・とションボリしてるんですけどね(笑)
大内さん目線も知ってる読者はニンマリするしかないのである゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。

そんな稲田を可愛がっている大内さん、実は腹に二物抱えていたことが後にわかるんですが(笑)
その一物、二物たちが今まで大内さんを疲れさせていたということが良くわかるのです。もうなんか人生に疲れたっていう雰囲気すら大内さんはあるのよね。

しかし一物でも二物でもどんとこい!な稲田の若い情熱+稲田の大内を第一に考えてくれる優しさに大内おっさんは今まで一方的にキモチを押し付けてきたストーカーたちやあらゆる男女達とは違う、生まれて初めて安らかな幸せを感じ、稲田の手についに落ちてしまうのでした。

良かったね!稲田!(笑)
これで毎日大内さんの仕事場に通った甲斐があったねd(ゝc_,・*)

というわけで、エンディングで二人の幸せそうな暮らしぶりがとても気持ちのいい読後感を味わわせてくれます。
午後のティータイムにさくっと読めるBLですよ。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/162-ea3581a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。