categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category崎谷はるひ

オレンジのココロ―トマレ―/崎谷 はるひ

trackback0  comment3
春眠暁を覚えず、とはよく言ったもので。
今日はまさに字の如く、目が覚めたのが13時ごろでした。

バイト先のおばちゃまにこの話をしたら、「長いこと寝れるんも体力があるからこそやねんで~。あたしなんて目覚めたくないのに6時には起きちゃうんやから。」と言われてリアクションに困ってしまった。

一応「え~。そうなんですか~?」と無難に返しといた(笑)

でも実は、体力とかじゃなくて、昼まで寝てしまった訳がある。
それは、「オレンジのココロ」を午前3時過ぎまで読んだから・・・なのである。
オレンジのココロ―トマレ (幻冬舎ルチル文庫)オレンジのココロ―トマレ (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/02)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る


総合美術専門学校に通う相馬朗は、デザイン科イラストレーシション専攻の二年生。アイドルのような可愛い顔に小柄な体、しかし気は強い相馬はまだ恋を知らない。そんな相馬が気になるのは、爽やかで学生からも人気の高い担任講師・栢野志宏。相馬の就職のことで意見がぶつかりながらも、過去に何かを抱える栢野が気にかかり・・・・!?



なんと、「アオゾラのキモチ」の感想を書いてないことに今きづきました。
面白い作品だったのになぜかかなかったのか・・・・。
まぁ過ぎたことはしょうがない。

「アオゾラ~」では気が強いというより、友達想いで正義感の強い子、というイメージの相馬でしたが
今作品を読んで、かなり強き受けということがよくわかりました。

このシリーズは自分と同世代の舞台のせいか、かなり自分の心に響きます・・・。
しかもこの作品は就活がサブテーマ。
なんてタイムリー・・・!!!!!
ココロが痛いぜ。

相馬と自分がダブりすぎて、栢野と史鶴の意見が辛かった(笑)
相馬はまだ絵っていう特技があるからいいじゃん・・!!と拗ねる始末でしたよ・・ハハ。
でも栢野みたいに親身になってアドバイスしてくれる先生がいるってすごい幸せなことですよね。
相馬、すごい反抗してたけど放置プレイされるよりは数十倍マシだと思うよ!
と、実在しないのに語りかけている自分が哀しい(笑)

相馬が意外と自己犠牲主義の子であることがこの作品で判明したわけですが、相馬の家族って変だよね。体の弱いお母さんといい、彼女がいるお父さんといい・・・。この際ゲイである叔父さんはまぁいいとして(なぜ
いくら体弱いからって、実際子を産んだ母親なわけだし、もうちょっとしっかりして欲しいと感じてしまった。本文では彼女は強いって表現されていたけど、なんか違うと思う・・・。死と常に向き合っていることによる精神的強さはあるのかもしれないけれど、母親の強さというか役割ははたせていなかったと思います。父親も然り。だからずっと我慢し続けてきた相馬が爆発したときは、栢野じゃないけど読んでるこっちもスッとしました。ありがとう栢野先生(笑)

久々に包容力ある攻めに出会えた気がするんですが、やっぱりいいですね。
栢野の子ども扱いしながらHの手ほどきをしていくところは大分萌えでした。
あと包容攻めって考えがすごい落ち着いてるからこっちがイライラさせられることってないし、逆にそうやんな・・・と諭されるぐらいで(笑)
安心できる二人の恋の駆け引きは読んでてかなり楽しかったです。
特にベッドシーンね(笑)

崎谷さんの作品にしてはエロ度が低めのこのシリーズですけど、学生でその上将来の夢に向かって一直線!な彼らがエロエロなのもおかしいと思うので、控えめで逆に良いと思うのですが、次作は大人二人でかつゲイな叔父さん・あっきーは色々と腹に一物を抱えてそうですよね。
ってことはエロ度アップの可能性も考えられるわけですよ・・・フフ。

喜屋武とかもなんかぶつくさ言ってたし気になります。
しかし喜屋武は好かん男でした。史鶴があんなんとちょっとでも付き合ってたんかと思うと、冲村以上に腹が立ってしまった。喜屋武にチャンスを与えてしまったときの栢野センセイには甘いよ!!って思っちゃいました。

次回作「ヒマワリのコトバ」もうすぐ出るのでとっても楽しみです。

余談。
ムラジってどんな顔してるんやろう・・・。
スポンサーサイト
 
ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Re: オレンジのココロ―トマレ―/崎谷 はるひ
むらじくんは色の白いおっとり顔じゃないかなぁとか想像しつつ
たしかに相馬の家庭ってへんというか、誰もが家族のふりをしてて家族じゃない感じでしたよね。
なかなかこの環境で大人になるのってたいへんじゃないかなとあたしも感じました。
次の作品でも喜屋武はまたターニングポイントになるみたいですよねー
案外いやな人物だけど重要人物(笑)?
Re: オレンジのココロ―トマレ―/崎谷 はるひ
>Lianhaさん

二作連続出てきてるのにムラジを書かないなんてっなんて思いながら読んでたんですよね(笑)ねこ田さんの絵で是非見てみたいものです。次回は多分出てこないでしょうし・・・むらじ(笑)

喜屋武はどうせしょうもないことしてあーちゃんに怒られたんやろ?という風にしか考えられないです(笑)
だってあんなんが重要人物だなんてー(どんだけ嫌い
あーちゃんは喜屋武以前に色々苦い経験してそうですよねー。
大人テイストな物語を期待していますb

コメントありがとうございました!

>なおさん
ファン宣言だなんて貴重なお言葉ありがとうございますっ!
めちゃくちゃ嬉しいです*:.。☆..。.(´∀`人)
また遊びに来てくださいね!









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/155-92deefdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。