categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category高月まつり

ラブフェチ/高月まつり

trackback0  comment0
もう春休みもあとわずかとなってしまいました・・・。

春休み何してたの?と聞かれても「別になにも・・・」と、どこの無愛想キャラだというような返答しかできそうにありません。

もし友人に同様の質問をされたら小学生のように

息してた。
生きてた。

というような返答をしてみせます。

ところで、現在我がバイト先が揉めております。そう、ケンカ勃発中でございます。
私がたまたま入っていなかったときに起こったことが唯一の救いであります。

自分は関係ないわ~と高をくくっていたら、なんと板ばさみされそうな予感・・・
もういっそとことん揉めればいい!!!と開きなおりそうになってしまいましたわ。

そんなちょっとアンユイな気分のときこそ、高月さんのようなBL小説は活きると思うのですな。
ちょっとバカで軽いお話が読みたい!!そういうときは高月本。

では感想です。
ラブ・フェチ (プラチナ文庫)ラブ・フェチ (プラチナ文庫)
(2008/05/09)
高月 まつり

商品詳細を見る


凛々しい顔立ちのせいでコワイと誤解される悠一は、たったひとりの家族、妹のために必死に働く料理人。面倒見がいい彼は、今やホストクラブの厨房のアイドルだ。ある夜、突然厨房に色気と美貌を滴らせた見知らぬ男が現れ、着替え中の悠一の裸の上半身のそこをうっとりと見つめ! 抱き竦め、囁きだけで悠一をふにゃふにゃにし、甘くて意地悪な舌で敏感なそこを舐め喘がせる。理性も体もとけてく─。しかも男はただの変態ではなく、悠一を店を巡る事件に巻き込み!?



アンニュイな気分をいきなり浮上させてくれたのが、この表紙。

このガタイの良いにいちゃんの裸エプロン姿ですよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ここでかなり笑わせていただきました。

高月本の特徴って、受けがツッコミで攻めがボケ、というスタンスでかつツッコミの受けすらボケるというすばらしきお馬鹿さんっぷりであると私は思うのです。

今回もやっぱり攻め・宇島がどうしようもない乳首フェチというもので、初対面の人間の乳首をいきなりデジタルカメラで激写するという・・・こりゃただの変質者だ(笑)

こんなことをされたらまず誰でも怒ります。ということで受けの悠一も怒るんですが、なんか怒り方がかわいいの(笑) わーって喚いてるだけで本当に怒ってる?っていうぐらいの雰囲気で、こりゃ宇島なんてかわいいぐらいしか思わへんやろ~って思っていたら、案の定「私の乳首になれ。」

私の乳首・・・?(目が点)
このときの衝撃といったらもう言葉では言い表せない(大げさ)
とにかくこのフレーズを読んだ瞬間笑いの嵐が起こったことは想像に難くないでしょう。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

あー。本当に高月さんの言葉の使い方って面白い。
この後も「運命の乳首」「乳首は1番、悠一は2番」と迷言続出でした。
でも乳首が1番好きとかもし言われたらふざけてんのかー!!!!ってあたしならなるけど
その点悠一は寛大だな~(違

宇島は結婚して子供もいるんですけど(ちなみに奥さんとは死別)、いつもは子持ちってな~んか不穏分子な感じがしたんですけど(だからといって嫌いなわけではない)、今回は奥さんも子供も大事にしていたっていう点が逆に良かったように思います。奥さんとの思い出も隠さず悠一に話すことで悠一の存在の大きさとか宇島の気持ちが伝わった気がします。

まじめに語ってますけど、作品中まじめなシーンはあんまないですよ笑
でもだからこそ真剣なシーンが印象に残るというか、まぁ迷言にはかなわへんけれども・・・(笑)
揉め事といっても、一人のいきった少年がいらんことするだけで、二人を引き離す!とか命の危機!とかは全くありません。しかも宇島からすればそんな少年は赤子の手を捻るようなもんであっさり!解決します。このシーンで宇島に言わせたいセリフ。「ちょこざいな」(何

スキンシップが即sexになってしまう彼らは週に1・2回しか触れ合いないっ!と嘆いていましたが、今思えばめちゃくちゃノロケですね。
悠一とか最後の方俺は気絶するまでやりたくなっちゃうんだっ!とか言ってたしね。

いやよいやよも好きのうち。それを地で行くようなお話でございました。
二人のバカっぽさと、家族間の絆があたたかいキモチに・・・させてくれたように思います。アハ。
高月節はきちんと私を元気付けてくれました。
こういうジャンルのBLも絶対必要やわ、と改めて感じたのでした。

余談。
この作品の迷言TOP5を考えてみた。

1位 私の乳首になれ
2位 運命の乳首・・・
3位 二度と出会えない、奇跡の乳首なんだよ?
4位 凸凹でなく凸凸で、なんでこんなにしっくり馴染むんだ。(←ここ振り仮名間違えてるよね
5位 おバカさん(←このセリフは高月作品の攻めたちが一番しっくり来ると思う。

もうここまできたら(1~3位)悠一の乳首が見て見たい。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/151-fcb43550
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。