categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category秀香穂里

堕ちゆく者の記録/秀 香穂里

trackback0  comment0
今日バイト中にめちゃくちゃかっこいい外人男性を見ました。
もうほんまにかっこよかった。BL絵師さんでいうなら蓮川愛さん系。
おそらく50代前後やのにすらっと背が高くて、おしゃれで、とっても紳士的だったんです。
日本人男性ならまずほとんど見られないハンサムさでした。

本当にBL漫画に出てこれるよ!っていうぐらいのかっこよさだったため一人秘かにレジで大興奮してたらすっと横に、日本人女性が並んだんですよ(多分奥さん)。

そしたらなんかめっちゃ萎えた。

そんなダメ人間麻琴が、秀さんの愛がわからない!と思いながら感想をつづりますよ?(ヤメレ

K「選びなさい。食欲を満たしたいか、性欲を満たしたいか」

麻琴「断然、食欲で。」
堕ちゆく者の記録 (キャラ文庫) (キャラ文庫)堕ちゆく者の記録 (キャラ文庫) (キャラ文庫)
(2009/01/27)
秀香穂里

商品詳細を見る


『9月1日、俺は目覚めると、檻の中に囚われていた──』ある日突然、勤務先の青年社長・石田(いしだ)に監禁されてしまった、デザイナーの英司(えいじ)。「今日から君をAと呼ぶ。これは三十日間の実験なんだ」石田は1冊のノートと鉛筆を渡し、日記を書けと命じてきた!!名前と自由を剥奪され、身体も精神も支配される──官能と狂気に晒されて、人はどこまで理性を保てるのか、衝撃の問題作!! 



最近バイトをいれまくっているため、かなり体が疲労しているんです。
やからこそBLでも読まないとやってられへんわ!っと思ってこの作品を手にしたあたしって・・・
もしかしてドMなのかもしれない。

題名からして、絵の雰囲気からして重そうなのになぜ疲弊した状態で読もうとする?
その上朝起きて読めばいいのになぜ夜の11時から読み始める?

と、今思えば自分の馬鹿さにあきれますが、別にこの作品が悪かったわけでは決してございません。
逆にこんな雰囲気も出せるんだな、という新たな秀さんの1面を垣間見た気分でございました。

ただコンディションが良くなかったせいか、主人公A同様、読み終わりまでがすごく長く感じました。
きっと早く寝たかったんだと思われます(オイ

しかし読みきったぜ。
感想は・・・愛って色んな形があるんだね(爆)

あまりにもK(攻め)の思考がぶっ飛んでて、まこっちゃんはちょっとわからなかったよ(ぇ
あとがきで秀さんが「書きたいことが伝わるかどうか心配」とおっしゃっていますが、漠然とですが分かったような気がしました。

要はアレですよね。人と言うものは本来競争に勝ち抜こうとするものと強いものに巻かれていこうとするものがいて・・・AもKも前者であるけれども、今の社会を行きぬいていくために本性を無意識に隠して生きている。ほいでKはその自分と同じ本質をAに見出して、そっから惹かれ初めて・・・
私の中の獣を飼い慣らしてくれ状態になったと(違

いや、今ブログかいてて改めて思いました。
あたしわかってねぇよ。

Kは歪んだ愛情を持っていて、その愛情表現の一種として緊縛やら乳首にピアスやら食事制限だわってやっているのよね・・・?

つか、ナチュラルにSMプレイだよね。

作品紹介にはSMなんて感じなかったけど、普通にチカ南(秀さんの結構代表作?)よりSMプレイしまくりだったように思います。

悲惨な目に合ったAも結局は彼の性質を受け入れるわけですが、やっぱり受け入れられるだけの何かを持っているんでしょうね。だからKは彼を選んだんだ・・・よね。

あたしならまず100%ムリです。
きっと気が狂うでしょう。
その点Aは負けないように正気を保とうとしていた、その点はあたしもKと同じく感嘆しましたし、嬉しかったですね。

AはKを受け入れたけど愛じゃないというか、ライフパートナー?という感じですかね。
人生の意義というかんじ。
AにとってKはミューズだし、KにとったらAは自分の中の獣を操れる唯一の存在なわけですから。

最後は少し甘い雰囲気でしたが、全体的に緊張感溢れる作品だったように思います。
なぜか木原さんだったら絶対最後にAがKに「死ね!」って言わせるだろうななんて思ってしまいました(笑)

同人誌で甘い関係になった二人の話とかでないかなーっと少し期待してます。
でもこの二人、関係は変わるけど環境は変わらないんですよね・・。
だってAは結局檻の中で鎖につながれて暮らしていくんですよ?!

やっぱり二人とも変わってんね。

余談。
KがAを他人に襲わせようとしたところで、その他人の描写が「黒い革のパンツでプラチナシルバーの髪」というだけで「チカちゃうん?!」って思ってしまった。
チカ、ごめんね。君はセンチャンだけだよね?ってか君じゃないよね?!
友情出演?!と思ってテンションあがったんですけど、よく考えたら浮気(?)やん!!と思って激しく否定しときました。チカじゃありませんように(-人-)
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/148-3b082bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。