categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryかわい有美子

猫の遊ぶ庭(全2巻)/かわい有美子

trackback0  comment0
「空色スピカ」以来、学生モノブームが到来しております。
タクミくんシリーズを一から読み直すなんてことまでしてしまいました。

そしてかわい作品で再び学生モノを見つけたので、さっそく読んでしまいました。

10年以上前の作品ですが、とっても良かったです・・・(´ω`)
ほのぼのしました。
猫の遊ぶ庭 (ショコラノベルス)猫の遊ぶ庭 (ショコラノベルス)
(1998/07)
かわい ゆみこ

商品詳細を見る
30708521.jpg<猫の遊ぶ庭―気まぐれ者達の楽園 (ショコラノベルス)

今年K大の院に進学する織田和祐は入居予定だった下宿が取り壊されてしまい、やむなく吉田寮に住むことに。この吉田寮、過激派が住むだの、幽霊が住むだのと言われるほどの尋常ならざるところだった。寮生も変わり者ばかりで、これからの生活に不安を覚える織田だったが、そこでまるで蒸留水を飲んで育ったかのような涼やかな青年と出会う。寮内で唯一まともそうなその青年、杜司篁嗣にすっかり魅せられ、親しくなろうと必死になるが…。



なんと舞台が京大ですよ。
私行ったことあるね、何回か!!(何故カタコト

もうそれだけでテンション上がったどうしようもない麻琴でございます。
こんばんは。

京大に寮があっただなんて知りませんでした。
一回今度かわい先生みたいに覗きに行こうかなー(笑)

10年以上前の作品と言ってもまだ最近ですよねー。
絵柄が今先生なので大部古い雰囲気が出ているんだけれども、発行日は1998年。
平成11年。うん、最近だね。

お話は「猫の遊ぶ庭」が織田君と杜司さんの馴れ初め編、「猫の遊ぶ庭~気まぐれ者達の楽園~」がみんなのその後で、短編集のような形になっております。

「空色スピカ」でも思ったんですが、寮の雰囲気がものすごく伝わってきました。
今回の舞台はおんぼろやけど、どこか趣があってそれぞれの個性が主張されつつもちょうどいい具合に寮の空間と調和がとれている、といった感じでしょうか。

この主人公カプの織田くんと杜司さん。
二人とも最近見かけないほどの好青年ぶり。いや、杜司さんは好青年というよりはおっとりさんという感じでしたが、とっても二人とも良い雰囲気を持っているのです!

織田君は杜司さんを見て変人ばかりの吉田寮に咲く一輪の花のようだ!と思ったわけですが、やっぱり吉田寮在住歴7年だけある。やっぱり彼も変人なのです(笑)

そんな変人ぷりにもめげず押しかけ女房の如く杜司さんの部屋へ通い続ける織田君。
もうやさしいとこ通り越してママ・・・って感じ(笑)

杜司さんが織田君を人目で見初めたのがうれしい驚きだったんですけど、保護者みたいな感情をもたれなくて良かったね、織田くん。と言う感じでした。

この小説には主人公たち以外に、寮長・藤原、杵柄、交換留学生(?)周というお3方がでてきます。
この3人がとにかくユニークな人たちでして、如何せん主人公二人が地味なしっとりカプだもんで(失礼)二人きりだとしんみりほのぼのという感じなのですがこのお3方がめちゃくちゃに織田君を振り回してくれるので、騒がしさと二人きりのゆったり感のギャップが楽しめる作品でした。

織田君にはイイ迷惑なこの3人、でも実は杜司さんには恐怖感を抱いていて、いつもはふざけている3人も杜司さんの前ではきちっとしてしまうというのがまた面白かったでやんす。

周さん曰く、杜司さんは白い蛇だそうな(笑)

なぜ白い蛇なんて言われるのかというと、杜司さんは靜かにキレるお方なのですねー。
とりわけ愛する織田君がこの3人のせいで迷惑被ったと知ったらそれはそれは静かに報復してくれます(笑)狙った獲物は逃がさない。普段がどこか抜けているおっとりしたようすな彼だけに、キレたら蛇のような怖さをかもし出す杜司さんが最高です。

なぜか杜司さんがキレると喜んでしまう私なのでした。

織田君と杜司さんの間には恋愛偏差値の差という壁が立ちはだかっていますが、そこは織田君の愛の力で杜司さんの偏差値を高めていって欲しいところです(笑)

他にも問題は起こりましたが、忍耐強い織田君と意外に大胆な杜司さんが周りのアノ3人に救われながらも乗り越えていってくれましたし、とても満足のいくお話でした。

大学生の恋物語も情緒があっていいなぁと思わせてくれた作品でした。
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/137-6767bbd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。