categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category加納邑

皇帝は花嫁を抱く/加納 邑

trackback0  comment0
300-2.jpg


みなさん今晩は♪明日は久しぶりに友達とカラオケに行ってきます。:+.゜ヽ(*′ω‘)ノ゙。:+.゜ヤッター

今日は前回の告知通り、虎シリーズ最新刊!「皇帝は花嫁を抱く」です!

それではどーぞ★



あらすじ

「お前には、俺の花嫁になってもらう」
 海で溺れていた鈴を助けてくれたのは、精悍な美貌の「最高文官」―国でも屈指の権力を持つ男だった。

美しい翡翠色の瞳で、鈴の唇を熱く奪った男は、鈴に女装して自分の婚約者のふりをすることを要求する。しかも彼には、実は別の正体があって・・?!

『たとえ同情でもいい。お前を抱きたい』自分の愛を欲しがって、縋るように迫る大人の男。
彼の熱情に、溺れてしまう・・

感想

 このシリーズのなかで一番エロかったと思われます・・・。いや、挿絵の効果大なのだけれども!!なんかエロスでした。

いや、普通なんですよ?BL小説での普通の性描写なのですが・・なんかドキドキしました。

今回の攻めさんの名前は緑といいます。鈴ちゃんとは約10歳ぐらい年が離れています。が!
彼は最高権力者にして、少年の心を忘れていない!そう、彼をカテゴリー別にすると、無邪気攻めに分類されるでしょう!!

いやぁそれにしても、虎シリーズに出てくる受けちゃんは見事にみんな貧乏です。
まぁ時代設定からいってお金持ちの方がおかしいか・・。

いままでの受けちゃん、雨や風よりは普通の男の子って印象だったな・・。
あの二人は人がよすぎですね笑 それに対して鈴ちゃんは、いやなときはめっちゃ抵抗してたし、いきなりキスされても「うぎゃーーーーーー!!!!!」と叫ぶほど健全な思考の持ち主です。

今回のテーマは阿片の取り締まりです。最高文官は阿片が出回ってることを知り、それを取り締まるために港町にやってきました。
そこで鈴と偶然知り合い、物語は始まります。ここではお互い意識していません。
緑は鈴のことをしょっぱなからかわいいと言っているので、お気に入りではあったようですが・・もひもひ

阿片とか出てくるあたり中国って感じだよねー。中国といえば、マフィア・薬・人身売買・パンダ・シルクロード・・・いろいろありますが、今回は薬です。マフィアはでてきませんが(笑)

このシリーズって、みんなはじめは気付かなかったけど・・いつのまにか好きになってた!っていうパターンが多いのですが、あたし思うんやけどさ、
絶対顔に惚れてるでしょ

だってそんな描写が多いねんもん!例えばこの刊なら・・
「丸い卓台に片手で頬杖をついた彼に男らしい笑顔で見つめられて、(中略)鈴はドキッとした」
とか、
「ほほ笑んだ彼に手を取られて、胸がドキリと熱くなる。」とか!

そんなかっこいい彼にかわいい連呼されて、しかも包容力もめっちゃあったらそら惚れるわ!

緑まじツボをついてたもん・・・。でもそんな彼だって暗い過去があります。

暗い過去を背負って生きている人は強いよね。ただやさしいだけなら人間そんなに惹かれるもんじゃないと思う。鈴はこんな人と出会えて運がいい( ´Д`)=3。
誰かあたしにもこんな出会いを・・・!!

最後はバリバリハッピーエンドです。
テンポ良く話が進んでいき、退屈することなく読めました♪

話傾向→甘甘 性描写→はっきり

最近甘いの三連チャンだから次は違うテイストのやつ読みたいな・・


P.S一人でも見てくださった方がいるなら、コメントください。゜:(つд⊂):゜。ウえーン;
   ちょっぴりさみしい管理人でしたあかちゃん 泣き
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/12-d09c0e3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。