categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category加納邑

皇帝は白百合を奪う/加納 邑

trackback0  comment0
302-6.jpg


みなさん、さようなら。最近「さよなら絶望放送」を聴きまくっている管理人です。

今日は虎シリーズ第二弾!!「皇帝は白百合を奪う」をさっそく読みました!

私やっぱりこのシリーズ好きだなぁ・・・と改めて思いました

前作の「皇帝は虎を求める」とは全くリンクしておりませんでした(世界観と設定は同じですが)

それは少し残念でしたが、このお話も楽しめたので良しとします!

それではどうぞ。




あらすじ

風が山で助けた、怪我をした虎。彼は目の前で人へと姿を変えた・・・

王者のように気高く精悍な男へと!虎の血筋をひくというその男・青と風は惹かれ合うが、

青はこの国の皇帝の座をめぐり、異母兄に命を狙われていて・・?!

感想

読む前に、前作と主人公のキャラや話の展開がかぶっていたら・・と危惧していたのですが、

攻めの性格と、話の内容の違いからその心配は読み始めと同時に無くなりました

前作の攻めは超紳士!って感じで優しさが前面に出ているような方でしたが、今度の攻めは世間知らずで気弱なところがカワイイでも迫り始めるとすごいって感じでした笑

受けはやっぱり前作同様、めちゃくちゃ性格良いです!また自分がいかにちっちゃい人間か思い知らされながら物語はすすんでいきました笑

受けの性格がちょっと似てるかな?と思いましたが、前作の受けちゃんよりもしっかりしていて、攻めを必死で守る・・母親のような強さを感じました。

それに攻めが甘えちゃってるのがはにかむんですよこれが

ファンタジーでありながら、地に足はついているちゃんとした話の展開です。急激に話が進むということもありませんでした そこがいいとこですよね

最後には王道の展開も含まれていて、胸キュンさせていただきました

わたくし個人としては、こちらの攻め君の性格の方が好みです。(きいてないですよね笑)

なんていうか、甘え上手なんですよねー 非常に母性本能くすぐられました。

特に!虎になって甘えてくるときなんて、鼻血もんです。風がめっちゃうらやましい。

新装版のショートノベルでそのかわいさをはっきしております。

みなさま是非読んでみてください!
注:かわいいかわいい言ってますが、決めるときはビシッと決める男です

次回は同時発売された、「皇帝は花嫁を抱く」の感想を書く予定です。お楽しみに

話傾向→甘甘 性描写→しっかりめ
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/11-9d40422b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。