categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryヤマシタトモコ

恋の話がしたい/ヤマシタトモコ

trackback0  comment0
昨日からめっちゃ寒くないですか?
風邪せっかく治ってきたのにまた悪化した・・・

今日大学から家に帰ったら誰もいなくて、いい歳して以上にびびりながら部屋に入りました。
将来一人暮らしできるんだろうか自分・・・。

一人さびしくリビングに入ると、犬のう○ちが散乱。

それを鼻水すすりながら掃除してたら犬がじゃれてきてかなりイラッときて、

あっやばい泣きそう・・・とか思ったら

くしゃみでた。

涙がでそうになったのはくしゃみの前触れだったよ。ハハ。

こんなオチどーでもいいけどこんなオチっぽいよね!ヤマシタ作品て(ぇ

それでは一週間以上はやくでてたヤマシタさんの作品感想~。
苦手な方はユーターンしておくんな。
32163296.jpg
恋の話がしたい (MARBLE COMICS)

<あらすじ>


 言うつもりのなかった「好き」
 受けいれられると思わなかった「自分」
 考えもしなかった「関係」
 好きな相手と付き合うのが、こんなにも怖くて幸せだなんてしらなかった―。

戸惑いながらもひたむきな恋愛を描いたシリーズ連作に、短編2本と書き下ろしを収録した最新刊コミックス!



前作「イルミナシオン」では萌え不足だったんですが、今度は表紙からして萌え度が高そうと思っていたら、萌えというよりほのぼのでした。

あー。恋してるときってこーなるよなぁという感情と表題作の二人が段々付き合って行くことに慣れてくるのを楽しむ感情でフフフってしている間に作品が終わっちゃいました(オイ

ヤマシタさんの攻めってなんでこんなにベビーフェイスなんやろう笑
そのギャップがが彼女の作品の良いところなんでしょうが(笑)

表題作カプの真川君と美成さん。真川君が超綺麗です。
美成さんはカジカジとかのモデルさんっぽい(笑)

やっぱりネガティブな性格の受けなのですが、今回はウダウダすることもなく、付き合うことに挑戦致しました。真川君のまっすぐな性格に感銘を受けたように思われます。

ほんと、付き合いたてのあの手が触れ合っただけでビクッ!がいうシーンがいっぱいでてきます。
いいよねー。それが続くように祈っているよ・・・時が経てば人間そういうトキメキも薄れて(黙れ
こんな感じで最後まで二人はラブいです。付き合うことに不慣れなカップルの日常を描いた作品といえるでしょうか。

美成さんは、好きな人とつきあったことがないんですがセフレはいるのです。
あ、そこは真川くんと付き合ってからスッパリ縁を切って、逆にノロけてるぐらいでした。
浮気とか苦手な方でも○。

でもこのセフレの彼の書下ろしがめっさ切なくてですね・・・。
幸せほのぼのカップルの影にはこの人の諦めがあったのね。。。としんみり。
もうちょっと彼が勇気を持っていたら、未来は変わっていたかもしれないねぇ。(誰

あと短編3本(あらすじはなぜか2本)の一つ目。
「Re:hello」
女の子がまた主人公で叔父さんがゲイっつー話でした。
いっつも違う相手と寝ている叔父さん(受け)に姪の主人公はこの人昔好きやった人いるんかなぁ・・・
と思っていたところ、叔父の古いケータイを見つけたのでした。

もうね・・・悲しかった。ネタバレするのでこれ以上は書きません。
姪はもう一度叔父さんの元に昔本気で愛していた人が訪ねてくることを願っていましたが、あたしとしては、そこまで連絡も途絶えてしまった相手なら、早く吹っ切って新しい相手を見つけて欲しいですね。

「フェブラリー・メッセンジャー」
これはバレンタインの使者とかいって頑張って告白しようかお互いに攻防するお話でした。
最後のページがすんごい胸キュンです。
ヤマシタさんて体フルフルさせるのBL界で一番上手に使ってるとおもう。

最後が結構面白くてお気に入りです。続編希望!!!!!!!
「スパンク・スワンク!」
コーヒーを営業マンにこぼしてしまった主人公がその営業マンの服を洗うために脱がすと、
なんと乳首にピアスが!!(爆笑)

その営業マンが好きやった主人公は、ガチMな彼のために亀甲縛りを練習したり、SM嗜好のブログを見たりするんですがやっぱり痛そう・・・という結論に笑
ポットにまで亀甲縛りするあたりヤマシタさんやわー(笑)

最終的に二人はお友達程度には進展するけど最後にすごいオチが待っていた(笑)
あれどうみたってSにしか見えないのだが。
というか絶対心はS、体はMってやつちゃうん?
というか主人公の子が頑張って彼をいじめるプレイが激しく見たいです!!!!

ヤマシタさんの焦らしプレイに今回もやられた。

あ、初回ペーパーはなんというか、激しくリブレ出版の「薔薇の瞳は爆弾」が欲しくなる内容でした。
いやぁ商売がお上手で(黙れ
スポンサーサイト
 









        
 
http://oumako.blog29.fc2.com/tb.php/100-47154768
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。