categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

涙を流そう。ストレス発散のために!( ー`дー´)キリッ

trackback1  comment2
新人の中で、唯一手厳しい課長の下についてしまった私。

周囲の新人は、やさしい先輩たちの中マイペースに仕事をこなしているが、
私はやれ遅いだの、もっと相談するもんだろ普通だのどやされてばかり。

もともとマイペースな自分が、悪いということもわかってるけど。

人前で叱責をくらうことにはまだ慣れなくて。

自分が悪いから、怒られるのはしょうがない。
課長は私を育てようとしてくれてるんだ、きっと。

なんて落ち込む自分をポジティブな思考で洗脳しようとする。

でも、同期に「今日も言われてたな~。あの人の下とか辛いな」なんて指摘されると、

どうしてあたしばっかり!!!!

という本音が瞬く間に思考を支配するもので。

同期に言ったって、ドン( ゚д゚)マイで終わる。

それどころか、「俺良かった。優しい先輩で」なんて笑って言われる。

私がそれを聞いて、なんとも思わないとでも?

あぁ…ますます卑屈になっていく。

味方がいない職場。

課長の恐怖政治で、2年目3年目の人も縮こまっている。

直属の上司は知らん顔。

どこの会社もこんなもんなのかもしれないが、正直ストレスが溜まっている。

毎日どやされ、凹まされ、でも落ち込んだ自分をさらせるのは家族くらい。

大学時代の友人に会うのも、毎日会えるわけもない。

恋人に言う…そんな相手いねーよ


ってわけで、このたまりにたまったストレスをどうしてやろうかと思い目覚めた休日の朝。

顔を洗いながら、涙を流すのがいいって言ってたなーテレビで。と思い立ちそしてひらめいた。

「あの花」のラスト2話、見てへんやん( ゚д゚)ハッ!


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 [2012年 カレンダー]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 [2012年 カレンダー]
(2011/11/02)
不明

商品詳細を見る


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/07/22)
岡田麿里

商品詳細を見る


友人に、最終回めっちゃ泣いたと聞いていたのでこれはいい!と思って早速見た。

狙い通り、大号泣( ̄ー ̄)ニヤリ

泣きすぎて、鼻水がひどいことになりました。

いいなぁーあんな青春送りたかったなーってこのアニメ見るといっつも思います。

無難な人生を送ってきて、記憶に刻まれるほどの楽しいことってそうないですよね。

あそこまでがむしゃらに、何かのために必死で行動することって、大人になってからも鮮明に思い出して
自分の自信に繋がると思います。

私は、がむしゃらにしてきたことなんてこれまで一度もなかったなー

みんながワイワイしていても一歩ひいたところで見てた。そんな学生でした。

今、こうして仕事で辛い環境にいるけれど、それを超平和バスターズみたいにどうにかして突破したい!とじたばたするのが必要かもしれないな…なんてこのアニメを見て思いました。

辛いと思うこと事態が、久しぶりそれこそ中学生ぶりぐらいだったから
テンパったのかな。

課長にどやされる回数を減らす、まずはそんな些細なことを目標に一歩踏み出そうと思えました。

良いアニメだった。本当に。
スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。