categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category日記

断捨離。

trackback0  comment0
断捨離とは、家にたまったガラクタを捨て、要らないものが入ってくるのを断ち、物に対する執着
から離れてゆとりある、”自在”な空間をつくりあげることである。

断捨離の本を読みました。

不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)不思議なくらい心がスーッとする断捨離 (王様文庫)
(2011/04/28)
やました ひでこ

商品詳細を見る


自分の周りから厳選したもの以外は排除して、家をパワースポットにしようということで、さっそく近頃取り組みにかかっています。

そして私的最難関はBLの断捨離!!!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

自分にとって必要か→必要。ストレス発散の一種。
今の自分に適したものか→合いすぎて困るよ
BLが存在して心地よいと感じるか→安心感があります。

上の左側に書いたことは、物を捨てるのに迷った時に用いる取捨選択の基準なんですが、BLは見事に必要です!

ただ、もう読まなくなった作品や、積読してて読む気があまりしないBL本なんかを思い切って断捨離しちゃおうかなーと思います。

自分の周りには厳選したBLしか存在しないのである。

なんか、かっこいいですよね(ぇ

続き物とかも、出るペースが遅くて、かつめっちゃ萌えてるわけじゃないものも中にはあるので、今までありがとうという気持ちでサヨナラしようと思いました。

物を取捨選択すると、自分のコンプレックスが見えたりもするそうで、ある意味自分探しゴミ捨てみたいなことになるのでしょうねー。

私は昔、このカップリングのどこに萌えていたのだろう、だなんて真剣に考えたらちょっとアホくさいですが(笑)
それでも自分と向き合うには違いないですよね。

甦れ!私の素敵な本棚よ!!!
スポンサーサイト
category日記

お局様登場。

trackback0  comment2
今週はめちゃくちゃ時間が流れるのが早かったです。

Offになっても何にもする気が起こらん・・・( ゚д゚)ポカーン

せめて今日は美容院に行こうと思ってたんですが、起床時間が昼過ぎだったので嫌になってしまいました。

さて。

昨日は花金。飲み会がございました。

なんと、女子会です。

お局と噂の御方が、ご参加されました。

一番上座に座られ、下々の女子にそれとなく命を下し、会社の情報を仕入れておられました。

新人の私たちは、どれくらい気が利くか、というところを見ておられたのでしょうが、そんな怖い噂を持つ人を前にしても
私は気を配ることができませんでした。

はい、平社員確定(゚∀゚)キタコレ!!

やっぱり普段から気配りができる人じゃないと、本番しようと思ったって無理ですね。'`,、('∀`) '`,、…

あたしは役に立たんと自分で悟ってからは、存在感を消すことに専念しました。

せめて記憶に残っていなかったら、悪いことも言われないだろうと。(汚い

まぁ結局どういう印象持たれたかはわかりませんが、私としては、そんな怖い印象を持ちませんでした。

よくいるタイプの、うわさ好きの女性といいますか。

いらんことしたら、即行言いふらされそうではありますが、自分が気に入らんから態度変えるとかそういう子供っぽいことは
しない印象を受けました。

いやぁしかし、大学時代は忘れていましたが、女社会って怖いですな。
新人にそんな話きかすなよとか思うぐらいの情報もとびかっていました。

情報収集はくの一の役目。

常に外面をよく、相手から新たな情報を仕入れて自分の立ち位置を推し量る。

怖い生き物だ、女というものは。
category栗城偲

恋をするには遠すぎて/栗城 偲

trackback0  comment0
ここ2日ぐらい、また発作のようにBLを読んでいます。

オールトの雲(一穂ミチさん)と、この子をするには遠すぎてを読んだんですが、後者の方が私は楽しめたので
こちらの感想を書こうと思いました。

オールトの雲も幼馴染もので、じんわりと伝わってくる大切な思いを感じれてよかったのですが、
楽しい!とは感じる作風ではありませんでした。

今はなんとなくテンションが上がるようなBLを求めていたので、あしからず。

それでは感想です( ゚д゚)つドゾー

...Open more

category日記

寮とは特殊環境なり。

trackback0  comment0
BL感想ブログとして始めたこのブログ。
いや。まだ感想ブログなんだからねっ

なぜか訪問者さまの受けがいいのは日記の方です。
感想書くほどBL読めてないというのもあって記事数も少ないししょうがないのでしょうが(笑)

日記が受けるということは、自分の送っている生活に共感なりなにかしら反響を受けて下さっているということでとてもうれしく思っております。

拍手など下さる方、本当にありがとうございます!

さて。

今日は大学時代の友人の愚痴を聞きました。

その友人は、なかなかの大企業に就職し、会社の寮で暮らしています。

女子寮と男子寮があるらしいんですが、寮内で、恋の争いが起こっている模様!!!

なにそれ楽しそう(・∀・)ニヤニヤと私が言うと、友人には「他人事だからそう思えんのよ」と言われてしまいました。

その友人は直接巻き込まれてはいないそうなんですが、やれ隣のだれだれがだれそれとヤったとか、だれだれは彼のことが
好きらしいからあいつには手を出さない方がいいとか、とにかく煩わしいそうです。

女子寮のくせに男子の出入り自由な故に、いろいろと盛り上がっておりますねー。

男子寮という言葉にとても素敵な妄想を抱いてしまう私ですが、みなさんはどうでしょう??

こんなに恋の嵐が巻き起こっているなら、男子寮で禁断の関係が生まれてたりしてー!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ねぇよ。

って切られるんだろうなー(ノД`)シクシク友人に言ったら(笑)

そんな昼ドラな女子寮に今度潜入することになりました(`・ω・´)ゞ
ぶっちゃけ男子寮の方が興味あるんだけどー(腐的な意味で

それでも恋の争いに野次馬するのは大好きなので、友人に迷惑が掛からない程度に楽しんで来ようと思います。

こんなこと書いてたら、男子寮もの読みたくなってきた(笑)

タクミくんの新刊、もしくは空色スピカシリーズこーい!!!

以上、野次馬根性丸出しの麻琴がお送りしましたv(´∀`*v)
category日記

ショックを受けた!

trackback0  comment4
昨日の

堂○兄弟

を観てた人はわかると思いますが、

光一くんの発言に腐っている私は少し傷つきましたぁ!(;_;)

すみませんね痛くて!!

でも萌えぇぇぇ~vvv

ってなるもんはしょうがないでしょー!!

でもやっぱり世間の目は腐に対して厳しいのですね…
category日記

趣味を仕事にしては…

trackback0  comment0
今晩は。

めちゃくちゃ眠いので、今寝転びながらブログ記事を携帯で書いてます。

私はIT業界で働いているので、朝から終業までずっとパソコンと向き合う日々です。

なので、家に帰ってまたパソコンをつけるというのがたまに無性に嫌になることがあります

今日とか。

私の趣味は、動画を見ること、BL関係のネットサーフィンを楽しむことと言って過言ではなかったのに、仕事にパソコンを選んでしまったが故の弊害が

しかも目が疲れるんで余計仕事終わってからは目を休めたくなるのですよね~
BLを仕事にしていたら、一体どんな弊害が出ていたのでしょうね(笑)

あらゆるジャンルを網羅し過ぎて、作家さんに引かれるとか…


趣味は趣味、仕事は仕事、と割り切れた方が、気兼ねなくそのことに集中できるのだろうなぁと思った1日。
category日記

迫りくるスピーチの恐怖。。。

trackback0  comment2
今日は、久々にBLを読みました。

「狼さん、そろそろ準備はいいですか?」という、著者が山田二丁目さんの作品です。

感想を書こうと思ったんだけど、ちょっと日記も書きたかったので先に日記を(笑)

社会人になりまして、早2か月。

じわじわ無茶ぶりにも耐性ができてきたような気がします。

そんな中、教育担当の上司から、今度はこんな指示がでました。

『毎週1回、3分間スピーチをしろ』

と。

週1…だ…と…!?

そんなんネタ切れ必至やん!

つか3分手長くね!?

てかてか今年から始める試みとか結構ですから!!!

とまぁ、言いたいことは山ほどあったんですが、さっそく1回回ってきました。


全然受けてなかった:(;゙゚'ω゚'):

しかももうネタ切れです。

このブログを見て下さっている方たちの年齢層をイマイチ把握していない私ですが、どうやら年齢的に私よりも先輩の方が
多い気がしております。

スピーチが得意という先輩方、どうか私にスピーチのネタの探し方を伝授してください~~~(´Д⊂ヽウェェェン

あと、緊張しないコツとか・・・(´・ω:;.:...

スピーチって、得意になったら理路整然と話す癖がつくんだろうなぁということはわかってるんですが、得意になれる気がしませんで。

人前はどーにも!!
苦手でやんす。

朝礼でスピーチをやったことがあるという方、ぜひ何かアドヴァイスをお願いいたします。
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。