categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category真生るいす

満員御礼(上)/真生 るいす

trackback0  comment0
今日全く見るつもりはなかったのですが、人様のメールを見てしまいました。

満員電車だったもんで、かなり人と密着してたんですよ。
で、私背が高いので、前のおっちゃんの肩越しにメール画面が目に入ってしまったのです。

そのメールがすごかった。

-------------------------------
日付 7/30木
FROM おかあちゃん

-------------------------------
コーヒー


なんやのんこれは。
なにこのすべらんメールは!(爆笑)

コーヒー買ってこいってこと?
それとも。おっちゃんがなんか欲しいものでもあるかってきいたんかな~
それにしても単語のみのメールの破壊力はすさまじいものでした。

予期していなかっただけに、満員電車で噴き出しかけるという変態になりかけていました。

あ、でも昨日あたしの携帯にも似たようなメールが来てたな。

--------------------------
日付 7/29水
FROM ママ

--------------------------
わらび餅買ってきて

・・・・ちなみに午後9時過ぎに来たメールです。
そりゃメタボにもなるってもんよねぇ...( ~_ゝ~)y-~~

では感想です。

...Open more

スポンサーサイト
category日記

大学に出したレポートってどういう処分をされているんだろう。

trackback0  comment0
今、レポートを書いている最中です。

え?現実逃避ですって?
いやだなぁ。違いますよ。

これはぁー、生き抜きなんです!(ぇ

人間ごちゃごちゃ物事を考えているとわーっと叫びたくなるものでしょ?
それと一緒で、わたしは叫ぶ代わりに、ブログを綴っているのよ。
なんちゃって(何

まぁ言い訳は置いといて笑

今レポートがちょうどキリのいい所まで書けたので、箸休めならぬ手休めとしてブログを書いてます。
あ、手休んでない(笑)

その書いたレポートが、最後ちょっと雲行きあやしいと言うか、かなり変な締め言葉になっちゃったんですよ。

締めの言葉↓

ある種、恐ろしい世界である。

こんな変な人の文章ができあがってしまいました。
でももう疲れたしこのまま出すつもりなんですが、ふと思ったんですよ。

こういう変なレポートってどういう扱いされるんやろうと。

先生はまず噴き出すの間違いなしなんですが、そっからどうなるんやろう。
速攻ゴミ箱行き?それなら全然おk(ぇ

逆に研究室でたらい回しとかやったら嫌やな・・・・

そういえば、昔殺人事件の犯人が大学生やって、その子が書いたレポートは猟奇的な内容が多かった、って犯人の大学の先生が言ってはったけど、やっぱりそういうものって残されてるんかな・・・

変なレポートを提出するにあたって、かなり不安になってきました。
これであたしは確実に変人大学生のレッテル貼られるんやー(。´Д⊂) ウワァァァン!

誰かレポートの行く末を知っている方、教えてください。
category中原一也

よくある話。/中原 一也

trackback0  comment0
今日、悲劇が起こりました。

ベッドの手が届かないところに私の愛読書である同人誌が落ちてしまったぁぁぁぁ!!!
どうしよう。手が届かない。棒やハンガーを使ってもびくともしない。

ベッドを動かすパワーもないし、誰かに頼むこともできない。

どうすればいいのっ!(うるさい)

あれ気に入っていたのに!もう読めないなんて嘘だよね・・・?
大手サークルので、入手困難なのに、もう見ることもできないなんて、そんなことないよね?
そうと言ってーーー!!

とりあえず、なにか良い方法を見つけ出さねば。

では感想です。

...Open more

category日記

自分の人生の平凡さに泣く。

trackback0  comment0
今、エントリーシートを記入しています。

エントリーシートを素晴らしく書こうと思えば半年~1年かかるそうです。
それを2日でやろうとしている私・・・
採用されるはずがない(笑)

でもとりあえず出すだけ出そうと思います。奇跡が起こるかもしれへんし!!

とにかく筆が進まないったらないです。
昨日の夜から考えて、書くことが決まったのが今日の夕方。
詰まるところは志望動機、自己PRとお決まりの所なんですけど、

如何せん、あまりにも平凡な人生を歩んできたせいで、アピールポイントがないのです。

趣味でやってきたバレエだって、別にコンクールでたわけでもないし、強いて言うなら継続力ぐらいのことしか書けません。

(´д`)=3

自己分析もせず書けると信じていたあたしが浅はかだったんですけど、それにしたって自分の人生ってなんか浅いなぁ・・・色々辛い経験してきたと思ったけど、逆に結果の出ている人生ではないみたいです。

自己アピールのエピソードなんかを考えていると辛かったことばっか思いだして、全然アピールにつながんない(笑)その苦労をどう乗り越えたかを書けばいいんでしょうけどねぇ。乗り越えた点より、苦労を引き起こしたところに目が行くんじゃないかなぁとか神経質に考えてしまったせいで、今頭がクルクルパーです(ぇ

これが本番の就活じゃなくて良かった。
でも今でこれじゃあ先行き不安です。

あたしが唯一他とは違う個性って言ったら・・・

腐女子であることでしかないもの(ドーン)

暗い話してごめんなさいでした。
category山本小鉄子

つまらない男/山本 小鉄子

trackback0  comment0
昨日久々に、まん○らけに行ったら、コミケのカタログがズラッと並んでおりました。

もうコミケの季節なのか~と時の流れの早さに驚嘆しつつ、ちょっと手にとってみたりして思わず買いそうになってしまいました。今年も行けないのに(ドーン)

でも通販で買うにしても、どこのサークルさんが出るのか把握していた方が注文しやすいじゃないとか頭の中でぐるぐる言い訳を考えていたのですが、1冊2400円はちと高いということで、結局買いませんでした(笑)

今年もマメにコミコミさんやらをチェックして注文するか・・・( ´д`)=3

それでは収穫本の一冊、山本小鉄子さんの「つまらない男」の感想です。

小鉄子さん、コンプできそうな勢いっす。

...Open more

category日記

腐女子の架橋。

trackback0  comment0
こんばんは。
今日は題名にちなんで、BGMにゆずの「栄光の架橋」を聞きながら読んでくれるとなかなかいい味が出るのではないかと思われます(笑)

それでは本題へ。


私の大学の唯一のヲタ友達・Aちゃん。
(前回このブログに登場した記事→

ウチ、BL嫌いやねんと前々から言っていたので、彼女の前ではアニメの話はするけれどBLや腐臭のする話はしないように心がけていました。

彼女の好きなアニメはリボーン、おお振り、エヴァ、コードギアスと腐女子大好きなものばかりで、腐の題材を省かれると(´・ω・`)ションボリってなることもあったんですが、でもヲタ友達がいない私にとってはとっても貴重な友達なんです!話も普段と違って盛り上がる盛り上がる!(ぇ

昨日、そのAちゃんのお家に泊まりに行って、二人でアニメ鑑賞会を行ったんです。
そのときに、Aちゃんのコレクションを見せてもらって、コードギアスの写真集とか見て綺麗ー!とか叫んでたら、Aちゃんがボソっと私に言ったのです。

A「あたし、BLは嫌いやねんけどやっぱり、ルルとスザクはなんかありそうって思うねんなぁ。」

と。
私は腐女子なわけですから、うん。そりゃあるでしょなんて内心思ってたんですが(笑)
Aちゃん仕様で「そうやなー。二人の絆は絶対入られへんものがあったよなー。」
と答えたんです。そしたら!

A「あたし最近BLに抵抗なくなってきて、遂に純情ロマンチカ見てしまった(^_^;)」

っって!!!!

キタ━━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━━!!!

このときのあたしの喜びようと言ったら!!!!
こうしてあたしは隠れ腐女子の仮面をとりはしませんでしたが、浮かせてみました(笑)

「純情ロマンチカ面白いよなー!絵もかわいいしー!」と言って、ロマンチカを知っていることはアピール。するとAちゃんも打ち明けて気が楽になったのか「やんな!ついでにキレパパも見てん。」と。

キレパパって結構激しめの描写があるんじゃないですかい・・・?((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

今までBL無理やった子がそんなに急に見て大丈夫やったのかとちょっと心配になり、それとな~く
「キレパパって性描写結構きつかったんちゃうん?」と尋ねてみると、

A「アニメやったからそんなに。ロマンチカもそうやけど、そういうシーンのときって、音声だけとかになるやん。やからあたし結局男同士でヤって最後どうなるんかわからんもん」

(´ ゚ω゚):;*.:;ブッッたまげ

それは何!あたしが教えろと?!(笑)
そんなことようせんわー!!

ってわけで。

「そのうち知る日が来るだろうからその日まで待ちな!」

と言っときました笑

いやぁ遂に、Aちゃんが腐ってくれましたよー!><

でも相変わらずアンチ同人誌みたいで、あたしが初めて読んだ同人誌は友人に借りたLとライトのカプ本だったと言ったら「そんなん許さんし!!(`Д´)」と啖呵切られました(笑)

商業誌や、BLアニメはいいみたいですが同人はダメみたいです。
変わったタイプの腐女子・・・かもしれません(笑)

そして、彼女の腐りかけ状態を完全なものにするために、BLっぽいアニメを彼女の好きな声優(ちなみに森川さん笑)を餌に勧めまくった麻琴なのでした(笑)

ちなみにちょっと古いかもしれませんが「セイント・ビースト」とか「学園ヘブン」をオススメしました。
でも実はあたし見たことないんですけどね(ぇ

こうして、Aちゃんを腐女子の架橋へと進めさせることに成功したのでした!

~腐女子への架橋~  
                麻琴作

 誰にも言えない秘密があった
 人知れず集めた腐本があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢(:腐仲間を見つける)の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中

 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに一緒に進もう
 腐女子の架橋へと…


でもさすがに、あたしがBL商業誌100冊以上持っているとは言えなかったです・・・・
category日記

初モデル体験!

trackback0  comment2
今日はクソ暑かったですね。
そんな中、人生で初のロケというものを体験してきました。
めっさ暑かったです。ほんま。蚊にさされまくったし。

今日はヘアモデルとして撮影に行ったんですけど、モデルなんてしたことなかったので緊張しまくってたんですよ。

でも何回も化粧と頭をセットされているうちに感覚が鈍ってしまって、終いには早く撮影終わってくれ~という上から目線になってしまいました(最低

だってほんっとうに暑かったんだもん!

しかしカメラマンさんてすごい。
良くBLでもファインダー越しの視線にドキドキするとかありますが、あたしもドキドキはなかったけどファインダーに吸い込まれそうな感覚に陥りました。
素人でもここまで集中させられるなんて、本当にすごい!と思いました。

あとはやっぱり美容師さん。
自分のモデルにはとことん尽くすというその姿勢がとても感銘を受けました。
そういう扱いを受けると、こちらとしても「あぁ、大事にされてるんだな」と思って、頑張ろうという気持ちがわいてきます。
今日担当してくださった方、お疲れ様でした。

貴重な体験をさせていただいて楽しかったのですが、やっぱり自分にモデルは向いていないと改めて感じたというのもありましたねー。
今回はアルバイトだったから良かったものの、コレが海老ちゃんみたいに本業にするというのはやっぱりきつい。

まず難しいのはカメラマンさんに言われた表情ができないんですよね(笑)
ちなみに今日あたしがクリアできなかった表情↓
・含み笑い
・苦笑
・人を見下すような

とにかく笑い系がむずかしくって・・・
ドラマで表現している役者さんて本当にすごい!あたしは言われても顔が引きつってできませんでした。トホホ・・・・

何故か今日は気の強い女のイメージで撮られた気がしたけど、美容師さんのコンセプトにちゃんと合っているのだろうか。不安です笑

化粧が濃かったから、気強い様に見えたのかな~?
まぁ実際弱くはないですけどね(ぇ

とにかく!
面白かったです。
そのうえモデルというより表現するということが如何に難しいかを勉強しました。

また、機会があったらやってみたいなぁ~
category日記

エヴァンゲリヲン新劇場版 破

trackback0  comment0
友人とエヴァを見てきました。

御無沙汰してます。麻琴です。

今週バタバタしてて、1週間ぶりの更新となってしまいました。

さて、劇場版エヴァンゲリオン第二弾 「破」のお話に戻りまして。



もうね、すごかった。まだ観に行く人のために、絶対ネタバレしちゃうから詳しくは書きませんが、
見終わった後、30秒ぐらいエヴァの世界からもどってこれませんでした。

アニメとじゃ全く違う展開に、戸惑いそして驚愕し、えぇ!どういうこと?!と思っている間に終わってしまいました。あっという間の1時間40分でございました。

悲しみと壮大さに二回ほど涙を流してしまい、友人に驚かれました(笑)
でも「今日の日はさようなら」に泣かされたのはあたしだけじゃあるまい?!(ぇ

とにかく、アニメ版エヴァを見てない方も見てる方も、絶対観て欲しい!!!
映画で見て損はないです。

本当はネタバレして、もう見た方と議論を交わしたいところですが、ネタバレすると本当に面白くないと思うので今日は抑えよう。うん。

でも抑えるのもなんかイライラするからちょっとだけ言わせてください(ぇ

まず、今作で一番驚かされた所を言わせてもらうと、やっぱり綾波レイ。彼女ですよ。
ぶっちゃけもう彼女じゃなくね?!とあたしは言いたい。あんなことするなんてレイちゃうやん!!
と友達とぶーぶー文句垂れておりました(笑)
ほんま、ポカポカしすぎやで、レイ(笑) 
こんな要素はいれんで良かった気がするのですが、どうでしょう・・・。

そして次にアスカね。これはもう・・・。
アスカファン絶対怒ってるわ。

それから分裂する使徒・イスラフェルを殲滅するシーンがカットされていたのがちょっぴり残念やった!いや、かなり残念やった!あれを、今度はセリフ付きで、映画の大画面で見たかったな~。

あと、新キャラ『真希波・マリ・イラストリアス』
gam0906281118000-p4.jpg

について一言言わせてもらえば、

彼女をそこまでごり押しする必要あったんだろうか・・・・

ってのが正直な感想です。

ぶっちゃけ次回ぐらいからでも良かったのでは、と思いますが彼女の企みなどを仄めかすには今作ぐらいから登場させとく方が無理がないのでしょう。梶さんやゲンドウも彼女に絡んでいるようだし。

ただ、あたしはあんま好きになれなかった(ぇ

エヴァを楽しんで乗っている上に、自分が死にかけても喜んで戦いを挑むような変人パイロットでした。
彼女が一体どういう孤独を抱えているのか。そもそもエヴァのパイロットをどのように選出しているのか、大変気になるところです。
まぁ一番気にいらへんのは、アスカのエヴァに乗ったことやけどね。

最後に。
あんね、あのウジウジシンジ君にトキめいてしまいました。
一瞬だけやけど(笑)
あんな男らしいシンジ、最初で最後じゃなかろうか(笑)
シンジの「こい!!!」は十分ドキっとさせてくれました。
これまた動機が納得いかんけど。

次回作は『Q』らしいですが、どうなるのか本当楽しみで仕方ありません。
映画化するならやっぱりここまで変えてくれないと。ね!
特にエヴァンゲリオンの様に抽象的な終わりを迎えた作品は尚更。

題名が「Q」だけに、色々疑問が残っているところが明るみに出るのかしら・・・と今は妄想するしかありません。
あと、何年待たなければいけないのか・・・。早くやってほしいよう。

P.S.
最後の最後の1シーンにカヲル君が登場します。
そのときのセリフが「シンジ。せめて君だけでも幸せにしてみせるよ」

この言葉とカヲル君の本気の表情に、あたしはトキメキすぎて言葉にならないほど悶絶していたのですが、隣の見知らぬお姉さんが「かっこいいっ・・!!!!」と言ってくれて、スッキリしたのと同時に、噴出してしまいました(笑)お姉さん、あたしの気持ちを代弁してくれてありがとう。
確かにあのときのカヲルは死ぬほどかっこよかったよね!!


category宝塚

星組『太王四神紀Ⅱ』を観て来ました!

trackback0  comment0
revue_img.jpg

前回花組が公演した『太王四神紀』。

前回はストーリーを追うのにいっぱいいっぱいといった感じで、あまりキハとタムドクの恋や、タムドクとヨン・ホゲの友情の消滅など切ない事項が全然響かなかったのですが、(前作は前作で良さはあったと思うんですけどね)

今回はストーリー展開も大幅に変わりまして、以前のような慌しさはありません。
すっきり上手にまとめてました。

パンフレットによると、演出家の小池修一郎先生が原作スタッフの方に「もっと大胆に変えても良いですよ」と言われたそうです。観にこられたスタッフの方も、さすがに慌しすぎると思ったんでしょうね(笑)そういう意味では、試作品状態のモノを花組は演じていたようなものなので、今回良くなっていた分ちょっとかわいそうだなぁと思ってしまいました。

でもなんといっても、花組より素晴らしかったといえる要因は

柚希&夢咲ペアの歌唱力とビジュアル、演技力、全て兼ね備えたすばらしい新トップスターたちのオーラ、すばらしかったです。


歌を聞いてて鳥肌が立ったり、涙が出てきたのは初めてでした。

柚希さんは以前からファンだったのですが、今回いつもと違っておだやかな役柄(いつもは激しい役が多い笑)を見事に演じきり、歌いながら切なさやむなしさを表現なさっていて、本当に良かった!!!!

夢咲さんもとってもかわいらしくてー!!
しかもタムドクへの愛がひしひしと伝わって参りました。
桜乃さんのときは実はあんまり感じなかったのです・・・

二人が両思いなのに結ばれないことを嘆いて歌っているのが本当に切なかったです。

そして、悪役でもあり、親友でもあったヨン・ホゲ。
彼がいることでこの舞台は映えると思うのですが、組換えでやってきた凰希さんがどのように演じるのか楽しみだったのですが、想像以上にコレがまた良くて!(←失礼

以前より歌も上手くなっていたし、ますます星組のファンになってしまいました。

宝塚で今一番熱いのは星です!絶対星!(ウルサイ)

本当に、歌が上手いのですよ。カッコイイんです!
低い声で高音まで出るので、聞いててとても心地よいですよ。

エトワールの人もすごかったし、ぶっちゃけ歌下手な人いなかったな~。

あー良かった。もう一回観に行くんですけど、これは次回も早く観に行きたい!という感じです。

7月いっぱいぐらいやってるはずなので、興味を持たれた方、是非ご観劇くださ~~~~~~い!!

宝塚『太王四神紀』公式サイト→ココ
category日記

そういえば、小冊子届きました!

trackback0  comment2
忘れてたんですが、小冊子2冊手にいれました。

届いたと言うか届けてもらったというか・・・(笑)
これ以上は秘密ということで笑

ちなみに届いたのは阿仁谷ユイジさんの『恋愛裁判の行方』と、『デコイ&交渉人シリーズ』です!

090704_2215~0001

阿仁谷さんの方は、祖原君と井川さんがいちゃこらしているお話でした。
漫画では祖原君の方が井川さんに惚れているという印象でしたが、実際は井川さんの方が先に祖原君に惚れていたんじゃないか、というお話でした!漫画より二人の親密度が大幅アップしてて、大変萌えでした。ちょっとページ数少なかったけど、満足です(笑)

一方、英田さんと榎田さん、+奈良千春さんというスーパー小冊子!!!
めっちゃ満足っすΣd(ゝ∀・)

交渉人カプのお話とデコイカプのお話がちょっぴりリンクしてるんですよ!!!
それがなんかとっても新鮮で良かったです!
その上奈良先生の漫画も読めちゃうし!!!!!

お話も交渉人が明るい感じで、デコイがしっとり、という違うテイストのお話だったので大変美味しい思いをさせていただきました!!

こういう満足感を得られると、やっぱり小冊子応募しといて良かった~と思うんですよね。
しない後悔よりする後悔の方が良いって誰かが言っていた気がしますが(そんな大げさな話じゃないけど笑)ほんまそれやなぁと思いました。

良いね。小冊子。
category山本小鉄子

チュチュンがチュン(1)/山本 小鉄子

trackback0  comment0
もうすぐ夏休みらしいですが、今年の夏は将来がかかっているので全然夏休みが来ることが嬉しくありません。

こんばんは、鬱になりかけ(ぇ麻琴です。

就活しなという周りのプレッシャーに負けてしまいそうです。
みんなこの人生の難関を乗り越えているんだと思ったら、企業で働いている人ってすごいなぁという思いでいっぱいです。

そういうテンションのときってつい現実逃避しがち=BLに手が伸びるってわけでありまして(笑)

今日の本は元々買う予定でしたが、今まで買うか迷っていた作品まで購入してしまうという悪癖が発生してしまいまして。

昨日のエヴァもちゃっかり見たし。
そしてこんなんで大丈夫かというループにまたはまってしまうのでした。

さて、では感想どうぞ(笑)

...Open more

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。