categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category崎谷はるひ

キスができない、恋をしたい/崎谷はるひ

trackback0  comment0
明日の最高気温、5℃ですって。

どんだけ寒いねん

まぁ北海道に住んでる方に比べたら全然ましですけどね・・・

明日も頑張りましょう。

今日はおバカちゃん受けのかわいらしいお話の感想です。

ではどうぞ。


31996684.jpg



あらすじ

ライブハウスで働く天野脩の六歳年上の恋人・岩佐憲之は、フリーのSEで超多忙。

わかっていはいるけれど最近話さえしていないのはさすがに切ない。

ダメな恋ばかりしていた脩を叱ってくれ、ちゃんとセックスしてくれた憲之。

それから付き合い始めた二人は、好き合って始まった関係ではない。

でも今は憲之が大好きなのに・・・・・落ち込む脩に憲之は?!

感想

この作品は「恋愛証明書」の関連作品だそうです。私は「恋愛証明書」はまだ読んだことがないので、また読んでみようと思います。

このお話よかった!!なんかダメ恋愛しまくってる人たちに読んでほしいって感じ笑

あらすじ読んだ時に、ダメな恋って言ってもそんなにたいしたことないやろーって思ってたら、
ほんとにダメでした笑 知り合いのダメ友達といい勝負でした!笑

脩視点で物語は展開していきます。二人の現状から昔話(出会いから付き合いだすまで)、そして現状が進展という構成になっています。

脩の性格はほんま甘ったれです。自分のために周りが動くんが当たり前やと思ってるタイプ。
作品に出てくるひとは脩のことかわいがってるけど、あたしやったら憲之と一緒でそのダメさに腹立ててると思います。

憲之のおかげで脩はだいぶ更生されました。よかったよかった。

あのまま大人になったらろくなもんじゃないわ・・・。やって出会ってすぐフェラとかさせられるんが当たり前やと思ってたんですよこの子?!

ほんまありえへん・・どんだけ尻軽やねん。
そんな恋愛事情をまた恥ずかしげもなく落ち着いた大人のバーでさらしてるんですよね。
それで、常連の憲之に自分のダメさを指摘&叱られそして最後に強烈に皮肉られるんです。

が、脩は逆切れ。他人のお前に何でそこまで言われなならんとね。
まぁ脩が切れるんもわかるぐらいの強烈なキツイ言葉やったけど、どう考えても脩が常識はずれてるんです。お店のマスターが憲之みたいな人はそうはいない。ちゃんと叱ってくれる人こそが貴重なんだ、と言っていました。このお話読んでほんとそうだなと思いましたね。

はじめはほんまに二人仲悪いんでどーなったらこの二人がくっつくんやろなーと思ってたら、
なぁんとマスターが二人をくっつけるきっかけをつくったじゃありませんか!

脩がこっぴどく振られて、いつもの仲間に慰められにバーに来ていました。そしたら、脩のセックス事情があきらかに。どーも、セックスが好きになれないと。気持ち良くないと。(の割に軽いのが若干謎ですが)
そこでマスターが言うのです。

「ねぇ憲ちゃん。このばかっ子には、実地で教えてあげたら?」

エエェェェ(●'Д'●)ェェェエエ ですよね。しかも憲之も脩もOKするんですよ?!
いくら知り合いやからってありえん・・・・まぁこの時点でお互いある程度好きやったんやろなって思います。でも普通せんよな・・・さすがBLってかんじですね笑

憲之はほんと常識人です。でもふとした優しさがいいんですよぉー!!><
キュンてくる
あまりにもすれ違いで脩は不安になったりもするんですがきちんと憲之のことを信じ続けたんが、よかったです。けんかとかにもならなかったし!
憲之がなんでここまで忙しくなったか真相があきらかになるんですけど、またこの理由が胸キュンものなんですよぉぉぉ!!!憲之の飴と鞭は最強です・・・・

こんなばかっ子が結局大好きなのね、憲之。って感じのお話でした。
はにかみますよ

話傾向→切な甘 性描写→並み

スポンサーサイト
category榊花月

ダークサイドを歩け/榊 花月

trackback0  comment0
こんばんわ。昨日と今日でBL二冊読むことができました!

今日一気に感想を書こうと思ったんですが、ひとつは明日にとっときます(笑)

目指せ!毎日更新!のためにも、そうしたいと思います(笑)

今日は昨日読んだ、榊花月先生の「ダークサイドを歩け」(ルチル文庫)です。

今まで気にしてなかったんですが、やっぱり多少ネタバレ有りです。ご了承くださいませ。

ではどーぞ♡


31996694.jpg


あらすじ

香西五月は4年前、先輩が自分をかばって刺殺されたのをきっかけに刑事を退職して、今は私立探偵をしている。
清和会の若頭・初芝慎吾と身体の関係を続けている香西だが、犯罪者への憎悪を拭いきれず、初芝に対しても複雑な思いを抱いていた。
ある日、家出した高校生・悠を連れ戻す依頼を受けた香西は、先輩を刺した青年の所在を偶然知るが・・・・・・?!

感想

読後の感想は、なんともいえませんでした。ハッピーエンドなんですけどね。
おいおい話していきたいと思います。

まず物語ですが、ざっというと上記のあらすじ通りで、香西が悠の依頼を受けたことがきっかけで、先輩を殺した青年がいる場所を知り、今までの憎悪からその青年がからんでいる施設やヤクザに対して単独捜査を始める・・・って感じです。ちなみに悠はキーパーソンです。

この事件結構シビアでした。幸せな雰囲気が好きな私としてはちょっと重かったです。

家出少年悠は、ヤクザのところに転がりこんでいたところを香西が連れ戻すんですが、その後
家にいたくないから居候させてくれ、と悠が頼んできて同居&香西が単独捜査を始めるきっかけとなります。

私がこの作品を読んで思ったのは、妙にリアルでした。
BLで扱う極道って結構人情やくざが多かったせいか、彼らの残忍さを思い知らされました。
現実だったらこの展開は当たり前なのかもしれない、と落ち込みながらも納得しました。

もうひとつ思ったことは、攻めがあまり登場しないんです。
BLでしかも極道ものだったらめっちゃ攻めのやくざが濃かったりするじゃないですか。
でもこの作品の攻め・初芝は全然話の核に触れてきません。はっきり言ってしまえば、受け一人が主役って感じでしたね。
でも、初芝の人柄は誠実でやさしくて(香西に対してはだと思いますが)私は好きでした。
香西は初芝に対してどんな態度をとったらいいかわからなくて困惑している場面が多々ありますが、そんな香西を丸ごと受け入れているやさしさがいいなと思いました。

そう、それと私がこれで一番ショックだったことがあります。
これは話上言わない方がいいのかもしれませんが、もしこれを参考にしてくださっている方がいるなら、言った方がいいと思って言わせていただきます。

香西、やくざたちに輪姦されます。

やっぱ苦手です。強姦や輪姦あると泣きそうになります。
男が一番やっちゃいけないことだと思うん。精神的に一番きつい。読んでるこっちもツラい。

香西が輪姦された事実を受け止めていることと、その最中の描写がなかったことがまだ救いでした。でもやっぱり、ありえへんてわかってるけど、危機一髪で攻めが助けにきてほしかった・・・。

こういう暗い所に捕らわれがちでしたが、この作品をせめているわけではありませんよ。
好みの問題です。話構成はしっかりしてたし、現実的なお話でしたので、小説としては良いと
思います。ファンタジーっぽい、BLだから通用する話があまり好きでない、よりリアルな感じが好きという方におすすめですかね。

最後は初めにも述べたとおり、HAPPY END!!です。じゃないと救われませんよね(笑)
ちょっと暗めテイストですが、受け攻めの掛け合いは甘めテイストです。
受けがつらい目に結構合うので私はそんなに好きになれませんでしたが、興味をもたれた方は読んでみてください^^
categoryいおかいつき

愛こそ明日の絶対/いおかいつき

trackback0  comment0
 昨日は大沢たかおさん主演の「ファントム」を観てきました!

もうめっちゃ感動した・・・第二幕の後半から幕が閉じるまでずぅっと泣いてました。゜:(つд⊂):゜。ウえーン;

宝塚で二回公演されている作品で結構好きなので観に行ってみたのですが、やっぱり男の人がやるとイイ!!

親子のシーンとか現実感あるし、話の解釈が宝塚よりずっとよかった!

あと観客席に役者さんがいっぱいきてくれて、かなり臨場感あふれる素晴らしい劇でした!

ただ残念だったのが、クリスティーヌと伯爵。

クリスティーヌはちょっと演技が子供すぎて、浮いていました;
もうちょっと大人な女性という演技をした方が良いと・・
あと伯爵が外人の方だったんですけど、日本語片言すぎ・・笑
真剣なシーンもあのカタコトで台無しでした汗

でもよかった!演出最高!!宝塚とはまた違った味がありました!
みなさんもよかったら観に行ってみてください!

当日券とかもあると思いますので!

そして今日の感想ですwいおかさんの大人気シリーズ、絶対シリーズ!!
さっそく読みました♪

31996689.jpg


あらすじ

白バイ隊員から刑事になって約四か月・・諏訪内真二は、恋人と過ごす新年を心待ちに、年の瀬の事件を追っていた。
諏訪内の恋人・高城幹弥はエリート検事。ふたりは多忙極まる合間を縫って互いに夢中であることを確かめ合う。そんな中ひき逃げ事件が発生し、諏訪内の妹・美夏が事件を目撃。
証言のために訪れた刑事課で美夏が高城に一目惚れしてしまい―!?

感想

はぁーい!待っていました!絶対シリーズ第3弾!!

「好きこそ恋の絶対」「君こそ僕の絶対」そしてこれ「愛こそ明日の絶対」になります!

あたしこれめっちゃ好きなんです。
わんこ攻め×包容受け。大好きっす。よだれたれまくりっす。

てかてかどんどん二人がラブラブになってく・・いや初めからか?(笑)
てか高城検事かっこよすぎる・・・!!!こんな彼氏ほしーよぉー!(何

第二弾で高城さんの双子の弟・優弥がでてきましたが、今回は真二の妹・美夏ちゃん登場でっす!

あらすじだけやとどうなったんやと思いましたが、なに、兄に負けず劣らずええ子でした

さすがに自分の兄がゲイやって知った時はびっくりしてたけど、それはあたりまえやし、ちゃんと二人が真剣に付き合ってるってわかったら認めてあげてました。自分も高城検事に一目ぼれしたのに・・・ええ子ですほんとに。

いおかいつきさんはよく刑事ものをかかれていますが、事件もちゃんと面白いので好きです。
ほんとに自分も捜査しているみたいな感じw

今回の事件はひき逃げした車が実は強盗殺人犯の逃走した車と似ているとこから、事件が大きく展開します。で、美夏ちゃんはこの車と犯人を目撃するのです。

いろいろあって、犯人たちに美夏ちゃんが襲われるところがあるのですが、そこのシーンが高城検事またまたかっこよす!!!!(´Д`).∴カハッ しかも真二もかっこよす!こんなおにいちゃんほっすぃー。

そのあとはカップルでごちそうさまってほどアツアツですw そのギャップがまたたまらん♪
やっぱこれいいわー。この調子で是非続いてほしい★

真二と美夏のほのぼの兄弟仲、刑事やのにありえへんぐらい性格のいい村川氏や黒川君の真二への優しさ。そして真二のまっすぐな高城検事への愛!!たっぷり詰まっています。

ごちそうさまでした。今日のBLは星五つ!!
categoryヤマシタトモコ

タッチ・ミー・アゲイン/ヤマシタトモコ

trackback0  comment0
 みなさんこんばんわ。BLの感想を久しぶりに書くわたくしです。

今日はルチル文庫発売日ですね!今月はルチルをいっぱい買うことになったので、今月分の今までためてた本を一気に買いました。

そう。そこで事件は起こった。某大手本屋にいったら新刊コーナーに砂原さんの新刊がない!
売り切れか?と思い、さらにオタク度の高い本屋へ移動。

しかし!そこにもない。結局BLを置いている本屋4件はしごしたにもかかわらず見つからず。
後で調べたら1月22日発売・・・

なぜ?!昨日までは18だったじゃない!他のは出ているのになぜ砂原さんだけ?!
みなさん手に入りましたか?是非教えてください。

今日はためてた本、リブレ出版からヤマシタトモコさんの待望の二冊目のコミックス、
「タッチ・ミー・アゲイン」です。

タッチ・ミー・アゲイン


あらすじ

 7年前、お前は俺を抱いた。でもそれっきり俺たちは、あの夜を忘れた「親友」の振りをし続けている・・・。

近くにいるからこそ相手の本心がわからない迷路。でも触って、見て、ぶつけてほしい。

あらゆる欲望が混在するその思いは、言葉にしたら「愛」なんだろう?
特別な想いを込めた短編集。

感想

 もう最高でした。まだ買ってない方、絶対読んでみるべきだと思います。

表題作の「タッチ・ミー・アゲイン」はあらすじに書いてある通りで、お互い思い合っているのに、ちょっとしたきっかけで思いを打ち明けられず、切ない恋心を抱きながらもがんばって7年間は友情を保ち続けた二人の話です。

笑いや甘さがあってそれらがまたせつなさを際立たせている、見事な心理描写でした。

二人が必死の思いで隠し続けた恋心が、ついに箍がはずれてあふれだします。ささいなきっかけで。そこでようやく二人は結ばれます。

このお話で一番心に残ったのは主人公の2人の心の声。すごい切なかった。
受け視点、攻め視点両方読めるので、7年前の事情とかもとても理解できます。
でも切ないだけじゃないんですよ?!なんせヤマシタさんですから笑 

だから余計うまいなぁと思いました。

表題作以外もすごくいいんです!全部大好きです!甘いのから切ないのまでそろってます。

私は、受けが名前にコンプレックスを持っているお話、「Candied Lemon Peel」と
有名デザイナー(外見:かわいい)×紙屋(外見:さわやかかっこいい)「息をとめて、」が特に気に入ってます☆

絶対絶対!!読んでほしい作品No.1desu!

性描写→ふつー 傾向→切な甘、甘甘、切ない


category未分類

どんだけ…笑

trackback0  comment0
とてつもなくしょうもないことなんですが、誰かに言いたかったので記事にしました(ぇ

今朝、父と母の会話です。
この会話の背景木曜日に遠い病院に行かなければいけない母。父がいつものように送ってくれると鷹をくくっていたら、父は仕事があって無理とのこと。
しゃあなし行かなあかんくなって愚痴っている母と父の会話です。

母「あんな遠いとこ電車じゃ無理やって」
父「日にち変えてもらったら?」
母「無理って言われる可能性あるやろ。あそこ駅からめっちゃ遠くなかったっけ?」
父「○甲やろ?駅から直結やん。」
母「えぇ?神○病院ちゃうで?六○やで?駅から遠かったやん」
父「神○は駅から遠いけど六○は駅から直結やって」
母「嘘やん。絶対勘違いしてるわ。○甲やで?遠かったやん」
父「やからちゃうって!信じひんやっちゃな。」
母「嘘~。ほんま~?」

…母よ。どんだけ行きたくないねん(笑)遠いことにしたいんはわかるけど、意外に近かったんが嫌なんわかるけど、もうちょい父を信じたってや(笑)

以上どうしても聞いてほしかった会話でした。
categoryアニメ

疲れがでたよ・・orz

trackback0  comment0
 みなさんごきげんよう。お元気ですか?

私は短期バイトも終わりようやく落ち着けると思った矢先、風邪をひきました

しかも嘔吐、下痢、頭痛の三拍子。症状がようやく落ち着いてきたのでこのブログを書いています。

こんな暗い話はこれぐらいにして別の話なんですが、

ガンダムみました??二期はじまりましたねー!私はよく見逃していたのでお話についていけるか心配だったのですが、相変わらず話は進んでおらず(笑)安心いたしました。

新OP微妙っすね(笑)ブリリアントグリーンてしかもめっちゃ久しぶりやんみたいなw

雰囲気がラルクとちょっと似てたし、今回はこんな感じでいくのかなー?

EDもステファニーと、どっちも思いっきりメジャーな感じで・・もうアニソンの時代は終わりなのか?!と思った私です。 メジャーなのもいいけど、コテコテなんもいいよね!

ルルーシュとかはメジャーやけどまだ歌とアニメがあってるからいい!

ガンダムはもうちょい激しい曲が好みです(笑)

体調も悪いし、今日はこの辺で。 

good-bye

category宝塚

明けましておめでとうございます!

trackback0  comment0
明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。みなさまにとって良い年になりますように・・

最近BLが読めてません。てか読み中です。長編+忙しいでなかなか進みません
明日がんばって読破しようと思いますが・・・

みなさま、年明けはどのように過ごされましたか??私はバイトでした・・。

巫女のバイト楽しかったです!私背が高いので着物の裾が短いのが玉に傷でした笑

参拝者の方の信仰心が思っていたより深くてなんか嬉しかったです。

お守りを真剣に選んでる様子を見て、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと(何

しかも宮司さんに、お札の御利益でいろいろ出てたものが一切出なくなったという珍話もきけて、とてもいろいろ勉強になりました。

みなさま、古いお守りはきちんと納めていますか?年に一回替えていますか?

私はまったくしてませんでした。

来年からはきちんとしようと思います。

さて、話は変わりますが、今日は宝塚雪組「君を愛してる―Je t'aime―」を見てきました。

お話はとてもわかりやすく、温かい感じのもので良かったです。白羽さんは相変わらず綺麗でした・・・

水さんは歌うまくなってた気がする!前よりビブラートがおさまってました。でもそのせいか
声量が小さくなってたのがちょっぴり残念でしたねー。ところどころ聞きにくいところがありました。でも!この調子で頑張ってください!応援してます!

彩吹さん&音月さんはめっちゃ歌うまいわ。うん。完璧やね。
彩吹さんはお話の方はあんまり目立ってなかったけど、ショーで目立っていましたよ!

二人ともトップ確実かなー?音月さんはVISAガールになったしね!
お二人とも好きなので今後楽しみです~^^

雪のビジュアル№1といえばこの人、凰稀かなめさん。めっちゃ顔かっこいい

そして、めっちゃ細かった。衣装着てあれやったら脱いだらがりがりちゃうん?!

もうちょっと太ってもいいんじゃないでしょうか・・笑

ショーは半分ぐらい眠ってしまいました。なんという失態!!!もう一回見に行くのでがんばって次見ようとおもいます!

水のCMの唄もきけて満足でした。

皆さんもぜひ一度夢の世界、宝塚に行ってみてくださいませー^^
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。