categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category栗城偲

恋をするには遠すぎて/栗城 偲

trackback0  comment0
ここ2日ぐらい、また発作のようにBLを読んでいます。

オールトの雲(一穂ミチさん)と、この子をするには遠すぎてを読んだんですが、後者の方が私は楽しめたので
こちらの感想を書こうと思いました。

オールトの雲も幼馴染もので、じんわりと伝わってくる大切な思いを感じれてよかったのですが、
楽しい!とは感じる作風ではありませんでした。

今はなんとなくテンションが上がるようなBLを求めていたので、あしからず。

それでは感想です( ゚д゚)つドゾー

...Open more

スポンサーサイト
category栗城偲

花色/栗城 偲

trackback0  comment2
現在バイト先ではマスク着用が義務付けられています。

なので、あくびしてようと笑っていようと怒っていようと、目から下は隠れているわけですからわからんのです。

なのであくび、微笑、ハミング、し放題です(ぇ

でも「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、目が出てたら表情ってバレるんですね。

ウチの店の白衣が変わって、ガンダムマイスターみたいに薬剤師さんたちなっちゃってるんで、白衣着た人が前を通るたんびに笑ってたら、「何笑とんねん」と言われてしまいました。

あれ?!バレている!マスクで口元隠れているのに!!!
みなさん目元には御注意を(笑)

さてさて。
今日は9月発売(なのか?)の栗城さんの「花色」の感想です。
購入予定は全くなかったものの、佐々木さんの挿絵に惹かれ、気が付いたらレジへ(笑)
まぁ、よくあることですよね!

ちなみにどうやら栗城さん、これがデビュー作だそうで!
新人とは思えない読み応えのあるお話でした。
今後が期待できる良い作家さんに巡り合えたと思います。

ではどうぞ!

...Open more

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。