categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryひちわゆか

奥さまは18歳!/ひちわ ゆか

trackback0  comment0
皆様お久しぶりです。
学校が始まると一気に更新率が下がってしまう自分に絶望しました。

BLを読んだのも今日が久しぶりで、なんか癒された気がします。
そうそう、今日は感想の前に『「隠れ腐女子」のよくある話』をしようと思います。


隠れ腐女子
霊長類ヒト科。
特徴:とにかく敏感である。ヒトの目を気にするが、自分がハマッているモノには妥協しない。
しかし非難されることを畏れ、装い、言葉遣い、話題の豊富さ(ヲタ系以外の話題を心がける)などに普通のヲタの倍気を遣って生きている。要は・・・・・・チキンなのである。


上記は自分を第三者目線で書いたものです。他の隠れ腐女子さまには一切関わりはございませんのであしからず(笑)

なぜこんなことを書いたのかというと、自分だけじゃなかった!という経験をしたからです。

私はまんだらけやその他ヲタ濃度の強い本屋の袋というのはNG!!なのです。
みんなそんなところ見てないとは思うんですが、気になって気になって仕方ない。
だからいつもBLを買いに行くときは大き目の鞄を持って行って、袋ごと鞄にしまうようにしています。
あ、本だけ入れたらいいじゃんって思います?甘いですな。鞄の口の隙間からBLが見えるかもしれないじゃあないですか(何

それでですね。
15日にルチル文庫を5冊ぐらい買いに行ったのですよ。
そして買ったあとちょっと鞄に入りにくかったからそこのトイレで整理しようと思ったわけです。

トイレに入ると、洗面台で鞄と戦っている書店の袋を持ったお姉さんがおりました。
あーあの人もきっと隠れなんだわ、と共感しながら私は用を足しながら鞄に買った本を詰めるため個室に入りました(最低)

そして個室を出ると、さっきとはまた別のお姉さんが鞄と格闘しているではないかっ!!!

みんなやることは一緒だな。
なんてちょっと感動してしまった麻琴なのでした。

さて、長々と無駄話をしたところで感想かこうかな。
ひちわさんはお気に入り作家さんの一人だったんですけど、ぶっちゃけ今回の作品は欲求不満です
(ぇ
辛口ですので苦手な方は見るのを御遠慮くださいね。

...Open more

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。